テキーラ(Tequila)
とりあえず、テキーラの「飲み方」を紹介。今後、更に充実!乞うご期待。

ボトル
テキーラはメキシコの代名詞

1.はじめに

 ご存じ、テキーラはメキシコを代表する酒。
 日本でも、クエルボ(Cuervo)、サウザー(Sauza)、ドン・フリオ(Don Julio)などの銘柄はおなじみ。しかしながら、残念なことに
「日本人はテキーラの飲み方を知らない」と言われてもしょうがない。
 「飲み方なんてどうでもいい。酔えればいいんだ。」というあなた!このページから去って下さい。
 テキーラをこよなく愛するメキシコ人に失礼だから。
 おいしく飲みたいと思う人は、黙って聞いて頂きたい。メキシコ人は、いつもテキーラを飲んでいるからこそ、おいしいテキーラの飲み方も楽しい飲み方も知ってる。私自身、本場の飲み方を知った今では、日本で飲んでいた頃のテキーラの印象とは全く違う。あなたにもおいしいテキーラを飲んで欲しいし、この感動を共有して欲しい。(特に、ケンちゃん)そして、このページを読んだ後に、あなたがたまらなくテキーラを飲みたくなったら、それは私にとってもあなたにとっても、そしてメキシコ人にとっても幸せなことだと思う。



2.「地球の歩き方」の嘘

 旅行者のバイブル?「地球の歩き方(メキシコ編)」にこんな文章が。
 「メキシコの酒といえばテキーラが有名だが、実際にはハリスコ州以外ではあまり飲まれない」
 
嘘をつくな!メキシコ・シティでも、みんなよく飲んでるじゃないか!もし、メキシコ・シティでテキーラが飲まれないのであれば、自称酒豪の私がメキシコ人と飲んで、簡単に酔いつぶれることなんてない!

 ただ、この文章を擁護するとすれば、
 @メキシコ人は、テキーラよりビールを好むこと。
 Aテキーラは、メスカルの一種であること。
メスカルとはマゲイ(竜舌蘭)の蒸留酒のことであるが、そのメスカルのうち、ハリスコ州で生産されたものだけが「テキーラ」と呼ばれる。よって、「ハリスコ州ではテキーラを飲み、それ以外の州ではメスカルを飲む」と表現は正確かもしれない。だが、メキシコ人もメスカルのことをテキーラと呼んでおり、それは、日本で、ソニー以外のウォーキングカセットのことまで全てウォークマンと呼ばれていることと同じである。


3.テキーラを飲む理由

 メキシコ人がテキーラが愛する理由は、原産地であることや、彼らの口に合うという理由に付け加え、その安さにある。。メキシコでは、テキーラやラム以外のウィスキー、ブランデー、ジン等の欧米原産の洋酒は非常に高い。メキシコでは、これらの酒に高い税金が課せられており、テキーラの数倍以上の値段がする。このため、スーパーでは、テキーラやラムは商品棚にズラリと並んでいるが、欧米原産の洋酒は、施錠がついたガラスケースの中に保管され、店員に申し出ない限り買えないシステムになっている。
 逆にいうと、
イヤでもテキーラを飲まなければならない環境に育ったメキシコ人。果たしてどのような飲み方をするのか。


4.テキーラの飲み方

 いよいよ、本題の「テキーラの飲み方」。

 さて、あなたが、メキシコである飲み屋に入った。そして、数10、あるいは100以上ある種類の中から、迷いながら、やっとこれぞと思うテキーラを選んびました。そしたら、テキーラの他に、塩、サングリア、レモンがついてくる。(塩は最初からテーブルに置いてあることが多い。)これがテキーラを飲む道具、テキーラセットとでも言おうか。