フィリピン鉄道

2001/06/26

くまちゃんは、2000年10月にフィリピン国鉄(PNR, Philippine National Railways)に乗りました。
本当はパコからレガスピまで行く予定でしたが、パコ駅が取り壊されていて詳しい情報が得られなかったため、予定を変えてタユマンからアラバンまでのコミュータ路線に乗りました。
生活感あふれる駅舎や車内にびっくり。


Philippine National Railways


タユマン(Tayuman)駅。現在のフィリピン国鉄の基点。仮設の駅と聞いたが、数年前の話なのに未だに仮設?
歩いて確認したわけではないが、LRTのタユマン駅から西へ約1.5kmの地点にある。


タユマン駅から、かつての基点、ツツバン(Tutuban)を眺めた所。
オレンジの三角屋根があるフィリピン国鉄の建物が見えるが、その裏100m先には昔のツツバン駅がある。現在、ショッピングコンプレックスとなっている。
貨物列車が、タユマン駅〜(旧)ツツバン駅〜マニラ港駅と走っているようだが、未確認。

次は、ブルメントリット(Blumentritt)駅。LRTと接続している。この駅から、カロオカン駅(Caloocan)への支線が分岐。カロオカン駅は、北線(マニラ〜サンフェルナンド(San Fernando La Union) 266km)の一部だが、全線休止中。これから向かう、南線(マニラ〜レガスピ(Legaspi) 468km)は、支線を除けば健在。

次は、Laong Laan駅、Espana駅、Mesa駅、Pandacan駅、そしてPaco駅。
パコ駅は、かっては長距離列車の発着駅で豪華な駅舎が有ったらしいが、ちょうど取り壊し作業中だった。


ビトクルズ(Vito Cruz)駅。最初見たときはつぶれたのかと思った。写真ではわかりにくいが、一見バラック。この建物にキップ売りのおばちゃんがいた。


ビトクルズ駅。左側の緑色の建物の下にスクウォッターと呼ばれる不法占拠者の家が密集している。
コミューターはSouth Bound(アラバン方面)とNorth Bound(タユマン方面)になっている。South Bound方面のキップを買ったはずなのにキップはなぜかNorth Boundだった。

次は、Buendia駅、Pasay Road駅、Edsa駅、F.I.T駅、Bicutan駅、Sucat駅と続く。


アラバン(Alabang)駅の駅名標。(旧)ツツバン駅から28.69kmということらしい。エスパーニャ(Espana)〜タユマン間はスクウォッターが多く、徐行運転をしているため、この距離で1時間半かかるのはどうかと思う。まさに江ノ電状態です。


アラバン駅。コミュータ路線の終点。この先、レガスピ方面へは、一部のコミュータと長距離列車のみとなる。

アラバン駅の時刻表。ビトクルズ駅にもあったが、キップ売りのおばちゃんの後ろにあったので買うときしか見られない。
3種類の時刻表が掲示してあるが、これはコミュータ路線の時刻表。ほとんどのコミュータ路線がアラバンまでしか運行しないので、南行き(レガスピ方面)より北行き(タユマン方面)の方が本数が多い。 白い横断幕は、急行コミュータのもの。残りは、長距離列車の時刻表。


アラバン駅。三角屋根の車両とトロッコ。三角屋根は無賃乗車を防ぐため。乗車すると職員が一人一人の切符を確認する。日本で言う改札口というのは存在せず、ホームの端から出入りする。


コミューターの車内。これはきれいな方。電気、冷房なし、窓には金網が張ってあり、異様な感じ。シートがはずれているのもある。


フィリピン国鉄の荷物車。ぼろぼろだけど、だいたいこんな感じ。


Metro Manila

マニラ首都圏は、フィリピン国鉄(PNR)の他に、LRT(light Rail Transit)とMTR(Metro Rail Transit)がある。

マニラ首都圏 (推定)鉄道路線図

  PNR北線 サンフェルナンド方面
      ∧
      :
      :モニュメント                ノースアベニュー
      :(Monumento)      MRT-3(工事中)     (North Ave.)
      :  ○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○
      :  |                      |
      :  | LRT-1                   |
      :  |         ・・・・・・・・・・・・・○・・・・・・
 カロオカン○  |ブルメントリット・     ケソンアベニュー| LRT-4
 (Caloocan)‖  |(Blumentritt) ・        (Quezon Ave.)| (工事中)
      +==○======○======・        |
      ‖  |     ・エスパーニャ ‖        ○クバオ
      ‖  |      (Espana)   ‖        |(Cubao)
  タユマン○  ○タユマン・        ‖        |
  (Tayuman):  |(Tayuman)         ‖ ・・・・・・・○・・・・・
      :  |   ・         ‖・ サントーラン| LRT-2
  ○………○  ○ドロテオ・ホセ      ○メサ (Santolan)| (工事中)
(貨)   ツツバン|(D.Jose)        ・‖(Mesa)     |
マニラ港 (Tutuban)| ・         ・ ‖        |
         +・・・・・・・・・・・  ‖        |
     カリエド○             ‖        |
    (Carriedo)|             ‖        |
         |             ‖        |
         ○セントラル        ‖        |
         |(Central Termial)     ‖        |
         |             ‖        | MRT-3
  UNアベニュー○             ‖        ・
     (UN Ave.)|       パコ    ‖       /
         |       (Paco)   ‖      /
    ペドロヒル○      ・=○====・     /
    (Pedro Gil)| LRT-1   ‖           /
         |      ‖ビトクルズ     /
    ビトクルズ○      ○(Vito Cruz)    ○ブエンディア
    (Vito Cruz)|      ‖        / (Buendia)
         |      ‖       /
         |タフト通り ‖エドゥサ  /
         |(Taft Ave.) ○(Edsa)  /
     エドゥサ○ ○−−−○−−−−−・
      (Edsa)| マガラネス‖   MRT-3
         |(Magallanes)‖
    バクララン○      ‖
    (Baclaran)       ‖
                ‖
     (マニラ国際空港)  ‖
                ‖
                ∨
          PNR南線 アラバン・レガスピ方面

MRT タフト通り(Taft Avenue)駅。できたばかりできれいです。
マニラは、フィリピン国鉄(PNR)の他に、LRT(light Rail Transit)とMTR(Metro Rail Transit)がある。
MRTのタフト通り、LRTのエドゥサ(Edsa)駅は、隣接しているがつながっていないので乗り換えるとき面倒。


帰国後、このページを作成するにあたり、以下の文献を参考にしました。

  • 地球の歩き方 フィリピン 2001-2002版
  • Philippines Country Map, PERIPLUS Travel Maps
  • Thomas Cook OVERSEAS TIMETABLE Table7730
  • アジアの鉄道 18国最新事情 吉井書店, 1990
  • アジア鉄道概観 −東南アジア・中近東− 日本国有鉄道外務部, S33.4
  • 本州鉄道 (http://www2.ttcn.ne.jp/Philrail/)
  • どらく・クリックディープ旅 Vol.10 フィリピン鉄道
    韓国の貨物とバス [1:港編]に進む  不毛企画 GEOCITIES館に戻る  不毛企画 乗り物館に戻る

    \   \
     o o 
      -  
    ふもふも館長
    http://www.inv.co.jp/~fumo/