【みんなのファーム観てある記】

私が見に行ったファームの試合結果やその時見て感じたことを書き記していきたいと思っています。またこれは皆さんの観戦記やファームでの出来事の報告も載せたいと思っています。是非観戦した方は、掲示板やメールにて報告頂ければ幸いです。(勿論観戦した方の名前も明記しますので・・・) 全てを網羅しようなどとは思っていませんが、皆さんの情報を繋ぎ合わすとそれなりのデータになると思います。 「スコア」と「オーダー」と「大まかな試合内容・選手の動向等」を明記していただけたら幸いです。折角新聞にも載らないレアな情報な訳ですから残さないのはもったいないです(笑)。是非「点と点」を結んで「線」にしてみよう!
(報告して頂いている方々本当にありがとうございます!)


2001年11月11日 東都大学選抜−プロ野球東都大学OB選抜(明治神宮野球場) 報告者:みつともさん/kazunatumiさん(HP:阪神ファーム情報☆めざせ一軍・鳴尾浜☆

みつともさん編

プロ・アマ交流試合  平成13年11月11日(日)
東都大学野球連盟創立70周年記念試合            試合時間2時間34分
東都大学選抜−プロ野球東都大学OB選抜 (明治神宮野球場) 13:00 晴れ

                              H E
プロ野球東都大学OB選抜 010 001 200 ・・ 11 0
東 都 大 学 選 抜  000 240 00X ・・  8 1

 ○ 勝利投手 山 本(亜 大)  ● 敗戦投手 佐 藤(巨  人)
 S  セーブ 山 脇(東洋大)

 本  本塁打 村 田  −号 佐 藤A 4回1死 (日 大)
3B  3塁打 新 垣 1回2死 (駒 大)
        新 井 2回1死 (広島東洋)
2B  2塁打 村 田 5回2死 (日 大)
        北 川 7回1死 (大阪近鉄)
SB  盗 塁 新 垣 4回1死 (打者・村田)(駒 大)
E   失 策 小 山 7回1死 (赤星盗塁後2塁悪送球) (亜 大)
   盗塁失敗 堀 田 2回2死 (打者・清水将) (巨  人)
        赤 星 3回1死 (打者・奈良原) (阪  神)
        高 田 6回2死 (打者・稲田) (拓 大)
    併殺打  林  1回無死 (今岡−奈良原−小久保) (中 大)
        奈良原 5回1死 (申原−岩館−松田) (日本ハム)
        堀 田 8回無死 (田中−稲田−松田) (巨  人)

(プロOB) 赤星2安打、北川、高木2安打1打点、堀田2安打も打線繋がらず先輩の貫禄見せられず
        球・大 打 安 点 四 振  1   2  3  4  5  6   7  8  9
(8) 赤 星 神・亜 4 2 0 1 0 遊ゴ     左安    死球    左 安 遊ゴ
(4) 奈良原 日・青 4 0 0 1 3 見振     三振    二併    四 球    三振
(DH) 清水隆 巨・洋 0 0 0 1 0 四球
R DH 北 川 近・日 4 2 1 0 0           右飛    右安 右越2    左飛
(3) 小久保 ダ・青 4 0 1 0 0 ニゴ        一邪    遊飛 ニ ゴ・
 6  前 田 近・日 0 0 0 0 0
 H  桧 山 神・洋 1 0 0 0 0                           一ゴ
(6) 3 今 岡 神・洋 2 0 0 2 0    遊 飛    四球    右飛 四 球
(5) 7 新 井 広・駒 3 1 0 1 1    右越3    二邪    四球 三 振
(7) 川 中 巨・洋 0 0 0 0 0
 5  高 木 西・駒 3 2 2 0 0    中 犠・      三ゴ 左安・    中安
(9) 堀 田 巨・中 4 2 0 0 0    右 安       中安 中直     二併
(2) 清水将 ロ・青 1 0 0 0 1        三振
 2  田 口 日・駒 1 1 0 0 0              右安
H 2 中 野 中・亜 2 1 0 0 0                    左 直 右安
     :                 :   :  :  :  :  :   :  :  :
    残塁9     33 11 4 6 5  1   0  0  1  2  2   2  1  0
                      ・は打点 見振は見逃しの三振 球は所属球団 大は出身大学

(東都現役) 村田爆発!本塁打3安打5打点プロ粉砕、佐々木2安打、新垣スリーベースで先輩集団を圧倒
        所属大 打 安 点 四 振   1  2  3  4   5  6  7  8
(8) 佐々木 亜 大 4 2 0 0 0 右 安    遊飛    右 安    三ゴ
(DH)  林  日本大 3 1 0 1 0 遊 併       一ゴ 四 球    左安
(7) 新 垣 駒澤大 2 1 1 2 0 左越3       四球 四 球・   遊飛
(5) 村 田 日本大 4 3 5 0 1 見 振       左本:左中2・:      中安
R 5 上 田 日本大 0 0 0 0 0
(9) 志 田 青学大 4 0 0 0 0     二ゴ    中飛 三 ゴ       遊ゴ
(4) 申 原 中央大 2 0 0 0 2     三振    三振
 H  藤 原 中央大 1 0 0 0 0                  中飛
 4  田 中 東農大 1 0 0 0 0                        二飛  
 4  御園生 駒澤大 0 0 0 0 0
(3) 松 田 青学大 4 0 0 0 0     遊ゴ       左 飛 一邪    左直
(2) 前 田 駒澤大 1 0 0 0 1        三振
 2  加 藤 青学大 0 0 0 0 0
 H  小 板 東洋大 1 0 0 0 1              三 振
 2  佐藤章 中央大 0 0 0 0 0
 H  高 田 拓殖大 1 1 0 0 0                  中安
 2  小 山 亜 大 0 0 0 0 0
 2  飯 田 東洋大 0 0 0 0 0
(6) 岩 館 東洋大 1 0 0 0 1        見振
 H  佐 伯 立正大 0 0 0 1 0              四 球
R 6 稲 田 駒澤大 1 0 0 0 1                     三振
     :                  :  :  :  :   :  :  :  :
    残塁4     30 8 6 4 7   1  0  0  0   1  0  1  1
                      ・は打点 見振は見逃しの三振 亜大は亜細亜大学

