山姥の山日記

2010年3月

                    
・・・中央分水嶺高島トレールとは   
 トレイルマップから )
マキノの愛発超から今津の山並みを経て、朽木の三国岳へ80kに及ぶ道であり、
日本列島の日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部にあって、東西南北の気候や植生を合わせて持つ類稀なエリア。トレイルを歩けば、あちこちから望むことができる琵琶湖と若狭湾は、このトレイルが中央分水嶺であることを教えてくれる

▲乗鞍岳 ▲三国山 ▲赤坂山 ▲大谷山 ▲大御影山 ▲三国嶽 ▲武奈ケ嶽 ▲二の谷山
▲行者山 ▲駒ケ岳 ▲百里ケ岳 ▲三国岳
これらの山々、峠を13回に分けての山行をします。さて完走出来るかオタノシミです。
  勿論私は特別な事が無い限り参加します。  山の会カランクルン有志山行主催                    
 
   
     3月31日(水)                    滋賀県・高島トレール          

 高島トレール起点

 11:10

  13:00

  13:00

 12:45 マンサク
▲▲愛発超から乗鞍岳への下見山行▲▲
  aratigoe  norikuradake>

     乗鞍岳↑電波塔 

高島市国境スキー場に駐車する
乗鞍岳登山口10:45スキー場(標高約300m)
ゲレンデをいっきに上る。
山道に入りジグザグ登ると送電線手前に標識
[乗鞍岳←→国道116号線]11:10--12時過
尾根に出る12:25--乗鞍岳北尾根789m---
13時ここで時間切れとする。
風の少ない所で昼食休憩---雪道を楽しみなが
ら下山する。
送電線手前に標識[乗鞍岳←→国道116号線]
の所から北東に延びる登山道14時半頃---
(勝手に命名ユズリハ道)---水場をへて---
国境スキー場に帰る15:00―マキノ町在原―
―山科駅解散
・参加者 L森本、Y、S、E、私 5名

 送電線と前山の間の尾根道から水場の谷へ 
この道は旧登山道と思える今でも使われている
スキー場ゲレンデを通過する方が近道になるが
時間の余裕があれば使いたい

        


  12:00
     3月21日(日)                     和歌山県粉河・龍門山        

 15:00 龍門山(▲756m)
午前中は黄砂のため山容はかすかに見える
だけ午後からは強風と共に黄砂は消え去る
 黄砂去りよみがえりたり常の空


  クロモジの花

南海電車難波駅7:48−橋本JR−粉河‐‐10:00
登山口−一本松−田代峠−12:25龍門山13:
−明神岩‐風穴−一本松−粉河駅〜難波17時
・きたろうHC(t)に参加 
 
 明神岩 

 山裾は果樹園です 桃の花が咲いていました
花を選定して〜〜〜モモが食べれる迄に作業が多々あり
      3月19日(金)      生駒山縦走コース




  信貴山奥の院から見た 葛城金剛山

 ヒサカキ
       
                        高野箒の新芽
  
    梅林風景   


 梅の香をとりこむ吾身リフレッシュ            

  
  ミヤマウグイスカズラ
 




近鉄電車奈良線石切駅9:00−旧生駒トンネル−石切り場跡−梅林10:00−生駒山上遊園地
11:00−ぼくらの広場(昼食)−鐘の鳴る丘−
大阪府八尾市と奈良県平群町の境界標示板
14:10−15:00信貴山奥の院−信貴山朝護孫
子寺本堂−16:30近鉄生駒線信貴山口駅
・歩行時間約6時間半・歩行距離約20km
・松、吉、私、3名
      3月13日(土)                   兵庫県(北摂西部) ・鎌倉峡      




 
・JR道場駅10:00−静ノ池−百丈岩−12:00
やまびこ売店−(太陽と緑の道)鎌倉峡−青石
古墳−セミナーハウス−JR道場駅17:00
・11時ころまで小雨、鎌倉峡水量少しばかり多い
ぬるぬる石滑りやすく緊張する。
渡渉点の巨岩を飛び渡る際には男性諸氏は
ロープ出す人、リック運ぶ人、手を差し伸べる人
皆さんが一致団結要領よく手助けして下さった。
・きたろうHC(土)に参加・参加者男9名女11名



   
      3月6日(土)                琵琶湖博物館と水生植物園みずの森   

 半島内の水生植物みずの森温室でハス

     草津旧街道案内
・JR草津駅西口バス9:55−(鳥丸半島行)−
琵琶湖博物館で見学
   ーびわ湖の足あとのここが入り口ー
・人と琵琶湖の歴史・琵琶湖のおいたち
・湖の環境と人びとのくらし などなど
ここに何時間滞在しても退屈しない場所です。
・半島内の水生植物みずの森
 温室のハス等を観賞、ちょうどハーモニカの演
奏もあってこれも楽しむ。
・草津駅まで戻り、草津本陣見学、太田酒造では
当主から東海道53次の大宿であり、水陸交通の
要所でもある草津の関守を勤めた家の歴史を聞
く、もち〜お酒〜頂く。
・きたろうHCきたろうサロンに参加
・参加者9名
       
.      3月5日(金)             .  .      箕面新町里山周辺          .

 11:40 止々呂美南バス停から西ノ庄集落を抜けた


 12:00 正面に池、左は開発地、右道なりに進む




  12:15 右横から新町へのハイキング道入り口
  3月から通行禁止になっている〜如何しようか?


 
 12:35 オオタカが営巣している筈だが?
 落ちている山繭を見つけ私の注意は上から地面に変わる


箕面新町里山  
  
千里中央バス11:00−11:20止々呂美南
バス停前のお店のおばさん達としばらくおしゃべりしてから出発
「きいつけてなぁ〜」「ハイ、行ってきま〜す」


 11:50 此処をぬけると開発地域か

  12:10 道なりにちょいと横に入る
   とどろみ森クラブが整備している気持ちよい場所


→ 進みます 12:30 丁度この小さな森のピークあたり



13:00 森を抜け、 423号線道路を渡り、 
 新町里山尾根の切れる所の高台から写す
 先に通過した小さな森(野鳥の森)が写真中央



 里山めぐりを約一時間程する 周回の道、展望の道、
 市界線(ときわ台/新町)接する所小さな谷沿いの道
・箕面新町バス13:55−14:20千里中央
 ・約2時間半の散歩 

 水鳥 バン
    

 千里中央 長谷池 3月5日10時
 
昨年も今年もバンは6羽の子育てをしている
握りこぶしより小さな雛が大きく育ち
親か子か判らない、写真に写っているのは雄 

               

戻る