戻る トップページへ

International Students' Festival



 PNGHS には、英語を母語としない生徒が約 150 名おり、そのうちの約 50 名は特別なサポートが必要です。多くは、韓国を中心としたアジアの国々の生徒です。そのような生徒には、ESOL (English for Speakers of Other Language) という科目の先生がついて、英語の指導及び日常生活のサポートをしています。
 さて、その ESOL の生徒が、自分たちの国の文化を紹介する行事があります。それが International Students' Festival です。生徒の中の何人かは、民族衣装を着ます。ESOL の建物の中では、この日のために準備した展示があり、それぞれの国の文化が紹介されます。韓国・台湾・中国などの展示がありました。

台湾の展示   中国の展示   日本の展示

 日本人は、正規の生徒はいませんが、4人の留学生(1 年間)がいるので、彼女たちが展示物をつくりました。習字と折り紙のデモンストレーションもしていました。また、その様子は、地元の新聞でも写真付きで紹介されました。

習字の実演   折り紙教室   韓国料理

 建物の外では、食べ物を販売しました。日本食はありませんでしたが、韓国の料理が何品もあり、とてもおいしかったです。
 外国語や社会科の授業中の生徒が、先生といっしょに見学に来ていました。もちろん、日本語の授業の生徒も見に行きました。また、お昼休みには、その他の生徒もたくさん訪れていました。



戻る