当サイト「地理と地域」にアクセスいただきありがとうございます。
2019年4月1日より、ホームページアドレス(URL)を下記の通り変更いたします。

「地理と地域」新アドレス(URL)
http://sennbonnzakura.sakura.ne.jp/index.html"

今後ともホームページをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



地理と地域
制作:千本桜 歌麿  設置日:2003.4.10  更新日:2019.1.28
E-mail:sennbonnzakura@yahoo.co.jp
蔵王鳥瞰図
鳥瞰図(アクリル絵具):蔵王連峰と その山麓

 当サイトは、一目千本桜、中心性の市町逆転、住所と大字、都市規模ランキング、鳥瞰図、旅行記などをテーマとしています。50年ほど前、地理が好きで日本一周自転車旅行をしました。もちろん野宿です。いたるところに砂利道の国道があった時代のことです。今も地図を見て地域をあれこれ観察するのが大好きです。

「地理と地域」のページ一覧
白石川堤一目千本桜と船岡城址公園
一目千本桜案内図  おおがわら桜まつり会場  船岡駅から大河原駅へ  さくら回廊  大河原駅から韮神山展望台へ  大河原駅から大高山神社へ  大高山神社の桜  一目千本桜の秋  一目千本桜の太い幹 
白石川堤一目千本桜は白石川の土手に延々8.5キロにわたって連なる桜並木です。特徴は大木が多いことで、枝もたわわに咲き誇る満開時のボリューム感は他の桜名所を圧倒します。

スーパータウン大河原
大河原の街並み景観  役所の町 大河原  スーパータウン一覧 昭和47年版  スーパータウン列伝 昭和47年版 
私的造語ですが、町なのに市に匹敵する都市機能を集積し、地域の中で大きな都市役割を果たしている町をスーパータウンと呼びます。宮城県南部の行政・商業センターの様相を深める大河原町にスポットを当ててみました。

大河原町の住所と大字の考察
柴田町・村田町・大河原町合併協議会が決議した「字名の取り扱い」を検証し、大河原町の住所と大字を考察しています。地味なテーマですが、地域にとって大変重要なことだと思います。

都市地域の設定と都市規模ランキング
都市規模計量とデータ加工  都市規模 都道府県内ランキング 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県  都市規模 国内ランキング 1〜100位101〜200位201〜300位301〜400位401〜500位501〜600位601〜700位701〜800位801〜900位901〜1000位
人口集中地区を都市の地域単位とし、人口集中地区で従事する金融・保険・卸売・小売業の従業者数を基にして都市の大きさの計量を試みました。ただし、昭和40年代の統計です。

山岳鳥瞰図 五百澤智也の世界
登山家、氷河研究家として知られる地理学者 五百澤智也氏は、山岳鳥瞰図製作の第一人者でもあります。氏の作品の中からエヴェレスト周辺鳥瞰図、槍・穂高連峰、蔵王スキー場鳥瞰図などを展示しています。

千本桜歌麿の旅行記
桃の花咲く福島へ  偉人の町 水沢  銀山・瀬見と新庄まつり  岩出山・中新田・吉岡めぐり  奥只見ダムと大湯温泉  白桃&千本桜の置賜めぐり  男7人 鶴岡・村上の旅  道後温泉 早朝散歩  遠い日のカンバス 下北  レトロチック気仙沼
1968年の徒歩旅行「遠い日のカンバス 下北」から、2018年に旅した「偉人の町 水沢」「桃の花咲く福島へ」まで、感じたままに旅の想い出を書き綴っています。

千本桜歌麿のフォトエッセー
鳥瞰図  秋の草花  曼珠沙華まつり
写真に短い随筆を添えたフォトエッセー集です。写真も随筆も素人ですが、おつきあいください。現在、「曼珠沙華まつり」「秋の草花」「鳥瞰図」の3作だけですが、だんだんに増やして行きたいと思っています。


