7月27日 クイズ100人に聞きました


どーも、フォウです。

ここで問題です。
全国の当ホームページ読者100人に聞きました。
下手などうでもいいような女の子キャラよりも
このキャラクターの方が萌える。

「ブリジットたん」

逝く逝く逝く逝く逝く〜・・・・


残念、ブリジットたんは管理人1人だけでした。


それでは逝ってみよう。
トラベル〜チャンス〜



書くことないなんて秘密だよ。




7月27日 ああローカル線


どーも、フォウです。
今日は、以前に言っていた南海和歌山港線にリベンジしてきました。

ただ今回は前回の水軒と違いどうも拍子抜けな感じもありましたが
写真は撮れたのでよしとしましょう。

ただ、一時間に一本というのは予想外でした・・・・。
この点だけを見るとリベンジしたはずなんですが
どうも返り討ちに遭ったような
そんな感じだったような気もします・・・・。



本当はこいつに乗りたかった・・・・・
こいつのイカレたモーター音が聞きたかったのに。





7月23日 くねくね


どーも、フォウです。
珍しく2日おき更新です。と言うのも久々に
書きたいネタが出てきたからです。
まったくの個人的趣味ですが、これがまた私のツボに
ぴったりとはまってしまったんですよ。
その名も、

「くねくね」

くねくねってなんじゃい?という人が大半だと思うので説明です。
7月上旬に2ちゃんねるオカルト板の某スレッドにこんな書き込みが
一躍注目を浴びることとなりました。


--------------------------------------------------

「分からないほうがいい」

212 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/07(土) 01:28

わたしの弟から聞いた本当の話です。
弟の友達のA君の実体験だそうです。

 A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに
行きました。
外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。

せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、
家の中で遊んでいました。
ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。
A君も続いて、窓へ進みました。
お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。

真っ白な服を着た人、
(男なのか女なのか、その窓からの距離ではよく分からなかった
そうです)
が1人立っています。
(あんな所で何をしているのかな)と思い、続けて見るとその
白い服の人は、くねくねと動き始めました。
(踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その白い人は不自然な
方向に体を曲げるのです。
とても、人間とは思えない間接の曲げ方をするそうです。
くねくねくねくねと。
A君は、気味が悪くなり、お兄さんに話しかけました。
「ねえ。あれ、何だろ?お兄ちゃん、見える?」
すると、お兄さんも「分からない。」と答えたそうです。
ですが、答えた直後、お兄さんはあの白い人が何なのか、
分かったようです。
「お兄ちゃん、分かったの?教えて?」とA君が、聞いたのですが、
お兄さんは「分かった。でも、分からない方がいい。」と、
答えてくれませんでした。

 あれは、一体なんだったのでしょうか?
今でも、A君は、分からないそうです。
「お兄さんに、もう一度聞けばいいじゃない?」と、
私は弟に言ってみました。
これだけでは、私も何だか消化不良ですから。
すると、弟がこう言ったのです。
「A君のお兄さん、今、病気になっちゃってるんだよ。」

(一部表現をフォウが修正しています)

--------------------------------------------------

実は、このような話は今年の3月にも出ており
田んぼで踊りだす妖怪「くねくね」は一躍有名になりました。


この手の話は多く、「見てはいけないもの」を見てしまった
という話はこれ以外にもあります。

山や海をぼんやりと見ていると何かが動いていて
絶対に人のいない所に人がいたり
人間では不可能な動きをしていて
怖いのだが目を離すことができない・・・・・
そして、しばらくしてからその場を離れて
何か分からなかったというのがパターンです。


なぜこのような話が全国に広まっているのか、
そこが怪談話の不思議なところです。
田んぼの中で白い物がくねくね踊っているなどという
聞いただけでは、まったく意味不明な話です。

ただし、こんな意味不明な話でもまったく何も無いところから
急に発生したわけではありません。必ず元になった話が存在するのも
また怪談話なのです。


似た話にこんな言い伝えがあります。
「○○様を見ても見ないふりをしろ」
「○○を見たら目をつぶって逃げろ」
「○○を見ると連れて行かれてしまう」
最近では無くなった、よく子どもが言い聞かされることです。
そして、最後にはこのセリフが出てきます。
「だから、早く帰ってきなさい」

何らかの信仰が残っているような地域では
これらの注意が「伝承」として伝えられていきました。
こんな生活の一部に混ぜて伝えられるというのは
よくあることで、子どもが大きくなると同じことを
自分の子どもに言い聞かせ伝えていきました。
今ではそんなことはほとんどないですけどね。

夏の暑い日に、田んぼの真ん中に不思議な物が見える。
延々、真夏の太陽の下で遊んでいて
熱中症などが起これば、見えなくもないのではないでしょうか。
そうなる前に帰って来いという、メッセージが入っていても
全然不思議ではないわけですね。

