しりとりに出てきた言葉
コメント
投稿者
ファイユーム  メイドゥームの近くにある窪地の町。 石器時代とプトレマイオス、ローマ時代の遺跡がある。 アメンエムハト3世のピラミッドもある。 かえむわせとさん
ファキール  貧乏な(⇔“ガニー”金持ちの) マスレイヤさん
ファティマの手    
ファラオ    
ファラオニック・ビレッジ    
ファルーカ    
ファロスの灯台  古代の世界7不思議のひとつに数えられていたアレキサンドリアのファロス島に あったと言われる大灯台。プトレマイオス・世が建設を初め、プトレマイオス・世が 完成させたということです。石灰石造りの、高さ110メートルの灯台だったとか。 現代は跡すら残ってないというのが非常に残念です。 猫之進さん
ファンダメンタリスト  イスラーム原理主義者。 聖典クルアーンを忠実に信奉し、戒律の実践を厳格に要求し、 異端者に対して厳しい制裁を加えようとする、 過激な復古的ムスリムの集団。 国際政治家が便宜的に命名したもの。 マスレイヤさん
ファイアンス  kaoriはファイアンスに似せてシャブティ像のレプリカを作りました。 kaoriさん
フィラエ島    
フウ  創造の発生を可能にし、それを維持することを可能にした抽象的な要素が神格化されたもののひとつ。ラーの太陽の船の乗組員のメンバーであり、鬚をつけた男として表現され、権威の言葉の化身であった。メンフィスでは、「プタハの舌」の化身であると考えられていた。 マスレイヤさん
ブーヘンの城塞  中王国時代にナイル川第1カタラクトから南のセムナとクンマの城塞に至る 防衛線の北の拠点として建設された城塞。 ああ、難しい…(^^; もう本丸写しじゃい! こんな時代から軍事用建造物があったんですね。 濠が掘られたり、銃眼がつけられた城壁だったり…。 (管理人)まじゃ
ブーラ    
フール  「空豆」のことです。 猫之進さん
ブール・サイード  スエズ運河の町、ポート・サイード。エジプトではこう言います(^^) 猫之進さん
笛吹き王  プトレマイオス]U世の別名。 かの有名なクレオパトラZ世のお父ちゃん。 政治に関心がなく、笛ばかり吹いていたので、この名がついた。 そして浪費家で、ローマから多額の借金をし、 プトレマイオス王朝を滅亡に追いやった張本人といえるのでは? マスレイヤさん
フェルフェラ    
フグ  フグというと、海のものみたいだけど、 ナイル川には淡水棲のフグがいるそうです。 フグをかたどったヒエログリフは、「怒り」「不満」をあらわすそうです。 ということは、エジプトでも機嫌が悪いとふくれっ面をしたんでしょうか。 珍獣ららむ〜さん
ブケファラス  アレクサンドロス大王様の愛馬の名前です。  少年の頃の大王様が、暴れ馬に乗りこなして、父王にこの馬を買ってもらい、その馬に「ブケファラス」と名づけた―というエピソードでも知られていますね。 この馬が暴れていた原因は、自分の影に怯えていたから…ということらしいのですが★  馬ってデリケートな動物なんですね。  大王様は、東方遠征の途上では、この馬の名前をつけた街も作られたらしいです。 ミール・エア・リーデさん
プサメティコス1世   なんでもアッシリアの支配から脱してエジプト人の国が復活した最初の王様だとか。 この頃、エジプトでは古い文化がだいぶ廃れてたらしいんだけど、 これを機に古い文化が復活したらしいです。 珍獣ららむ〜さん
フスハー    
付属室  ツタンカーメン王墓の前室の西に位置する小部屋。 本によっては「副室」って書いてあったりもするけど、「ふ」から 始まるからいいかな〜?! カーターが入った当時は石の壁で閉じられていたみたい。 ワイン壺、香油壺、家具類が乱雑に積まれていたらしい。 管理人まじゃ
プタハ    
プトレマイオス1世    
フニ    
ブバスティス    
フブズ  パン。 マスレイヤさん
ブラックトップ  紀元前4000年頃、上エジプトで起こったバダリ文化、その後のナカダ文化でつくられていた特徴的な土器。 文字通り、ツボの口の部分が黒色になっている赤色磨研土器。色を黒くしているのは装飾のためではなく、内部の表面を炭化して水が漏れにくくなっているらしい。墓の副葬品から見つかってます。 管理人まじゃ
フリンダーズ・ピートリー  19世紀末〜20世紀初に活躍したエジプト学者で英国人。 科学的発掘を初めてしたので「エジプト考古学者の父」とも言われる。有名な所では唯一のクフ王の小像を発見している。ハワード・カーターの師匠でもある。 かえむさん
ブルクシュ  エミール・ブルクシュ。考古庁の人間で、ラスール兄弟が盗掘・密売してた秘密の洞窟 (デル・エル・バハリ)を調査。 そこにはトトメス3世やラムセス2世のミイラがあってドビックリ! なお、上司は2代考古庁長官、マスペロ。 賢者かえむわせとさん
ブルー・モスク  カイロ旧市街にあり、正式な名称はアク・スンクル・モスク。 改修の際にトルコから取り寄せたブルーのタイルを張りつめたため ブルー・モスクという名前が生まれ、元の名前より有名になった。 Marriottさん
ブルナブリアシュ2世  ヒッタイトではシュピルリゥマス一世、エジプトではアクナートン王が統治していた時代のバニロニアの王様です。  この王様は、当時エジプト(厳密にいうとアクナートン王個人?)ともちょこっと絡んだアッシリア王の娘を王妃として迎えているらしいことから…  ある意味、許容範囲と判断して書きこみました。  ちなみに、ブルナブリアシュ一世は、2世よりも200年余前のバビロニア王です。   ミール・エア・リーデさん
フワ  アラビア語で「彼」という意味です。 エジプト人は「フーワ」ってかんじで伸ばしていいますけど。 猫之進さん
ブワイフ  ブワイフ朝は、カリフの実験を奪い、アッバース朝は名目的存在としました。で、 セルジュークトルコに滅ぼされました。これも一応エジプトに入りますよね??? りーさん
フンコロガシ    
プント    
フンドゥク  アラビア語で「ホテル」の意。 タクシーでホテルに帰ろうとしている貴方。 いくら「ホテル」と言っても通じなかったことはありませんか? (それは私 ^^;) そのときは、「フンドゥク○○(ホテルの名前)」と言ってみよう! マスレイヤさん