更新情報
写真
2019.1.28
大河原の街並み景観を更新しました
 仙南の中心都市に向かって走り続ける大河原。街の景観が変わり、大河原に寄せる人の意識が変わり、地域における大河原の役割が変わります。17万人が住む仙南地域の中枢を担う大河原ですが、多くの町民はいまでも小さな町の住民感覚でいます。町なのに市のような都市機能を集めて変貌する大河原の街並みを観察してみましょう。
写真
2019.1.18
桃の花咲く福島へを新規作成しました
 大河原の桜まつりに千葉県から白桃さんと紅桃さんがやってきた。しかし、今年の桜は開花が早く、お二人が到着した時はすでに葉桜で、桜の花見は見事に空振り。桜がだめなら桃に期待しようと言うことで、翌日、桃の花咲く福島へお二人を案内した。花ももの里、中野不動尊、そして医王寺。いずれもB級観光スポットだが、乙なものである。
写真
2019.1.11
千本桜歌麿のフォトエッセーを新規作成しました
 写真に短い随筆を添えたフォトエッセー集です。写真も随筆も素人ですから下手ですが、おつきあいください。現在のところ、宮城県柴田町船岡城址公園の「曼珠沙華まつり」、百日草や薄を籠に投げ入れた「秋の草花」、福島県伊達市を上空から斜めに見下ろした「鳥瞰図」の3作だけですが、だんだんに増やして行きたいと思っています。
写真
2018.10.15
偉人の町 水沢を新規作成しました
 江戸時代後期の蘭学者 高野長英、その甥の子で後に東京市長となる後藤新平、そして後藤新平の1つ年下で第30代内閣総理大臣となった斎藤實の足跡を訪ねて岩手県奥州市の水沢へ行ってきました。水沢は一関、北上、花巻と激しい都市間競争を展開する商業都市だが、幕末維新には幾人もの偉人を輩出した魅力的な町でもある。
写真
2018.9.19
スーパータウン大河原を更新しました
 スーパータウンとは、市制施行に至らない町なのに、大きな市街地を形成し、商業が盛んで広い商圏を有し、国県の出先機関も立地して地域の中心都市となっている町を指す私的造語です。大河原町は、同じ圏域に属する2つの市(白石・角田)を抑えて中心都市の役割を担っている風変わりな町で、これぞスーパータウンといったところです。
地図
2018.9.19
白石川堤一目千本桜と船岡城址公園を更新しました
 宮城県を代表する桜の名所「白石川堤一目千本桜と船岡城址公園」のお花見ガイドページです。一目千本桜は延長8.5kmの長い桜並木です。一目千本桜をいくつかの散歩コースに分割し、その見どころと歩き方を紹介します。なお、当ページの地図はすべて私が描いたものです。お役に立てたなら幸いです。
写真
2018.5.22
さくら回廊を更新しました
 宮城県大河原町と柴田町に跨がる白石川堤一目千本桜は、延長およそ8.5kmにおよぶ長い桜並木です。当ページは、一目千本桜の中から船岡駅を発着点とする一周3.5kmの「さくら回廊」をピックアップして紹介します。絶景スポットは「日本一巨木のソメイヨシノ」と「桜のトンネル」です。
地図
2018.3.6
香川県の都市規模ランキングを新規作成しました
愛媛県の都市規模ランキングを新規作成しました
高知県の都市規模ランキングを新規作成しました
 昭和40年代の都市規模ランキングです。「昭和47年事業所統計調査報告 別巻人口集中地区国勢統計区編」と「昭和45年国勢調査報告 別巻わが国の人口集中地区」を基に、データ加工を施して都市の規模を算出しました。
写真
2018.2.27
山岳鳥瞰図 五百澤智也の世界を更新しました
 御本人の承諾を得て地理学者五百澤智也氏の山岳鳥瞰図を展示しているページです。五百澤氏は超人である。山道を歩きながら立ち止ることなくスケッチして進む。氏が描き残された山岳鳥瞰図と風景画の中から、5点(カンチェンジュンガ山群 、サガルマータ南西壁 、及位の保呂羽山、讃岐富士、東北地方北部地貌図)を追加展示しました。

徒然にフォトエッセイ
写真
サスペンス劇場

 信夫山の烏ヶ崎で笑うオジさんたち。眼下に福島市街が広がっている。そんな崖っぷちで危ないじゃないか。カメラを構える私にサスペンス劇場のシーンがよぎった。ドラマの犯人はなぜか断崖絶壁に追い込まれて告白する。いったいどうして“崖”なのか。雑学研究家の安田氏によれば、映像の背景に看板や人が映っていると視聴者の意識が背景に流れて俳優に向かわず、せっかくのクライマックスシーンが台無しになる。また、自白のシーンは印象が悪く、企業の看板などが映ってしまうと損害賠償請求に発展しかねない。そういうリスクを回避するために、看板も人も映らない崖を利用しているのだそうです。なるほど。

執筆 2019.1.24

リンク
バナー画像 都道府県市区町村 地理の話題とデータを満載したグリグリさんのホームページです。
バナー画像 齋藤畳店 交通指導隊員として地域のために頑張る畳屋三代目・直人君のホームページです。
当サイトはリンクフリーです。バナーを二種類作りました。よろしければ使って下さい。
バナー画像 120PX×60PX
バナー画像 88PX×31PX