(投手成績)    投球回  打者 被安打 本塁打 与四死 奪三振 自責点
(プロOB) 渡辺俊3回無失点の好投、佐藤崩壊6責点●、花田3失点痛打、三浦1回を1安打
  渡辺俊 ロ・国 3    10  2   0   0   4   0
● 佐 藤 巨・亜 1 2/3  11  2   1   4   2   6
  花 田 ヤ・中 2 1/3   9  3   0   0   1   0
  三 浦 巨・洋 1     4  1   0   0   0   0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(東都現役) 川岸1回以上の投球者で唯一無安打、芦川、永川追い上げ打打たれる。上岡対右打者から三振
  川 岸 駒澤大 1     4  0   0   1   0   0
  佐藤崇 日本大 1     4  2   0   0   0   1
○ 山 本 亜 大 2     7  1   0   1   2   0
  山 岸 青学大 1     5  2   0   1   0   0
  芦 川 中央大 1     6  2   0   1   0   1
  永 川 亜 大 1     7  2   0   2   1   2
  酒 井 専修大 1     4  2   0   0   0   0
  上 岡 国学大   1/3   1  0   0   0   1   0
  山 脇 東洋大   2/3   2  0   0   0   0   0


  ※国、国学大は国学院大学


東都大学選抜6−4プロ野球東都大学OB選抜
    初登場時のみフルネーム表記。プロは球団・出身大、
    東都現役は、学年・所属大の表記 

前日までの雨も止み見事な秋晴れとなった神宮球場に、東都大学野球リーグの現役選抜とプロ野球在籍者のOBが集結し同リーグ創立70周年記念の交流試合が開催された。試合前には両「軍」が共に打撃・守備練習をし、プロは学生時代の恩師から再びノックを受けるシーンもみられ、交流ならではの光景。試合前にはアマチュア主催の為ホームベースに「先輩・後輩」が整列して挨拶からスタート。

(1回表 プロOB) 打者:4 安打:0 四球:1 三振:1
 ■東都現役 −0プロOB
東都現役の先発は駒澤大の川岸強(4年・駒澤大)、秋季リーグでの優秀投手賞受賞者が先発のマウンドへ。試合開始前に、先発オーダーに名を連ねていた川中基嗣(巨人・東洋大)に代わって高木浩之(西武・駒澤大)が入りサード、サードで先発予定だった新井貴浩(広島東洋・駒澤大)がレフトへ回る守備の交代。1回プロOBは1番今年のセントラル・リーグの盗塁王になった赤星憲広(阪神・亜細亜大)、0−1からの2球目を打ってショート正面へのゴロ。2番は奈良原浩(日本ハム・青学大)、2−3フルカウントからの6球目変化球に見逃しの三振。3番は清水隆行(巨人・東洋大)、同じく2−3からの7球目が高目に外れて四球で出塁。すると、早くも清水はお役御免となる。代走は「史上初」の決勝弾で一躍有名人となった北川博敏(大阪近鉄・日本大)。4番は小久保裕紀(福岡ダイエー・青学大)。1−2からの4球目をバットの先で引っ掛けてセカンドゴロで北川残塁。

(1回裏 東都現役) 打者:4 安打:2 四球:0 三振:1
 ■東都現役0−0プロOB
プロOBの先発は、久し振りの本格アンダーハンド投手となった渡辺俊介(千葉ロッテ・国学院大)。東都現役の1番は佐々木健悟(4年・亜細亜大)、初球を叩いてライト右へのヒットで両軍初安打。2番は林弘典(3年・日本大)、0−1からの2球目を打ってショートゴロ、絶好の併殺コースに今岡−奈良原−小久保と渡って併殺打。3番は新垣道太(4年・駒澤大)、1−1からの3球目を打って大きい飛球、レフト新井がフェンスまで下がって追いついたかに見えたが、捕れずフェンス直撃のスリーベース。2死3塁となって4番村田修一(3年・日本大)ふ2−3フルカウントからの6球目にバットは止まったが、球審橋本は見逃し三振のコールで村田残塁。

(2回表 プロOB) 打者:4 安打:2 四球:0 三振:0
 ■東都現役0−1プロOB
東都現役は先発川岸に代わって2番手に佐藤崇明(4年・日本大)をマウンドへ。プロOBこの回は5番今岡誠(阪神・東洋大)から。2−2からの6球目を打ち上げてショートフライ。6番新井、1−2からの4球目を打ってライトフェンス直撃のスリーベース、今度はプロ側に3塁打で先生のチャンス。続くは7番高木、2−3からの7球目を打ってセンターやや左へのフライ。捕球と同時に新井がスタートでタッチアップ成功犠牲フライでプロOB1点を先制した。8番は堀田一郎(巨人・中央大)、2−1からの4球目を流し打ちは1、2塁間を抜けてライト前ヒット、9番は先発マスクの清水将海(千葉ロッテ・青学大)。しかし2−1からの4球目に1塁ランナー堀田がスタートを切るが、東都現役先発マスクの前田大輔(4年・駒澤大)がいい送球で仕留める。

(2回裏 東都現役) 打者:3 安打:0 四球:0 三振:1
 ■東都現役0−1プロOB
1点をリードされた東都現役この回は5番志田宗大(4年・青学大)から、2−1からの4球目わ打ってセカンドゴロ、セカンドキャンバス寄りのゴロだったが1塁アウト。6番申原直樹(4年・中央大)、2−1からの4球目高目のつり球にバットが出て三振。7番松田直樹(4年・青学大)、2−0からの3球目を打ってショートゴロで3者凡退。

(3回表 プロOB) 打者:3 安打:1 四球:0 三振:2
 ■東都現役0−1プロOB
東都現役は3番手に山本浩司(4年・亜細亜大)をマウンドへ。プロOBは9番清水から。2−0からの4球目、ストレートの空振りの三振。1番に戻って赤星、1−2からの4球目を流し打ちはレフト前ヒットで出塁。そして次打者・奈良原の時にスタンドが驚きと歓声に包まれる。奈良原のボールカウント1−1からの3球目と同時に赤星がスタートを切るが、先程堀田を刺した前田が今度は盗塁王の赤星をも仕留める。プロ贔屓の審判員が判定したとしても、アウトにしか見えない完璧な送球に拍手喝采。奈良原は2−2からの5球目を空振り三振で3人で終了

