戻る トップページへ

タウポ

Taupo


タウポ湖


 タウポは、ニュージーランド最大の湖であるタウポ湖に面した街です。観光スポットはタウポ湖から流れるワイカト川沿いの滝やダムです。ツアーもあるようですが、自家用車が便利です。
 また、タウポは、ロトルアから続く温泉地帯でもあります。湖と川と温泉のある、美しい街がタウポです。

 タウポ湖    ホカ・フォール
 アラティアティア・ラピッズ    クレーター・オブ・ザ・ムーン




■タウポ湖(Lake Taupo)

 タウポ湖は国内最大の湖です。上の写真がタウポ湖です。本当はもっと美しい湖なんですが、天気が曇りだったため、きれいな写真が撮れませんでした。(いいわけ)
 国内最大の川であるワイカト川(Waikato River)の水源となっており、この川沿いに観光スポットが点在しています。
 ウォータースポーツも人気だそうです。





■ホカ・フォール(Huka Falls)

ホカ・フォール  市街地から約 8km 北上したところにある、ワイカト川の滝です。滝としての迫力もあるんですが、何よりも青い水の色が印象的です。駐車場から 10 分ほど歩いたところに展望台があり、わりと近くで見ることができます。また、駐車場からもう少し車で北へ行ったところにルックアウトがあり、そこからは遠景を楽しむことができます。右の写真は遠くのルックアウトから撮ったものです。
 ボートのツアーで見学する人もいました。滝の下流からモーターボートに乗ってやって来て、間近まで接近していました。なかなか、よさそうでしたよ。






■アラティアティア・ラピッズ(Aratiatia Rapids)

アラティアティア・ラピッズ  市街地から約 13km 北上したところにある、ワイカト川のダムです。一日に数回放水するので、そのときが見学のチャンスです。わたしは午前 10 時の放水を見ました。時間が近づくにつれて、次々に人が集まってきました。
 ダムのあるところに橋が架かっており、そこに駐車場があります。そこから下流へ 10 分くらい歩くとルックアウトがあります。
 サイレントが響いたあと放水され、みるみる岩場に水が溜まっていきます。ただの岩場が、青い水であふれた川になる頃には、気温が少し下がったようでした。






■クレーター・オブ・ザ・ムーン(Crater of the Moon)

クレーター・オブ・ザ・ムーン 市街地から約 8km 北上したところにある地熱地帯です。このあたりはまだロトルアから続く地熱地帯で、地熱発電所もあります。タウポ周辺にもいくつかの観光施設がありますが、その中でもこのクレーター・オブ・ザ・ムーンは活発な地熱地帯だそうです。しかも信じられないことに無料です。
 駐車場に車を置いて、入り口に向かうと小さな売店があります。ボランティアの老夫婦が、地図をくれますし、車を見張っていてくれます。箱が置いてあるので、そこに寄付金を入れて先に進みます。広い敷地内を1時間ほどかけてゆっくり歩くコースになっています。名前の通り月面のクレーターを思わせる穴があちこちにあいており、湯気が出ています。高温になったスチームが吹き上がるときに穴ができるのだそうです。穴には大小あり、大きいものになると、ものすごい迫力です。中をのぞき込むと泥が沸騰している様子がわかります。
 残念ながらレンズがすぐに曇ってしまうので、写真は遠くからのものしか撮れませんでした。(再度、いいわけ)




戻る