「食在広州」の言葉を自分自身で確かめるべく、北京駐在から広州駐在へ異動となったチャーリーがあらゆる食に挑戦、食べ歩きます。(お店の名前のあとの☆印は飽くまでも目安としてください。)

  • 14.(南美)拉丁餐庁☆☆☆
    広州市建設六馬路29-31号3F
    TEL:(020)83319118
    ブラジル・シュラスコのお店・英文名は「LATINA」。お肉をとにかく沢山食べたい人はこちらへどうぞ。生バンド有り。バッフェがお徳です。ビールを飲みながらビーフ、チキン、ポーク、マトンと焼バナナ、焼パイナップルと次々と出てくるので、バッフェの他の物を先に食べてしまうともったいない。先ずお肉をしっかり食べて余力がある人は、他の物をどうぞ。お昼平日38RMB、休日48RMB。夜は平日・休日ともに68RMB。
2004年02月15日 16時27分18秒

  • 13.(四川)巴蜀軒☆☆☆
    広州市中山五路中旅商業城5F
    TEL:(020)83362650
    新派川菜飲食文化研究協会会員の四川料理。「一菜一格 百菜百味」をモットーに新しい四川料理の形を模索しているお店。巴蜀紫陽鶏、紅火香辣蝦、開水白菜などオリジナルの四川料理が多数ある。5Fに上がるエレベーターが分かりにくいかもしれない。4名でRMB150くらいから。
2004年01月22日 15時54分47秒

  • 12.(広東)東悦酒家☆☆☆☆
    広州市麓景路8号
    TEL:(020)83500888
    香港系モダン広東料理。本店は恒福路/淘金路に有るがこちらの2号店のほうが味は冴える。(3号店が2月に天河区金利来ビルに出来る予定。)上湯豆苗のような素朴な料理も良いが、お金を払ってアワビ・ふかひれを食べるならこのお店が良い。接待にも使える。 通常料理でも一人RMB150は覚悟してください。
2004年01月22日 15時50分59秒

  • 11.(四川)老蜀人火鍋城☆☆☆
    広州市建設大馬路横馬路2号2F
    TEL:(020)83806853
    重慶火鍋の専門店。北京時代、肉は羊と牛と決まっていたが、犬もあればウサギもある。スープ(鍋底)の麻辣は3段階に分かれていて選ぶことが出来るのがうれしい。ただしスープが足りなくなって継ぎ足すのがただのお湯はいただけない。4名でRMB200くらいで。
2004年01月22日 15時43分28秒

  • 10.(広東)利苑酒家☆☆☆
    広州市東山区建設六馬路33号宜安広場4F
    TEL:(020)83633268
    香港系モダン広東料理。シンガポールにも支店あり。広州では別に百福広場2F(38806788)に支店あり。
    ここのお店の北京ダックが美味しいと評判で行ってみたが、本場を試したものにとっては、70点。しかし美味しかったのは、スープ。クレソン(西洋菜)をふんだんに使った、地鶏のスープは美味かった。4-5名でRMB400くらいから。
2004年01月22日 15時40分08秒

  • 9.(広東)南園酒家☆☆☆
    広州市前進路142号
    TEL:(020)84448380
    広東料理。広州四大酒家の一つ。完全に庶民化しました。飲茶・点心の一つ一つが大振りです。小RMB3、中RMB5、大RMB8、特RMB10となっています。庭園式を誇っていますが、テーブルは老朽化し、衛生的にやや難有り。4名でRMB150くらいから。
2003年04月19日 16時13分26秒

  • 8.(広東)広州酒家☆☆☆
    広州市文昌南路2号
    TEL:(020)81380388
    広州四大酒家の一つ。5店のチェーン展開をはじめ、味が落ちたとも言われるが、常に創作料理を手掛け、何度も足を運びたいお店。大人数用のふかひれ料理RMB3988には目を見張るが、蕃茄飽魚RMB28/一人前、白雪蝦仁RMB28、生炒肉RMB36等の安くて美味しいメニューも沢山ある。店内に「食在広州」という看板あり。4名でRMB250位から。
2003年04月13日 10時55分24秒

  • 7.(広東)美京酒家☆☆☆
    広州市東湖西路25号
    TEL:(020)83797942
    広東料理が主体。広東料理といっても大衆向け料理が多く、味が濃く油多め。
    日替わりスープ(野菜と鶏肉をじっくり煮込んだもの)がRMB48で人気。時にはさそり入りスープRMB68となることも。名物料理は焼鵝RMB25、ガチョウの肉が香ばしい。広州3店、北京に2店支店あり。いつも昼間は満席状態ゆえ、予約をして行ったほうが良い。4名でRMB150位から。
2003年04月13日 10時49分23秒