しかし、そんな言い伝えが途切れた現代では
本来の意味から外れ、妖怪の目撃例として
勝手に派生して行ってしまいます。
まぁ、伝承されていった話の内容に妖怪が出ていれば
仕方の無いことなんですけどね。


これだけネタ明かしみたいなことを書いておいてなんですが
もう少しロマンの持てる話をすると
「昔の人は本当に妖怪くねくねを見たのではないか」
という可能性がどれだけ仮説を並べたところで
100%否定できないことである。
そりゃ、私が発祥の瞬間を目撃したわけじゃないですからね。
これがオカルトを楽しむということなんですよ。

妖怪についてはすでに立派な文化となっています。
これを否定するつもりはまったくありません。
むしろ、これを楽しんでこそ面白いのであり
今回のくねくねは、そんな物好きな私を
こんな長文を書かせるほど、わくわくさせているのです。


長々とありがとうございました。
ここまで書いて、コラムにすればよかったと後悔しています。
最後に見ると精神が崩壊すると言われるくねくねの画像を
出しておきます。3枚目がくねくねの一番代表的な画像です。


怖い怖いと言ってこんな画像を出してくるのも
人間なんですよね。(笑)


わざわざ加工までする人が登場。


これが本命。
まだ何種類かあるみたいです。





7月21日 ファン


どーも、フォウです。
今年は何人の巨人ファンが阪神に寝返ったのでしょうか。

テレビで野球中継を見ていると、野球選手のチーム遍歴を
紹介と一緒に出すじゃないですか。
例えば、阪神の金本なら
広島−阪神となるわけです。

これを見ている私達がファン歴で表示すると
面白いのが見えてきます。

巨人−阪神−巨人−阪神−巨人−阪神

こんな人が絶対出てくるんでしょうね(笑)
ちなみに私は

南海・ダイエー−千葉ロッテ

うわっダサ。





7月17日 阪神タイガース


ごきげんようフォウです。
女性読者は「お兄様」と呼びなさいとかアホなことを
言う前にまずお詫びから。

なんだかんだと、1週間空いてしまいました。
ようやく、レポートだの、試験だの、企画書だの、収録だのが
終わり、修羅場を無事越えることが出来ました。
本日よりいつものペースで更新していきます。
無駄足を踏ませてしまった方には本当に申し訳ないです。


さて、オールスターも終わりました。いよいよプロ野球は
後半戦へと突入していくわけですが、
セ・リーグは阪神で決まりでしょう。
問題はパ・リーグです。
ぜひ、ロッテに頑張ってほしいのですが・・・・・・
こうなったら、いつもお世話になってる近鉄に
望みを託すか・・・・・・。
ああっ、ロッテよ情けない・・・・・。

まぁ、関西人の端くれとして阪神を応援しよう。
中日も好きだが、今期はもう無理・・・・。

だってこの人もこんな感じだし↓。







7月10日 廃墟病再び


実は、明日までに脚本書かないといけないんですが
まだ一文字も書いていません。

こんにちは、フォウです。

やっかいなことに、この忙しい時期に
廃墟に行きたい病が再発しました。
今年からは、廃鉱山ネタも入れてみたいと
変態的なことを考えているのですが・・・・・・・
私の周りに、廃墟マニアがいないんですよ。

廃墟に一人で行くのは私の主義ではありません。
危険回避等のことを考えると複数が基本です。
(これから肝試しをする人もこれは基本です)

で、私の周りで廃墟に一緒に行く奴と言えば
あの伝説の会長しかいないんですよ(笑)

しかも連絡が取れない・・・・。
携帯電話にコールはするんだが出ない・・・。

と言うわけで、ここを見てるだれか
一緒に来ないか?携帯メールに入れてくれ。
(参加資格は私の携帯メアドを知っていて
廃墟の好きな人。)


