らっきょう好きか?
日本オヤジ打ち連合はジーコがフサフサになるまで勝手に闘い続けます。
日本オヤジ打ち連合は、リニモの採算性については、これを疑問視しています。


オヤジ打ち、それは最後のフロンティア


当ホームページの内容の全部、もしくは一部を無断で転載することを禁ず


Japan Oyajihit Nation

last updated at 11/13

Information インフォメーション 名古屋のパチスロ設置店ガイド 店の雰囲気や行き方など
Oyaji Capture スロットのオカルト攻略ページ Pachi-slot BBS 工事中
Link スロット関連リンク 雑談掲示板 工事中
Mail 質問等ありましたらこちらへ。 slot-diary2005 工事中

歴史
現組織の前身であった「日本オヤジ打ち連盟」は1999年に発足。議会は全会一致制であったため、度々紛糾、空転し、名実ともにその効力は失われていった。2005年ついにその解散が決議され、組織、機構ともに「日本オヤジ打ち連合」に委譲される事となり現在に至る。

証言
ある晴れた午後、春の日差しに満ち溢れたあるパチンコ店のとあるパチスロのシマ では学生風の男がシビアな小役狙いに励んでいた。そこへやってきた 小汚い中年男、台に座り、サンドに漱石氏を1枚飲みこませ、シルバーメタリックに輝く ピカピカのメダルを四角い仁鶴のような回胴機に数枚投入。コインセレクターに メダルが通り、マイクロスイッチから伸びているセンサーを1枚1枚メダルが弾いていく。 そして彼はレバーを叩いたのだ。小役狙いなんかもちろん知らない。 適当に押しているのだ。俗に言う「オヤジ打ち」であった。 その刹那、BIG確定プレミア告知音が雷鳴の如く鳴り響く。 となりの学生風は目を覆い隠した。なぜなら彼は2000回転もの間、ボーナスを引くことが出来なかったからだ。とどのつまり、「オヤジ打ち」強し。 ある晴れた午後の出来事、その少しばかり好奇な光景を家政婦は見た!
(市原悦子:談)



リンクバナーです。リンクして下さる方、お使いくださいませ