トスターダス
(tostadas)


tostadas y frijores.JPGトスターダス(フリホーレス)
tostadas2.jpgトスターダス(ポジョ・ピビル)
tostadas3.jpgトスターダス

トスターダスとは、トルティージャを「トーストした」という意味だが、実際には
「@油で揚げたトルティージャ」と「Aそのトスターダスを利用した料理」の2つを指す。


一番多い食べ方は、扇形にカットしたトスターダスを、フリホーレス(甘くないアンコ)やワカモーレ(アボガドソース)をつけて食べる食べ方。レストランでは、メインディッシュの「つけあわせ」や、アルコールを飲むときの「おつまみ」として出される。
ちなみに、この扇型に切ったトスターダスに味付けすれば、かの有名な「ドンタコス」になる。


一枚のトスターダスをそのまま使った料理もよく食べられる。
まず、トスターダスにサワークリームを塗り、その上に野菜、具をのせ、一番上にチーズをのせ、食べる。具は、ポジョ・ピビル(鶏肉のトマト煮)など、トマトソース系で味付けされたものがおいしい。しかし、トスターダスに噛みついた瞬間、トスターダスが割れ避け、具が落ちるため非常に食べにくい。