(3回裏 東都現役) 打者:3 安打:0 四球:0 三振:2
 ■東都現役0−1プロOB
東都現役は8番前田から、2−2からの5球目変化球に空振り三振、バットでは結果残せず。9番は岩館学(2年・東洋大)、2−2からの6球目内角への変化球に見逃しの三振。1番に戻って佐々木、1−0からの2球目を打ち挙げてショート後方へのフライ、今岡が下がって、下がってレフトの守備位置程に来て捕球。すぐ後方に新井が待機していた程の位置、3者凡退。

(4回表 プロOB) 打者:4 安打:0 四球:1 三振:0
 ■東都現役0−1プロOB
プOBこの回の攻撃は、一発が大いに期待できる北川から。しかし勝負を避けられたのか3球で0−3、続く4球目を打ち上げてしまいライトフライ。4番小久保、2−3からの6球目をこれも打ち上げてしまいファーストファールフライ。5番今岡、1−3からの5球目ストレートが高目に外れて四球。6番新井、初球を思い切り叩くが打ち上げてセカンドフライ。申原がファールラインを跨いで捕球し無得点。

(4回裏 東都現役) 打者:5 安打:1 四球:1 三振:1
 ■東都現役2−1プロOB
プロOBはバッテリーの交代。先発渡辺俊に代わって2番手に佐藤宏志(巨人・亜細亜大)、キャッチャーが田口昌徳(日本ハム・駒澤大)。東都現役は2番林からの攻撃、2−2からの5球目を引っ張るがファースト正面へのゴロ。3番新垣、1−3からの5球目変化球が外れて四球。続くは4番村田、0−1からの2球目と同時に新垣がスタート、投球はワンバウンドで田口が捕球できず盗塁成功。そして、この後4番の差が現れてしまう一打が飛び出る。0−3から佐藤が苦し紛れに投げた4球目を打つと、打球はレフトスタンド目掛けて一直線!!そのままスタンドインで逆転となるツーランホームランで東都現役が逆に2−1と1点のリードに変わる。5番志田、0−1からの2球目を打ってセンターフライ。6番申原、2−1からの4球目空振り三振。

(5回表 プロOB) 打者:5 安打:2 死球:1 三振:0
 ■東都現役2−1プロOB
東都現役はバッテリーの交代。投手が4番手山岸穣(1年・青学大)、キャッチャーが加藤領健(1年・青学大)。プロOBは7番高木から、2−3フルカウントからの6球目を打ってサードゴロ、先程ホームランの村田が軽快に捌いてアウト。8番堀田、1−2からの4球目を打ってセンター前に鋭く抜けるヒットで出塁。続くは前の回からマスクの田口。その田口もライト前に流し打って連打で1死1、2塁と反撃開始。1番に戻って赤星、1−3からの5球目を思い切り引っ張ると、打球はライトポール際へ入る大きい飛球だったがファール。2−3からの6球目が足に当たって死球で出塁し、これで1死満塁。プロOB逆転のチャンスにバッターは2番奈良原。しかし2−0からの4球目を打って、セカンド正面へのゴロ。申原−岩館−松田とわたって併殺打、チャンスを逸する。

(5回裏 東都現役) 打者:8 安打:2 四球:3 三振:1
 ■東都現役6−1プロOB
マウンド上の佐藤は調子が悪かったのか、そとも・・・。東都現役は7番松田から、2−1からの5球目を打ってレフトフライ。8番の加藤に代わって代打は小板祐樹(3年・東洋大)、2−3フルカウントからの6球目低目の変化球に空振り三振。9番岩館に代わって代打は佐伯亮(4年・立正大)。ストレートの四球で出塁、すると代走が起用される。代走は稲田直人(4年・駒澤大)、1番に戻って佐々木、1−2からの4球目を打ってセカンド頭上を鋭く抜けてライト前ヒット。2番林、1−3からの5球目が高めに外れて四球。これで2死満塁となると、スタンドからは「まさか押し出しは・・」とざわめきが起きる。続くは、3番新垣、あっという間にボールが先行すると早くもブーイングにも似た歓声が。結局1−3からの5球目が明らかなボールとなりワンバウンドで田口に届いて押し出し。イースタンでも似た光景が・・・。東都現役は1点を追加3−1と2点のリードに。すると、記念試合を「巨人特有の投手陣崩壊現象」で壊したくないプロOBは投手の交代。3番手には神宮を本拠地とする花田真人(ヤクルト・中央大)を投入。打者は先程ホームランの村田、その代わりっぱな0−1からの2球目を打つと打球はまたしても先程と似た上がり方で左中間へ。今度はフェンス直撃だったが、2者が楽々ホームイン、さらに1塁ランナーの新垣もやや暴走気味の本塁突入だったが、ホームへヘッドスライディング。田口のタッチを巧く掻い潜ってセーフ。走者一掃のタイムリーツーベースで今日5打点と大活躍。この回4点のビッグイニングで6−1と5点のリード。5番志田は初球攻撃もサードゴロ。

(6回表 プロOB) 打者:6 安打:2 四球:1 三振:0
 ■東都現役6−2プロOB
東都現役は代打の小板に代わってキャッチャーに佐藤章晶(3年・中央大)、同じく代打の稲田はそのまま入ってショート、マウンド上が5番手芦川武弘(3年・中央大)にそれぞれ守備の交代。プロOBは3番北川から、初球を打ってライト前ヒット、続く4番小久保。1−1からの3球目を打って詰まったショートフライ。5番今岡、2−1からの5球目を打ち上げてライトフライ。6番新井、0−3からの4球目が内角に外れてストレートの四球。2死1、2塁となって7番高木、打ってレフト線に入るタイムリーヒットでプロOBが1点を返して6−2とする。8番堀田、初球を打ってセンターフライで2者残塁。

(6回裏 東都現役) 打者:3 安打:1 四球:0 三振:0
 ■東都現役6−2プロOB
東都現役この回の攻撃は6番申原に代わって代打は藤原航平(4年・中央大)。1−2からの4球目を打って左中間への飛球も赤星の守備範囲で1アウト。7番松田、2−2からの5球目を打ってファーストファールフライ。フェンスに寄って行く打球だったが、小久保がスライディングキャッチの好捕。プロのプレーに場内は拍手。8番佐藤章に代わって代打は高田義久(3年・拓殖大)、初球打ちでセンター前ヒット。9番稲田、2−1からの4球目に1塁ランナー高だがスタートするが、これは失敗でスリーアウト。

