1998/03/07-08 鈴鹿サーキット・モータースポーツキックオフデー


3/7,8鈴鹿に行ってきました。
7日は、1時頃に着いたのですが、上田のサイン会、フリーマーケット、キャンギャル紹介くらいで、あまりイベントはなく、7時からのパーティーに出席しました。
2輪4輪のライダー、ドライバーと、一緒に楽しんだのですが、ライダーの追っかけギャル(?)のパワーに圧倒されてしまい、しゃべったのは今年からSUZUKIに移籍した梁さんくらいでした。

7日は、風が強く、かなり寒かったのですが、貧乏な私は、皮ジャンを着て、寝袋に入り、130の助手席で朝を迎えました。
途中、何回も寒さで目が覚めましたが、夏場に、暑さと蚊と戦いながら寝るのよりは快適でした。

8日は朝から1万人マラソンがありましたが、これには参加せず、フリマで、色々あさってました。(このマラソンでは、抽選会があり、レースのチケットなどが当たっていたので、次回からは出てもよいかもしれません)
レカロのシートや、タイヤなどの色々なパーツ、レースに使ったバイクや、ジャケット、おもちゃなど前日より、参加数が多く、悩んだ末、ヨシムラのウインタージャケット(赤)と、SUZUKIのポロシャツを\12,000で、ダンロップのステッカーを8枚\800で購入しました。

その後は、ピット裏で、レーサーの追っかけをしてしまいました。
4輪のドライバーには、ほとんど興味が無いので、2輪のライダー中心に買ったばっかりのヨシムラのジャケット、SUZUKIのポロシャツにサインをしてもらいまくりました。
それまで、我慢していただけに、一度ミーハーに火が点いてしまうと、先頭をたっておっかけしまくってしまいました(^^;)
青木宣篤、沼田憲保、北川圭一、梁明、加賀山就臣、亀谷長純、ヨシムラの浜口などのSUZUKI勢、阿部典史、平忠彦、芳賀健輔、吉川和多留、Simon Crafar、武田雄一、加藤大治郎、伊藤真一、宇川徹、岡田忠之、青木治親、武石、芹沢、OVERの大西など参加ライダーのほとんどから頂きました。

エキビジションレースでは、4輪はさすがの迫力でしたが、あまり見てません。
2輪では、スーパーバイク、S-NKのレース、GP500,250の混走レースなど、ほとんどのライダーが勝ち負けよりも、楽しんで乗っているようで、ホームストレートは、ウイリーのライダーが多かったです。
ウイリーしながらも250を抜いていく500といったように、とにかくむちゃくちゃでしたが、面白かったです。

今回は、招待券で無料でしたが、RFC会員になれば無料ですし、子供は無料のようなので、家族サービスにも良いかと思われます。一度みなさんも行ってみてはいかがでしょうか。





Counter

○GSX-Rのお部屋へ
HIRO.F's Room | GK71B CLUB