戻る トップページへ

GYPSY FAIR



GYPSY FAIR  2月の2番目の週末に、GYPSY FAIR というイベントが行われました。場所は、パーマストン・ノース市内の Pioneer Highway 沿いの Railway Reserve という公園でした。
 新聞にも広告が出ていたんですが、どんな内容なのかは今ひとつわからないまま出かけました。しかし、現場に到着すると、一目でわかりました。
 キャンピングカーのような自動車で移動生活している人たちが集まって来て、ものを売ったり見せたりするんです。キャンピングカーとはいえ移動生活者なので、「ジプシー」なわけです。キャンピングカーは、たくさんたくさん集まっていました。

 それぞれのキャンピングカーは、自分のお店も兼ねているため、ある人の車は鍛冶屋さんだったり、ある人の車は民芸品屋さんだったりするわけです。
 ものを売るお店が多かったです。洋服屋さん・シルバーやグリーンストーンのアクセサリー屋さん・民芸品屋さん・木製のおもちゃを売るお店などがありました。チップスやアイスクリームを売るお店や綿菓子屋さんもありました。

ガラス細工  面白いところでは、鍛冶屋さんもありました。実際に外で火をおこして、鉄を熱して置物などを作っていました。もちろん販売もしていました。ガラス細工の実演販売(左の写真)も見ていて楽しかったです。ハーブ体に塗るオイルを売っているところもありましたし、タロットなどの占いもありました。
 楽器の演奏をしている親子もいましたし、キャンピングカーの中を有料で公開している OPEN HOME もたくさんありました。
 遊びとしては、メリーゴーランド・射的・ゴーカートなどがありましたし、ポニーに乗ることもできました。



戻る