こらっ、そんな奴いねぇよって突っ込まない。





7月7日 七夕


一部の人は、知っていると思いますが
このクソ忙しい中、写真撮影に行ってきました。
やっぱり、趣味はやめられませんね。
歴史・写真が重なるともう我慢できませんわ。

というわけで今回は こちらです





7月6日 もうだめぽ2


忙しすぎてネタも出ない。
過去ログの新規を作るのも面倒だ・・・・。
こんな時こそ、この前言っていたメイドさんの出番だ・・・・

現在、管理人多忙のため更新が遅れています。
更新待ちの方は火曜日までお待ちください。
いや・・・・レポートのラッシュで無理か・・・・。

そういうことで、今日はトリビアの泉でご勘弁を。

関東鉄道って、沿線の地磁気研究所への影響から
電化できないんだって。


へぇーっ、て言ってくれよ。




6月30日 もうだめぽ


さて、本日は風使いの館の管理人にインタビューしてみたいと思います。

明日のラジオ実習のネタは決まりましたか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

明後日のドキュメンタリーのネタは決まりましたか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

もしかしたら自分が班長になるのでは?
。・゚・(ノД`)・゚・。

レポートの提出は大丈夫ですか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

かなりヤバイ状態ですか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

ここ数ヶ月でHしましたか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

こんな時のネトゲ初めて、レベル上げに必死だとか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

ありがとうございました。では最後に

27時間テレビの鶴瓶はどうでしたか?
。・゚・(ノД`)・゚・。





6月25日 the beautiful world


世界は美しくなんかない。

世界は正しくなんかない。

そして、それ故に、美しい。

だから僕は旅をやめない。

選べない道なんてない。

人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。
新感覚ノベル キノの旅





ファンの皆さんごめんなさい。
本物はこちらから。公式ページです。




6月21日 連続更新


今日はフレイが出てた。
ガンダムなどどうでもいい。フレイ頑張れ。

さて、珍しく連続更新です。
今日も画像があるので日記は

こちらです。

画像が多いときはこの方法をとっていきます。




6月20日 いいじゃない


どーもフォウです。
また日にちが空いてしまいました。

今日は、友人宅で少しだけ飲んできました。
数人が集まって、やしきたかじんの番組のビデオを見ながら
グダグタとビールを飲んでいたのですが
その中で、こんな話題がでました。

異性の好きなタイプは何か?

飲んでいれば出てくる定番の話題なんですが
メンバーは全員アニメ好き。
そうなると答えは必然的に2次元な人たちになるんですよ。
私も普通の状態なら、最近お気に入りの
ガンダムSEEDのフレイと答えるんですが、
今日は何故か、うっかり口が滑ってしまい・・・・・・

堤さやかーっ

と豪快に自爆してしまいました。
いや、ついついうっかり本音が出たんですよ。
いやほんとに・・・・・・うっかりなんですよ。


引退しちゃったんだよなぁ・・・・・




6月16日 散歩


今日の日記は

こちらです


別の鯖なのは、現在容量の関係で分割をしているからです。
ただし、トップはこのままなのでリンク等に変更はありません。




6月14日 メイドさん


すさまじい題名をあっさりと付けるのがうち日記です。
こんばんは、フォウです。

さて、こうやってホームページの更新をしているとたまに更新作業が
中途半端に多い時があります。
そうなると、より楽に更新作業をしたくなるのが
ホームページ管理人の一度は考えることでして・・・・。

で、更新しながらこんなことを考えるわけですよ。
もしも、PC内にメイドさんがいて命令一つで更新してくれたら
どれだけ楽か・・・・。
いや、ホームページ更新自体は好きなんですが
私はメモ帳でタグ打ちなんで改行するだけでタグ打ちがいるんですよ。
それをメイドさんが
「はいご主人様、改行ですね」
と言って改行してくれたらどれだけ幸せか。
(寂しい幸せだなぁ・・・・・・・)

さらに、ファイルが消えたり破損したりしてもですよ
「もうしわけありませんご主人様。また壊してしまいました。
 私・・・・いつもドジばかりで・・・・」
とか言ってくれれば許せるわけですよ。

で、最後はモニターから出てきて・・・・・・。


ここまで手動で書いて、自分でアップロードするんだと思うと
虚しくなってきました・・・・・・。


6月10日 名言


さぁ今から会場のお客さんにスイッチを押してもらいます。
みごと、1人しか押さなかったら特製千影たん画像詰め合わせがもらえます。


そーですね・・・・・、
では、このページの管理人の人生最大の名言が・・・・

「頼むから、この制服を着てくれ」

だと思う方、スイッチオン




6月5日 徒然なるままに


どーも、フォウです。
突然ですが、萌えてますか?

私は、365日・24時間萌えまくりですよ。
もうね、「やぁ兄くん」なんて言われた日にはもうたまりませんよ。
棺おけプレイですよ、棺おけプレイ。もう最高。

「兄くん、最近KANONに浮気しているみたいだね・・・・・」
「兄くんには、おしおきが必要みたいだね・・・・覚悟はいいかい」

こんなことになったらどうしよう(バカ)
で、そんなこと言ってる千影を逆に押し倒すんですよ。
突然の反撃に千影は、なすがまま。
棺おけの中であんなことやこんなこと・・・・・。
密着した棺おけの中で二人きり・・・・・・。
コスプレ資金は、つねに保管しています。
ちなみに、詳細を手取り足取り教えて欲しい女の子はメールを。男は勘弁。
でも、ブリジットたんならいいかなと・・・・。

著者近影 フォウ先生の作品が読めるのは風使いの館だけ