(7回表 プロOB) 打者:7 安打:2 四球:2 三振:1
 ■東都現役6−4プロOB
東都現役は代打の藤原に代わって田中敬三(3年・東農大)がセカンド、同じく代打の高だに代わって小山良男(3年・亜細亜大)がキャッチャー、6番手マウンドに永川勝浩(3年・亜細亜大)。プロOBは9番田口に代わって代打は中野栄一(中日・亜細亜大)、2−3からの6球目を強振すると、ボールの代わりにバットがセカンド定位置まで飛ぶ。ファールで結局8球目を打ってレフトへの痛烈な打球もレフトライナー。1番に戻って赤星、1−1からの3球目を打って三・遊間を綺麗に抜けるレフト前ヒット。2番奈良原、2−2からの6球目に赤星がスタート、小山が2塁へ送球するが、これが悪送球となってしまいセンター前へ。この間に当然、駿足赤星は3塁へ到達。奈良原は四球で出塁して1死1、3塁として3番は北川。「奇蹟のホームラン」に全ての目が集まる。あっという間に2−0と追い込まれてしまったが、続く3球目を打つと打球はライトオーバーのタイムリーヒット。1点返して6−3。さらに1死2、3塁と続くチャンスに4番小久保。今日はここまで音なしだったが、最後の打席も平凡なセカンドゴロ、これで3塁ランナー奈良原が生還でさらに1点を追加4−6とする。5番今岡、2−3からの6球目ハーフスイングもバットが止まって四球で出塁。6番新井も2−3からの6球目だが、これは空振り三振で2者残塁。

(7回裏 東都現役) 打者:4 安打:1 四球:0 三振:1
 ■東都現役6−4プロOB
プロOBは選手の交代、ファーストの小久保に代わって前田 忠節(大阪近鉄・東洋大)が入りショート、ショートの今岡がファーストへ。東都現役は9番稲田から、2−2からの6球目ストレートに空振り三振。1番に戻って佐々木、2−1からの4球目を打ってサードゴロ。2番林、2−1からの5球目を打って、ショート前田のやや横への強い打球。前田がグラブを差し出すが打球がその下を抜けてレフト前ヒット。3番新垣、1−1からの3球目を打ち上げてショートフライ。

(8回表 プロOB) 打者:4 安打:2 四球:0 三振:0
 ■東都現役6−4プロOB
東都現役は投手の交代、7は先手に酒井泰志(4年・専修大)がマウンドへ。プロOBは7番高木からの攻撃、2−3からの6球目を打ってピッチャーの上をワンバウンドで越えてセンター前ヒット。8番堀田、初球攻撃に出るがショート正面への絶好の併殺打用ゴロ。田中−稲田−松田と渡って併殺打完成でチャンス築けず。9番は中野、1−2からの4球目を打ってライト前ヒット、1番に戻って赤星、0−1からの2球目を打ってショートゴロ、田中捕ってセカンドへトスしてスリーアウト。

(8回裏 東都現役) 打者:4 安打:1 四球:0 三振:0
 ■東都現役6−4プロOB
プロOBは4番手マウンドに昨年まで学生として神宮のマウンドに立ち、今期はプロとしてもそこにいた三浦貴(巨人・東洋大)が登場。東都現役は4番、今日はプロ2投手を「粉砕」している村田から。1−0からの2球目を打つとセンター前にゴロで抜けるヒット。これで3安打猛打賞プロ3投手から3安打と快打を披露した。そして場内から大きな拍手に送られて代走が起用される。1塁ランナーは上田真也(4年・日本大)、5番志田、0−2からの3球目を打ってショートゴロ、前田が捕ってセカンドへ送球してフォースアウト。6番田中も0−2からの3球目を打って、打ち上げてしまいセカンドフライ。奈良原がセカンドベース後方まで来て捕球。7番松田、1−0からの2球目を引っ張るがレフトライナー。

(9回表 プロOB) 打者:3 安打:0 四球:0 三振:1
 ●東都大学選抜6−4プロ野球東都大学OB選抜
東都現役は代走の上田がそのまま入ってサード、セカンドの田中に代わって御園生博章(3年・駒澤大)、8番手マウンドに上岡剛(3年・国学院大)が上がる。プロOBは2番奈良原からだが三振で今日3三振とプロOBの中で唯一複数個の三振。続く3番北川を迎えた所で東都現役は上岡に代わって最後の登場となった山脇大輔(1年・東洋大)を送る。北川は1−0からの2球目を打って左中間への大きい当たりもレフトフライ。プロ万事休すとなって4番は前田だが、代打は大歓声に送られてようやく、桧山進次郎(阪神・東洋大)が登場。一発も期待だったが0−1からの2球目を打つと当たり損ないのファーストゴロで試合終了。東都現役選抜が村田の3安打5打点等の活躍でプロを圧倒、今ドラフトでも指名されそうな選手が出るか?




kazunatumiさん編

11/11(日)神宮球場
東都OBプロ選抜 010 001 200 4
東都大学選抜   000 240 00X 6

<OB>渡辺俊(ロ・國学)、佐藤(巨・亜大)、花田(ヤ・中大)、三浦(巨・東洋)
<学生>川岸(駒大)、佐藤崇(日大)、山本(亜大)、山岸(青学)、
      芦川(中大)、永川(亜大)、酒井(専大)、上岡(國学)
<本>村田(日大)
<三>新垣(駒大)、新井(広)
<二>村田(日大)、北川(近)

<OB>       打安点振球
(8) 赤星(神)  42001(亜大)
(4) 奈良原(日) 40021(青学)
(D) 清水隆(巨) 00001(東洋)
 RD 北川(近)  42100(日大)
(3) 小久保(ダ) 40100(青学)
 6  前田(近)  00000(東洋)
 H  檜山(神)  10000(東洋)
(6)3今岡(神)  20002(東洋)
(7) 新井(広)  31011(駒大)
(5) 高木浩(西) 32201(駒大)
(9) 堀田(巨)  42000(中大)
(2) 清水将(ロ) 10010(青学)
 2  田口(日)  11000(駒大)
 H  中野(中)  21000(亜大)

