不思議巡礼
廃色万華鏡
〜せん跡を歩く〜

個人的趣味の世界

歴史ものに興味があり、学研『歴史群像』シリーズは全冊揃えている。特に古今東西の戦記に興味がある。
兵器といえば、地元に航空自衛隊の基地(旧浜松南基地)があるので、中学生の時は同級生と見学によく行った。
パイロットを目指すも体格がともなわず、途中から飛行機の整備士を目指した。
第一術科学校のハンガー内もよく見学し、就職先の滑り止めに航空自衛隊を選んだほどだ。

また、私は「鉄ちゃん」だ。
旧国鉄時代の浜松工場にも、よく見学に行った。
小さい頃、静岡県内、といってもそんなに路線は無いが全線鈍行で乗り回した。
遠出をする現在でも、鈍行列車は旅の友、いや、しもべだ。

中岡俊哉氏の『心霊大全』でお世話になった廃墟ハンター・中田薫氏の影響を受けて、最近、取材のついでに「せん跡」へ立ち寄りはじめた。
投稿!ナウな死語辞典』「物の部」の拡大版といったところだろうか…。
※廃墟(個人宅、管理地)は扱いません。以前、物件の管理会社からお灸をすえられた事があったので(^^;


国内編

  1. 跡(戦争史跡・戦争遺跡)を歩く

  2. 鉄道廃跡を歩く

参考資料

※1.『しらべる戦争遺跡の事典 正・続編』十菱駿武/菊池 実 柏書房
  『日本の要塞』歴史群像特別編集 学研
 2.『鉄道廃線跡を歩く T〜]』宮脇俊三 日本交通公社
  『鉄道未成線を歩く 国鉄・私鉄編』森口誠之 日本交通公社

地元の方や話題に詳しい方々からの情報を、お待ちしております。
HOME | はじめに | 異界 | 霊界 | 妖界 | 廃色

Copyright (c)2003-2004 kibitaro<>
Since 10/22/2003, Last Updated 03/06/2004