戻る トップページへ

巻物づくり



 教育実習に来た実習生の先生が、生徒に巻物を作らせました。和紙や中心の棒などを用意しなければなりませんし時間もかかりますが、日本独特の巻物の雰囲気をつかむにはいいチャンスですし、習字の練習にもなります。何より生徒は楽しそうでした。なかなか面白いアイデアなので紹介します。わたしのアイデアではありません。m(_ _)m

 まずは用意した和紙を適当なサイズに切り、心棒に巻き付けるように糊でくっつけます(左下の写真)。折り紙などを切り貼りして、ちょっとしたデコレーションもしていました。そして事前に準備しておいた文章を毛筆で書き込みます(中央の写真)。字の大きさをどれくらいのするのかに悩むようです。たいていは、字を大きくしすぎるようでした。

工作   習字   完成

 書き終わったら、ひもをつけて完成です。いい作品ができました(右上の写真)。



戻る