<学生>       打安点振球
(8) 佐々木(亜大)42000
(D)  林 (日大)31001
(7) 新垣(駒大) 21102
(5) 村田(日大) 43510
 R5 上田(日大) 00000
(9) 志田(青学) 40000
(4) 申原(中大) 20020
 H  藤原(中大) 10000
 4  田中(東農) 10000
 4  御園生(駒大)00000
(3) 松田(青学) 40000
(2) 前田(駒大) 10010
 2  加藤(青学) 00000
 H  小板(東洋) 10010
 2  佐藤章(中大)00000
 H  高田(拓大) 11000
 2  小山(亜大) 00000
 2  飯田(東洋) 00000
(6) 岩舘(東洋) 10010
 H  佐伯(立正) 00001
 R6 稲田(駒大) 10010

盗  塁:赤星(神)、新垣(駒大)
盗塁死;赤星(神)、高田(拓大)
死  球;赤星(神)
併殺打;林(日大)、奈良原(日)、堀田(巨)
失  策:小山(亜大)

 2回、OBは右越え三塁打の新井(広)を高木浩(西)の中犠飛で先制、
 しかし、学生は4回、この回から登板の佐藤(巨)から、
新垣(駒大)が四球で出てすかさず盗塁、
続く村田(日大)が0-3からレフト中段へ逆転2ラン!!
 4回には佐藤(巨)が自滅、二死からヒットと2四球で満塁とすると、
新垣に押し出しの四球、ここで花田(ヤ)に交代するも、
村田(日大)が中越えの走者一掃二塁打を放ち6−1と大きくリード。
 6回OBは北川(近)の右前打と新井(広)の四球で作ったチャンスに、
高木浩(西)が左前にタイムリー。
 7回には一死後、左前安打の赤星がすかさず二盗、悪送球で三進後、
奈良原が四球で1,3塁、ここで北川(近)の右越えタイムリー二塁打と、
小久保の二ゴロで2点を返し、2点差と迫ったが追い上げもここまで。
 9回二死後、今日一番の拍手で檜山(神)が登場したが一ゴロに倒れた。

試合前、ベンチ入り全選手、監督、コーチが紹介されました。
総監督:田宮謙次郎(日大)
監 督:武上四郎(中大)
コーチ;梶岡忠義(専大)
    宮田征典(日大)
    高畠康真(中大)
    野村 収(駒大)
    白井一幸(駒大)
    和田 豊(日大)

阪神からは出場した選手の他、川尻(亜大)がベンチ入り。
他球団では、高津(ヤ)、高橋尚、河原、川中(以上・巨)、
落合、渡辺(以上・中)、野村(広)、西口、橋本(以上・西)、
厚沢(日)、関口(近)がベンチ入り。

ベンチ入りして出場していない選手はこんなにいました。


2001年10月27日 プロアマ交流戦 NTT西日本−広島(広島)takakoさん(HP:河内貴哉 私設ファンサイト

●10月27日・広島市民球場・午後12時半・観衆約1500人
NTT西日本  000 011 000  2  
カープ     202 044 000 12 
(NTT)伊藤・四反田・荒木・木村・三瀬―岩崎・工藤
(カープ)バレラ・マテオ・苫米地−倉・鈴衛

◯スタメン
(三菱) 8枠山 7新田 3遠藤 DH阪本 9坪井 6松永 5内田 2岩崎 4奥田
(カープ)7福地 6岡上 8森笠 3松本 9嶋 5甲斐 7倉 DH栗原 4兵動

※本塁打 
(2ラン)、(3ラン)


私、見に行きました。9回、
苫米地君が登板。2三振を奪いピシャリと押さえてました。
頼もしい。


2001年10月25日 プロアマ交流戦 三菱自動車広島−広島(広島)takakoさん(HP:河内貴哉 私設ファンサイト)/いの一番さん

takakoさん編

昨日、行って来ました。残念ながら河内君は出ませんでした。くすん。結果とスタメンは以下の通りです。

●10月25日・広島市民球場・午後12時半・観衆約1500人
カープ   000 005 001 6 (安打15・失策1)
三菱広島  000 000 030 3 (安打6・失策1)

◯スタメン
(カープ)7福地 6岡上 8森笠 3松本 9嶋 2木村一 DH甲斐 5栗原 4兵動


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

いの一番さん編

10月25日 三菱重工広島
takakoさんの投稿と重なりますがご容赦ください。
カープ 000005001 
三菱重 000000030 
(カ)田中(5回)−ラミーレス(1回)−苫米地(3回)
(三)北浦(5回2/3)−森脇(2回1/3)−吉岡(1/3)−田中(2/3)
(本)嶋(カ)、中野(三)

チーム 安振球犠盗失残併
カープ 1587171161
三菱重 613200130

カープが6回打者11人の猛攻で一挙5点。
ドミニカからの練習生ラミーレスが144キロの速球で3者凡退に抑え、カストロも初安打。


2001年10月24日 プロアマ交流戦 NKK−広島(広島)報告者:報告者:いの一番さん

カープ2軍 3−1 NKK

本日の試合はNKK戦、私は市民球場から徒歩10分くらいのところに職場があるので、
昼休みにちょっと球場をのぞいてみました(観客300人くらい)。
先攻はNKKでカープの先発は矢野修平。ところが矢野修平はなぜか緊張していたようで、
1回の表ストライクが入らず2四球と安打で2死満塁のピンチを迎え、
何と次の打者には押し出しの四球。

何とかこの1点で切り抜けましたが、観客はため息をついたり野次を飛ばしたり。
ここから後がどうなったのかはわかりませんが(
後日談:矢野修平は2回から立ち直ったそうです)、中国新聞にはある程度の試合内容が載るようです。


10月24日 
NKK
NKK 100000000 
カープ 02000001X 
(N)山下(7回1/3)−片岡(2/3)
(カ)矢野(7回)−佐竹(1回)−酒井(1回)

チーム 安振球犠盗失残併
NKK 49612161
カープ 55911091

初回押し出し四球を出した
矢野だが、2回から立ち直り、7回で4安打1失点。
打では
甲斐が適時打と犠飛で2打点。高鍋高校コンビの活躍で勝利。


2001年10月23日 プロアマ交流戦 三菱自動車広島−広島(広島)報告者:報告者:いの一番さん

10月23日 
三菱重工広島
三菱重 000003003 
カープ 100000100 
(三)田中(7回)−森脇(2回)
(カ)横松(6回)−林(3回)
(本塁打)松本(カ)

