戻る トップページへ

ダニーデン

Dunedin


オクタゴン


 ダニーデンは南島南部の中心都市です。人口は約 11 万人で、南島では2番目、ニュージーランド全体でも5番目の大きさです。スコットランドからの入植者が作った町、ゴールドラッシュにわいた町、歴史ある美しい建物の多い町、坂の多い町、ラグビーの盛んな町、などの特徴を持っています。
 スコットランド以外で最もスコットランドらしいところと呼ばれています。

 オクタゴン    建築物    シグナル・ヒル
 世界一急な坂    モエラキ・ボウルダー    




■オクタゴン(The Octagon

 市の中心に八角形の広場があり、オクタゴンと呼ばれています。ここから放射線状に道が延びているため、全ての道がオクタゴンに通じていると言われています。オクタゴンのまわりには、インフォメーション・センターやカフェ・レストラン・ショップが並び、セントポール聖堂(St. Paul's Cathedral)などの観光スポットもたくさんあります。
 公園の中にはスコットランドの詩人、Robert Burns の像があります。
 上の写真がその像です。像の後ろに見えるのがセントポール聖堂です。





■建築物

 ダニーデンには古くて美しい建築物が多いことで有名です。19世紀後半に金鉱発見で豊かになった人たちが建てたものです。スコットランド風で石造りなのが特徴です。わたしもいくつか見物しました。

 オクタゴンの北側に市議会議事堂(Municipal Chambersがあります。これは1880年に建てられ、1989年に修復されました。この建物の1階にインフォメーション・センターがあります。その隣にあるのが、セントポール聖堂(St. Paul's Cathedralです。英国国教会の大聖堂で、1915年にその建築が始まりました。教会の中にあるパイプオルガンの音色が印象的でした。
 オクタゴンから東に Stuart Street を進んでいくと、Allied Press Building と呼ばれる1928年に建てられた新聞社の建物があります。ニュージーランドで最初の日刊新聞であるオタゴ・デイリータイムズがこの中にあります。さらに突き当たりまで行けばダニーデン駅になります。この駅の建物も素晴らしいです。1906年の建築で、外観も美しいんですが、内部は教会のようになっていてステンドグラスがあり、とてもきれいです。
 そのほか、市の中心部ではファースト教会(First Churchが有名です。1873年に完成したた、ダニーデンで一番古い教会です。高さ 56m の塔がとてもきれいです。

Municipal Chambers
Municipal Chambers
  St. Paul's Cathedral
St. Paul's Cathedral
  Allied Press Building
Allied Press Building
Dunedin Station
Dunedin Station
  First Church
First Church
  Otago Boys' High School
Otago Boys' High School

 市の北西部にあるオタゴ男子高校(Otago Boys' High Schoolも歴史を感じさせる素晴らしい建物です。1884年の建設だそうですから、本当に古いです。その後の増改築がありますが、元の建物の外観を損なわないように工夫されています。まるで伝統ある大学のキャンパスのような雰囲気です。こんな学校だと、勤めてみたくなりますね。ちなみに、この学校が建っている場所はものすごい坂の上で、見晴らしも最高です。





■シグナル・ヒル(Signal Hill

シグナル・ヒルからの展望  市の中心部を南北に走る George Street を北に進み、Opoho Road に入ってさらに北に行くと、シグナル・ヒルと呼ばれる丘です。頂上はルックアウトになっていて、ダニーデン市街を見下ろす絶好の展望地です。
 が、わたしは行ったときは天気が悪く、右の写真のような有様でした。残念...

 展望台のあたりに、エジンバラの石が置かれています。これは、1940年にイギリスの統治100周年を記念して贈られたものだそうです。なぜエジンバラかというと、もともとダニーデンにはエジンバラのあたりの人が多く入植しているからで、だからこそ町もスコットランド風なわけです。そもそも、この町の名前を「ニューエジンバラ」にする案すらあったんだそうです。





■世界一急な坂

世界一急な坂  ダニーデンは本当に坂の多い町ですが、ギネスブックに載っている世界で一番急な坂(World Steepest Street)もここにあります。これは単なる坂道というわけではなくて、人が住んでいるストリートの中で最も急な坂だと言うことです。北部の North Road 沿いにある Baldwin Street が、それです。
 実際に立ってみると、その急勾配はすごいです。40度くらいの角度らしいです。なぜわざわざこんなところに家を建てるのか、不思議に思ってしまうほどです。うちのカミさんは坂の一番上まで一気に登っていったんですが、その後2日間は筋肉痛に悩まされたようです... (>_<)

 ガイドブックなどには車での乗り入れを控えるようにと書いてあるんですが、そんなことを気にしない観光客が多いようです。坂を上っていく車を何台も見ましたし、その中にはタクシー(!)もありました。





■モエラキ・ボウルダー(Moeraki Boulders

モエラキ・ボウルダー これは、おまけです。
ダニーデンではありません。(^_^;)

 ダニーデンから国道1号線をおよそ 80km ほど北へ行くと、モエラキ(Moeraki)という小さな町があり、その海岸に写真のような不思議なものが転がっていて、モエラキ・ボウルダーと呼ばれています。
 掲示板の解説によると石ではないようですが、素人には大きな丸い石に見えます。何千万年もかかって、こんな大きさになるんだそうです。まったく不思議ですね。




戻る