戻る トップページへ

ひな人形



教室に飾られたひな人形  PNGHS は女子校なので、ひな祭りを祝います。もちろん、教室にひな人形を飾ります。これは、姉妹校から寄贈してもらった、ちゃんとしたひな人形です。ひな人形は、ほかにも来客用玄関と図書館にも置かれます。
 Year 9 の生徒は初めて見るので、興味津々です。和服の複雑さや雰囲気の豪華さに驚きます。ビデオや写真もいいですが、やはり本物のインパクトには勝てませんし、じっくり観察できる点もいいところです。
 ロイヤル・ウェディングでは、プリンセスがおひな様のように十二単を着るんだというと、驚いていました。『英文日本大辞典』(講談社)という百科事典の「十二単」の項に紀子様の婚礼の時の写真があったので、それを生徒に見せました。

 段飾りの人形セットについて写真(宣伝パンフレット)で紹介すると、それも実物を見たがります。残念ながら学校にはないので見せられません。段飾りがとても大きくて場所をとるということを説明し、日本の住宅事情と小さな人形が都会では普通だということも合わせて話をすると、妙に納得していました。
 このころに、「ひなあられ」や「流しびな」の写真を見せたり、伝統的な子どもの遊びを紹介したりもします。日本の習慣に関しては、古いものにも新しいものにも生徒たちは興味を持つようです。



戻る