チーム 安振球犠盗失残併
三菱重 1285020112
カープ 54412250

松本が2安打2打点したものの、横松と林が集中打を浴び逆転負け。


2001年10月19日 コスモスリーグ 巨人−広島(上柚木)報告者:TMRさん(HP:BIG RED MACHINE

上柚木公園球場 13:00

広島 020000110
巨人 000100000
-4
-1
広島が2回2死2・3塁から兵藤の左中間タイムリー2ベースで先制。7回には相手ワイルドピッチ、8回には2死2塁から福地のセンターオーバータイムリー3ベースでだめ押し。投げては矢野が5回1失点、後続の広池が4イニングを無失点に抑えた。

 やっぱり2軍では選手は一生懸命プレーしています。なんだか、野球を見たっていう感じがすごくします。でも、1軍との実力の差っていうのは確かに感じました。特にジャイの2軍は1軍が強すぎてカワイソウなくらいですが、投手なんて到底他チームでも1軍にいけませんね。やはり、その差が壁なんでしょうね。そういうこともヒシヒシと感じられたりします。機会があったらまた行きたいな〜と思いますが、カープってウェスタンだから関東地方じゃ試合やんないんですよね〜。シーレックスの横須賀球場なんて、結構近いんですけど・・・・。


                        スコア詳細                        
打席   結果   スコア   状態

1回表 投手・佐藤

福地   サードゴロ   0−0   無死
岡上   フォアボール   0−0   1死
  岡上盗塁   0−0   1死1塁(岡上)
    ショートゴロ 岡上進塁   0−0   1死2塁(岡上)
新井   空振り三振   0−0   2死3塁(岡上)

1回裏 投手・矢野

宮崎   ファーストゴロ   0−0   無死
十川   センター前ゴロヒット   0−0   1死
堀田   十川盗塁   0−0   1死1塁(十川)
    パスボール 十川3塁タッチアウト   0−0   1死2塁(十川)
    四球   0−0   2死
高野   ファーストゴロ   0−0   2死1塁(堀田)

2回表

松本   フォアボール   0−0   無死
木村一   フォアボール   0−0   無死1塁(松本)
森笠   パスボール ランナー進塁   0−0   無死1塁(木村)・2塁(松本)
    見逃し三振   0−0   無死2塁(木村)・3塁(松本)
甲斐   セカンドゴロ 松本挟殺   0−0   1死2塁(木村)・3塁(松本)
兵動   左中間ライナー2点タイムリーツーベース   0−0   2死2塁(甲斐)・3塁(松本)
福地   空振り三振   2−0   2死2塁(兵動)

2回裏

永池   空振り三振   2−0   無死
  空振り三振   2−0   1死
田中   見逃し三振   2−0   2死

3回表

岡上   センターフライ   2−0   無死
  キャッチャーファールフライ   2−0   1死
新井   左中間ライナーツーベース   2−0   2死
松本   ファーストファールフライ   2−0   2死1塁(新井)

3回裏

加藤   センター前ゴロヒット   2−0   無死
    指名代走 鈴木        
山田   鈴木盗塁   2−0   無死1塁(鈴木)
    レフト前タイムリーヒット   2−0   無死2塁(鈴木)
宮崎   空振り三振   2−1   無死1塁(山田)
十川   サード犠牲バント   2−1   1死1塁(山田)
堀田   センターフライ   2−1   2死2塁(山田)

4回表

木村一   ショートゴロ   2−1   無死
森笠   ショートフライ   2−1   1死
甲斐   センター前ゴロヒット   2−1   2死
兵動   ライトフライ   2−1   2死1塁(甲斐)

4回裏

高野   レフトライナー   2−1   無死
永池   レフト前ヒット   2−1   1死
    指名代走 鈴木        
  鈴木 牽制死   2−1   1死1塁(鈴木)
    空振り三振   2−1   2死

5回表 投手・上野

福地   フォアボール   2−1   無死
岡上   福地盗塁   2−1   無死1塁(福地)
    空振り三振   2−1   無死2塁(福地)
  ショートゴロ 福地進塁   2−1   1死2塁(福地)
新井   サードゴロ   2−1   2死3塁(福地)

5回裏

田中   ショートゴロ   2−1   無死
加藤   フォアボール   2−1   1死
山田   空振り三振&守備妨害 加藤アウト   2−1   1死1塁(加藤)

6回表 投手・平松

松本   レフト前ヒット   2−1   無死
木村一   サードゴロ 松本進塁   2−1   無死1塁(松本)
森笠   フォアボール   2−1   1死2塁(松本)
甲斐   ショート併殺打   2−1   1死1塁(森笠)・2塁(松本)

6回裏 投手・広池 新井・サード→ファースト 松本・ファースト→サード

宮崎   レフトライナー   2−1   無死
十川   センターフライ   2−1   1死
堀田   ライトフライ   2−1   2死

7回表 投手・川本

兵動   フォアボール   2−1   無死
福地   デッドボール   2−1   無死1塁(兵動)
岡上   フォアボール   2−1   無死1塁(福地)・2塁(兵動)
  空振り三振   2−1   無死1塁(岡上)・2塁(福地)・3塁(兵動)
新井   ワイルドピッチ ランナー進塁   2−1   1死1塁(岡上)・2塁(福地)・3塁(兵動)
    フォアボール   3−1   1死2塁(岡上)・3塁(福地)
松本   空振り三振   3−1   1死1塁(新井)・2塁(岡上)・3塁(福地)
木村一   ショートゴロ   3−1   2死1塁(新井)・2塁(岡上)・3塁(福地)

7回裏

高野   ショートゴロエラー   3−1   無死
永池   セカンド併殺打   3−1   無死1塁(高野)
  ファーストファールフライ   3−1   2死

8回表 投手・小野剛

森笠   見逃し三振   3−1   無死
甲斐   レフト前ヒット   3−1   1死
兵動   ショートゴロ 甲斐進塁   3−1   1死1塁(甲斐)
福地   センターオーバータイムリースリーベース   3−1   1死2塁(甲斐)
岡上   セカンドゴロ   4−1   1死3塁(福地)

8回裏

田中   サードゴロ   4−1   無死
H山下   センター前ゴロヒット   4−1   1死
    指名代走 鈴木        
山田   ショートゴロ 鈴木進塁   4−1   1死1塁(鈴木)
宮崎   サードゴロ   4−1   2死2塁(鈴木)