  • 6.(東北)東北人☆☆☆
    広州市天河南二路万佳百貨前
    TEL:(020)87571507
    東北料理のお店。お店に入ると従業員一堂大きな声で出迎えてくれる。
    餃子26種RMB6-12で15個入り。他に東北地方の料理が安い!茄子の辛し味噌炒めRMB12、豚肉と春雨の煮込みRMB20など。その他30種類の穀物を使った、例えば黒麦の饅頭など主食が楽しめる。4名でRMB100くらいから。
2003年04月13日 10時40分55秒

  • 5.(泰国)蕉葉☆☆☆
    広州市天河北路28号時代広場2F
    TEL:(020)38910738
    タイ料理の店というよりもアジア料理各種。 英文名「BANANA LEAF」。バナナを使った料理も多い。バナナと肉の炒め物(RMB28)は酢豚のパインアップルの代わりにバナナを使用したもの。食事の途中で歌とダンスのサービスもある賑やかなお店。マンゴサラダRMB36、オイスターの天ぷらRMB28など。4名でRMB200くらいから。
2003年02月06日 08時33分03秒

  • 4.(広東)陶陶居☆☆☆
    広州市第十甫路20号
    TEL:(020)81396111
    広東料理。4大酒家等の名門に肩を並べて有名(老舗)な、下町に居を構えるどちらかというと大衆向け料理屋といった位置づけ。魯迅や巴金などの作家も訪れたという。飲茶の伝統文化を代々受け継ぎ、午前の11時を過ぎると飲茶のオーダーは受け付けない。(もちろん量が多くて、お金をしっかり払えば食べさせてくれますが。)お昼は点心でなく昼食をしっかりとって下さいという意味らしい。飲茶にトライしたい方は早茶(朝8時-11時)若しくは下午茶(午後2時半ー5時)に行ってみて下さい。点心1個3元から。芝士豆腐海鮮RMB28、生炒骨RMB25、油麦菜の炒め物RMB25など。4名でRMB150くらいから。
2003年01月18日 15時16分20秒

  • 3.(日本)寅福門☆☆☆☆
    広州市天河北路233号中信広場3F
    TEL:(020)38772728
    日本料理。経営者は香港人だが、日本人のマスター(中田さん)がいる本格的日本料理。新鮮な和食と洋食をアレンジした創作料理の数々を食べさせる。また鉄板焼コーナーもあり、メニューは充実している。何軒か日本料理屋を食べ歩いたが、価格・美味しさを総合的に考えるとこのお店がベスト。(あと、小山という日本料理屋もあるがここも良い。)尚、ホテル内のものは、全滅。お勧めできない。4名でRMB300くらいから。
2003年01月18日 15時04分35秒

  • 2.(広東)バン渓酒家☆☆☆☆
    広州市龍津西路151号
    TEL:(020)81815955
    「バン」はさんずいに半分の半。 広州にはもともと4大庭園(東西南北園)そして3大酒家というものがあった。現在4大庭園内にあった2(南北園)の酒家とこのお店と広州酒家で4大酒家といわれているようです。(この選び方には異論もあるようですが。)朝6時半から夜は12時まで、とにかく広い庭園内の4つのスペースはいつも満席。点心は1つRMB2で4つよりオーダー可能。リーゾナブルな料理も多く朝昼晩と時間を変えて訪れたい。 腰果蝦仁RMB50、蕃茄銀雪魚RMB8/碗など。4名でRMB250くらいから。
2003年01月05日 21時44分36秒

  • 1.(広東)新南海城海鮮酒家☆☆☆
    江南大道中134号
    TEL:(020)84481828
    広東料理。1階には海鮮と並んで、鰐やらたがめやらゲテモノも多く並ぶ。点心は6・8・10元とその数は50種。朝から夜までお茶を飲んで過ごす人もいるという。京都片皮鴨(RMB28)なる北京ダックもどきも意外と美味しい。鰐は500GでRMB217。珠江沿いに支店有ります。(TEL:87772333)お昼は4名でRMB120くらいから。
2003年01月02日 23時26分16秒

私のホームページへ | SilkRoad-Oceanのページへ | メイン | 今すぐ登録