戻る トップページへ

Christmas in the Square 2001



 12月15日の土曜日に、市中心部の公園スクエアChristmas in the Square 2001 が開かれました。これは、クリスマスキャロルとコンサートをあわせたイベントで、たくさんの人が押し掛けます。

 会場のスクエアには特設ステージが作られ、その前にはたくさんの人が集まります。芝生の上なので、しきもの無しでも大丈夫ですが、シートを持ってきている人たちもいましたし、レジャー用の折り畳み椅子を持ってきている人もいました。
 お弁当を食べている人、ファーストフードのハンバーガーを食べている人、コーラの2リットルボトルをガブ飲みしている人、走り回っている子ども、寝転がっているお父さん、など、さまざまなやり方でコンサートを楽しみます。

 スクエアの別の一角には、子供用の遊具が集められていますし、ホットドッグやチップスの屋台も出ていました。公園の半分はコンサートで、半分は縁日といった雰囲気です。

 コンサートは午後5時半に始まりました。
 出演者がどんな人なのか名前を聞いてもわかりませんでしたが、歌も演奏もなかなか良かったです。自分たちの持ち歌を歌うというよりは、ポピュラーな曲を選んでくれていました。ビートルズの曲なども飛び出し、外国人にも十分楽しめました(左下の写真)。
 タレントが交代するときには、お笑い系の司会者が出てきて、いろいろと笑わせたり、盛り上げたりしてくれました。途中、迷子になった子がステージ上にあげられて、司会者が親を呼び出すなどシーンがあり、爆笑でした。
 わたしたち家族は、バーガーキングのハンバーガーを食べながら聞きました。途中、知り合いに会い、合流させてもらいました。

 8時過ぎに市長さんがステージにあがり、挨拶をしました。Tシャツ姿が印象的でした。
 ボランティアの人たちが持っている缶に寄付金を入れてくれという言葉があり、その後ボランティアの人たちが缶を持って歩き回り、わたしたちもコインを入れました。そのほか、キャンドルや子供用の光るおもちゃを売り歩いている人たちがいましたが、売り上げのいくらかは寄付に回るんだと思います。

コンサート キャンドル クリスマスツリー

 さて、市長さんがステージを降りると、クリスマスキャロルが始まりました。
 クリスマスソングを聴いたり、みんなで歌ったりで、たいへん盛り上がりました。8時半を過ぎると、少しずつ薄暗くなってきて、みんな用意したキャンドルに火をつけて、雰囲気を盛り上げました(中央の写真)。公園内の大きな木のひとつには電飾が施されており、大きなクリスマスツリーとなって、これも演出効果抜群です(右上の写真)。
 最後にはすっかり暗くなってしまいましたが、そのぶんキャンドルが余計にきれいになりました。9時半までの予定でしたが、かなりオーバーして終了しました。
 お祭り騒ぎの野外イベントではありましたが、賛美歌を歌う人たちの真剣な顔が印象に残りました。



戻る