9回表 投手・内薗

  セカンドフライ   4−1   無死
新井   ショートゴロ   4−1   1死
松本   空振り三振   4−1   2死

9回裏

十川   空振り三振   4−1   無死
堀田   ファーストファールフライ   4−1   1死
高野   セカンドゴロ   4−1   2死
             



                        選手成績                        
野手成績
守備位置 名前 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 打点 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 打率
(左) 福地 .333
(遊) 岡上 .000
(右) .000
(三)一 新井 .250
(一)三 松本 .250
(捕) 木村一 .000
(中) 森笠 .000
(DH) 甲斐 .500
(二) 兵動 .333

広島 合計 32 .189


投手成績
名前 回数 打者 安打 本塁打 三振 与四死 失点 自責
矢野 18
広池 13

合計 31

 

一口メモ
矢野修平 2ストライクまでは順調に追い込むが、そこからが課題か。
結果は4安打6三振2与四死球とまずまずだが、やはりコントロールに難あり。
広池浩司 1軍での登板経験があるだけあって、しまった投球内容。
両軍合わせて8投手中、一番いいピッチングをしていた。
福地寿樹 ジャストミートでダメ押しのタイムリー3ベース。
自慢の足はもちろん、守備でも魅せた。
岡上和典 2四球を選ぶものの、ヒットはナシ。
足は魅せたが、守備ではエラーもあり少し不安か。
嶋重宣 打撃ではいいところなし。出場選手中唯一出塁がなかった。
一軍経験者の意地を見せて欲しいところだったが・・・。
新井貴浩 1軍でも2軍でも相変わらず大振り。当たれば飛ぶ。
守備のときはよく声が出ていました
松本隆 大きいのを狙いすぎだったのかな?
パワーは十分あるので、あとは選球眼と技術か。
木村一喜 今日はリードに徹していたようだ。
しかしながら、(矢野がノーコンなので見た目よくわからないが・爆)
リード面で首脳陣のお叱りを受けていた様子。
1回のワイルドピッチ後の処理は、落ち着いていてセンスが光っていた。
森笠繁 ボール球に手を出しすぎ。
自慢の俊足も足が使えなければ宝の持ち腐れ。
ただ今日は左投手でも左打席に立っていた。左打者転向か??
甲斐雅人 併殺打もあったが、2安打2得点と勝利に貢献。
DHだったので守備はわからないが、打撃・走塁はいいものがある。
兵動秀治 2アウトからの先制タイムリー2ベースは見事。
あまり打球が飛んでこなかったので守備は??。

2001年10月19日 コスモスリーグ ロッテ−阪神(ロッテ浦和)報告者:すゞさん(HP:25Beetles)/kazunatumiさん(HP:阪神ファーム情報☆めざせ一軍・鳴尾浜☆

すゞさん編

昨日(19日)、浦和球場のロッテ−阪神戦に行ってきました。
関東に住んでる阪神ファンとしては、若手は普段(シーズン中)あまり見れないし、
いい機会なので、巨人戦2試合に続いて観戦してきました。

|000 200 000|2
−+−−−+−−−+−−−+−
|000 410 00X|5

阪 神:藤田、吉野−中谷、狩野
ロッテ:長崎、山崎、小林宏、亮寛−清水将、里崎
勝 小林宏 S 亮寛 敗 藤田
本 吉田浩(ソロ 長崎=4回)、立川(ソロ 藤田=4回)

全部貼り付けようと思ったのですが、かなりスペースを取ってしまうので
とりあえず おおまかなスコアです。
ウチのサイトに観戦記として 写真等と共にUPしてあで、
よろしければそちらをご覧ください。m(._.)m
http://www.jah.ne.jp/~dai-hira


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

kazunatumiさん編

10月19日(金)ロッテ浦和球場
阪 神 000 200 000 
ロッテ 000 410 00X 

(本)吉田浩1号ソロ、立川ソロ
(三)大塚
(二)関本、大塚、青野

スタメン
 <阪神>    <ロッテ>
(二)上坂   (中)サブロー
(遊)藤本   (遊)渡辺正
(一)吉田浩  (指)大塚
(右)濱中   (一)信原
(指)関本   (三)澤井
(中)松田   (右)立川
(三)梶原   (左)早川
(捕)中谷   (捕)清水将
(左)平下   (二)青野

1回表(投:長崎)
上坂:遊直、藤本:一ゴロ、吉田浩:空振り三振

1回ウラ(投:藤田)
サブロー:空振り三振、渡辺正:中前安打、大塚:左線二塁打、
信原:四球で一死満塁、澤井:空振り三振、立川:一邪飛
(あいかわらず立ち上がりの悪い太陽)

2回表
濱中:中前安打、関本:空振り三振、松田:四球、梶原:二直併殺

2回ウラ
早川:遊飛、清水将:遊ゴロ、青野:投ゴロ

3回表
中谷:四球、平下:遊飛、上坂:一ゴロ、藤本:一ゴロ

3回ウラ
サブロー:二直、渡辺正:右線二塁打、大塚:3球目WPで渡辺正三進・遊直、
信原:四球、澤井:中飛(ボール先行で苦しむ太陽)

4回表
吉田浩:右へソロ!、濱中:遊ゴロ、関本:右前安打、松田:空振り三振、
梶原:四球、中谷:右前タイムリーで関本生還!なお二死1,3塁、
平下:4球目、Wスチール敢行し中谷がわざと挟まれるつもりが、
捕手の二塁偽投に梶原引っ掛かり、中谷挟まれる間もなくサード送球されアウト
(×_×;)(阪神2−0ロッテ)

4回ウラ
立川:初球右中間へソロ、早川:空振り三振、清水将:一ゴロエラー、
青野:一ゴロ、吉田二塁へ送球せずにそのまま一塁へ、サブロー:四球、
渡辺正:四球で一死満塁、」大塚:左中間突破3点タイムリー三塁打、
信原:見逃し三振(阪神2−4ロッテ)
(変化球の制球悪く、ストレート狙い打ち。
 カウント稼ぎで威力なくコースも甘い)

5回表
平下:遊飛、上坂:左前安打、藤本:右前安打、吉田浩の代打沖原:左飛、
濱中:四球で二死満塁、関本:初球遊ゴロ

5回ウラ(投:吉野、一:梶原、三:沖原)
澤井:空振り三振、立川:左前安打、
早川:2球目WPと中谷の二塁へ悪送球で立川三進・二飛、
清水将:三強襲タイムリー、代走里崎、青野:中飛(阪神2−5ロッテ)
(沖原捕ってほしかったなぁ、梶原やったらどやったやろ?)

