マレー鉄道2

2000/05/20

くまちゃんは、平成12年3月にもマレー鉄道に乗りました。
ただし、シンガポール駅からジョホールバル駅までで、帰りはバスでした。

シンガポール駅。あいかわらず交通の便の悪いところにある。列車が来ない時間帯は、閑散としている。西洋風の人形が4体あるのが、わかるかな?

ケッペルロード側から見る。昔は、鉄道ターミナルとして賑わったようだ。今は誰も見ない時計が哀れ。それでもタクシーが止まっている所が嬉しい。

駅入口にある案内図。昔はホテルもあったが、数年前に廃業したらしい。駅の中に、E&O専用の待合室(VIP ROOM)がある事がわかる。
駅構内は薄暗いが、吹き抜けになっていて、広大は感じがする。本屋は、キオスク程度なので、期待しない事。レストランも同様。

列車が来ない時間帯に行ったので、こんな感じ。列車はもっと長いです。中線は、機関車付け替え用。
列車が停泊している左のホームが発車用。右のホームが到着用。どちらにも簡素なイミグレの建物が見える。


シンガポールの街で撮影したトライショー軍団。

シンガポール航空の観光バス。シンガポール航空の搭乗券を見せると無料で乗車できる。観光ルートを循環するので、座っているだけでも楽しめる。
※現在は有料との情報あり


フィリピン鉄道に進む  不毛企画 GEOCITIES館に戻る  不毛企画 乗り物館に戻る

\   \
 o o 
  -  
ふもふも館長
mailto:fumo@inv.cojp
http://www.inv.co.jp/~fumo/