ロックポイント

ロックポイントは名前の通り岩の列の突端をまわりこむ形で泳いで行くので、流れの止まっているときをみはからっていかないとどちらかできついアゲインストになってしまう。特徴的にはムレハタタテ、カスミチョウチョウウオ、アカモンガラの群れが流れに乗ってすごい数が群れていることがある。小物ではニチリンダテハゼやジョーフィッシュもいるし、カンムリブダイやナポレオンがまわっていることもあるし、透明度はいまいちのことが多いがプランクトンが多いためで、グルクマの捕食活動を見られることもあるし、運が良ければマンタだって出てくることもある。
 ニチリンダテハゼ  ポイント紹介のページに戻る