6回表(投:小林渥、捕:里崎、一:山本、左:信原、右:吉鶴)
松田:中飛、梶原:二ゴロ、中谷:三ゴロ

6回ウラ
サブロー:遊ゴロ、藤本逆シングル好捕、ナイススローのファインプレー!、
渡辺正:中飛、大塚:中前安打(猛打賞)、信原:左飛

7回表
平下:中前安打、上坂の代打田中:4球目のあと平下牽制死・四球、
藤本:左越え二塁打、沖原:空振り三振、濱中:遊ゴロ

7回ウラ(二:田中)
澤井:二飛、吉鶴:二ゴロ、山本:左前安打、里崎:捕ゴロ

8回表(指:サブロー、中:大塚)
関本:右線二塁打、松田の代打高波:見逃し三振、
梶原:中前安打で一死1,3塁、中谷の代打吉本:空振り三振、平下:空振り三振

8回ウラ(捕:狩野、中:高波)
青野:右線二塁打、サブロー:左飛、渡辺正:空振り三振、大塚:空振り三振

9回表(投:良寛)
田中:二ゴロ、藤本:遊ゴロ、
沖原の代打新井:(亮司コールに応え、初球痛烈な左前安打、
濱中:二直(試合終了・阪神2−5ロッテ)

というわけで、コスモスリーグも終わってしまいました。
寂しい季節となりますが、秋季キャンプ、FA、ドラフト
契約更改とあっという間なんでしょうね。
年が明ければ、自主トレ、キャンプ、オープン戦。
各球団、悲喜こもごもいろいろあるでしょうが、
来季に向け準備を怠りなく、オフを過ごしてほしいですね。

健一さん、来年はぜひどこかのスタンドで!
楽しみにしていますよ。

■健一@2軍愛より
コスモスリーグの観戦記お裾分け有り難うございました。私は偶にしか観られず(しかもTV中継)あまり貴yahooトピに寄与できていませんが、明日の選手を見守る気持ちは深いです!今後もアンダーグラウンドの2軍を見守り、また烏滸がましいかもしませんがお知らせできるように頑張りましょう(^^)#私も久しぶりに帰阪するかねえ。


2001年10月15日 コスモスリーグ 湘南−阪神(長浦)報告者:kazunatumiさん(HP:阪神ファーム情報☆めざせ一軍・鳴尾浜☆

10月15日(月)横浜ベイスターズ総合練習場
阪 神 051 010 000 
湘 南 000 100 100 

(本)狩野1号3ラン
(三)関本、西崎
(二)松田、内川

スタメン
 <阪神>    <湘南>
(左)平下   (中)田中一
(遊)沖原   (遊)内川
(一)吉田浩  (一)古木
(右)濱中   (左)多村
(指)関本   (指)相川
(中)松田   (三)小池
(三)梶原   (捕)鶴岡
(捕)狩野   (右)南
(二)田中   (二)福本

1回表(投:後藤)
平下:遊ゴロ、沖原:遊直、吉田浩:遊ゴロ

1回ウラ(投:岡本)
田中一:中前安打、内川:送りバント成功、古木:空振り三振、多村:右飛

2回表
濱中:バット折りながらも中前安打、関本:遊ゴロで濱中二封、
松田:右線二塁打で一死2,3塁、梶原:右前タイムリー!なお一死1,3塁、
狩野:左へ3ラン!!!、田中:中前安打、
平下:初球WPで田中二進・右前安打で一死1,3塁、
沖原:一塁へ牽制悪送球で田中生還・右飛、吉田浩:左飛(阪神5−0湘南)

2回ウラ
相川:空振り三振、小池:捕邪飛、鶴岡:遊ゴロ

3回表
濱中:中飛、関本:中越え三塁打、松田:四球、梶原:右前タイムリー!、
狩野:中飛、田中:空振り三振(阪神6−0湘南)

3回ウラ
南:空振り三振、福本:空振り三振、田中一:投ゴロ

4回表
平下:空振り三振、沖原:左前安打、吉田浩:遊ゴロ、
濱中:4球目WPで沖原二進・三ゴロ

4回ウラ
内川:左中間突破二塁打、古木:四球、
多村:初球Wスチールで無死2,3塁・空振り三振、
相川:右へ犠牲フライ、小池:二飛(阪神6−1湘南)

5回表(左:田中充)
関本:右前安打、松田:右前安打、梶原:遊ゴロ、狩野:四球で一死満塁、
田中:右飛、平下:押し出しの四球、沖原:右飛(阪神7−1湘南)

5回ウラ
鶴岡:左飛、南:二飛、福本:左飛

6回表(投:前田)
吉田浩:右前ポテン安打、濱中:右飛、関本:4球目吉田浩二盗失敗・中前安打、
松田:一ゴロ

6回ウラ
田中一:右飛、内川:見逃し三振、古木:見逃し三振(岡本絶好調!)

7回表(投:稲嶺、捕:西崎)
梶原の代打新井:空振り三振、狩野:中飛、田中の代打上坂:見逃し三振

7回ウラ(二:上坂、三:新井)
田中充:二ゴロ、相川:左へソロアーチ、小池:左飛、西崎:左飛
(阪神7−2湘南)

8回表
平下の代打高波:左飛、沖原:右飛、吉田浩の代打吉本:見逃し三振

8回ウラ(一:吉本、左:濱中、中:高波、右:松田)
南の代打石井義:中飛、福本:一ゴロ、田中一:遊内野安打、
内川:初球田中一・二盗成功・中飛

9回表(投:東、三:八馬、右:小池)
濱中:二ゴロ、関本の代打藤本:中飛、松田:右前安打、新井:捕邪飛

9回ウラ(投:加藤)
古木:右飛、田中充:一ゴロ、相川の代打七野:初球死球、代走渡辺、
小池:中前安打で二死1,2塁、西崎:中越え2点タイムリー三塁打、
南:四球、福本:四球で二死満塁、田中一:中飛
(試合終了・阪神7−4湘南)

岡本8回を投げ、4安打1四球7奪三振2失点の好投。
打線も活発で、
関本松田が3安打、梶原が2安打2打点。
狩野クン、初アーチおめでとう!!!
先発全員の14安打7得点の快勝でした^^


  ■掲示板@2軍愛■