旧本坂トンネル

静岡県引佐郡三ヶ日町本坂

静岡県引佐郡三ヶ日町と愛知県豊橋市嵩山町の境にある本坂峠。
そこにある旧本坂トンネルでは、着物を着た女性の幽霊や、赤ん坊を抱いた女性の幽霊がトンネルの入り口で目撃されている。

旧本坂 本坂隧道=旧本坂トンネル(2003.04.28)

本坂峠は、かつては旧東海道の脇往還である姫街道、本坂越えの要所であった。
「入り鉄砲に出女」。
姫街道は、江戸時代、女改めが厳しいことから、浜名湖口の今切の渡しと新居関所を避け、女性が多く通行していた。
長旅の疲れから、この辺りで行き倒れた旅人も多かったことだろう。
想いを遂げられずにさまよっている霊が、ドライバーを脅かしているのかもしれない。

近くの東名高速道路宇利トンネルでは、昭和44年(1969)の、死者1名、重軽傷者75名を出すバスの横転事故をはじめとして、現在でも事故が多発し多くの死傷者が出ている。
浮かばれない霊が、この辺りまでさまよいでるのであろうか。

トンネルを抜け、愛知県側に下ると、心霊マニアから『首狩り神社』と呼ばれている神社がある。

【怪異譚】

という心得のようなものを先輩から聞いたことがあります。(けんたさん:1999.12.06)

神社浅間神社(2003.04.28)

急な長い石段を登ると、お社がある。特に、悪い雰囲気は無かった。
夜になれば暗い山中のこと、スリルがあるのだろうが「神社での肝試し」はお勧めできない。
落書きもあり、大人としての自覚が必要だ。


参考資料

※『改訂新版 戦後の重大事件早見表』毎日新聞メディア編成本部編 毎日新聞社(1991.06.10)
[HOME][霊界万華鏡]

Copyright (c)2004 kibitaro<>
Since 03/14/2004, Last Updated 03/14/2004