【南大夕張駅観光スタンプ復刻】


三菱大夕張鉄道保存会では、かつて南大夕張駅に設置されていた
「観光スタンプ」を復刻制作しました。

三菱大夕張鉄道は明治44年の専用鉄道開通以来、「石炭輸送」が
主役でしたが、昭和36年に大夕張ダムが完成すると観光客誘致の
ために翌37年6月1日に「シューパロ湖」駅を開設しました。

同時に南大夕張、明石町の両駅に「夕張岳」や「二股ダム(大夕張
ダム)」「シューパロ湖」の風景を配した観光スタンプを設置、来
訪者に親しまれました。
昭和62年7月の同鉄道の廃止でその行方も不明で、存在も忘れ去
られようとしていましたが当会ではかつての図案をもとに南大夕張
駅のスタンプを復刻しました。本来なら客車に設置すべきですが、
今春には残念ながら部品の盗難も発生しており
現在は、保存車両近くの
シューパロダムインフォメーションセンター
に設置させていただいてます。是非、来訪の記念にして頂ければと
思います。


【明石町駅観光スタンプ復刻】
三菱大夕張鉄道保存会では、かつて明石町駅に設置されていた
「観光スタンプ」を復刻制作しました。
三菱大夕張鉄道は開業以来「石炭輸送」が主役でしたが、昭和36年
に大夕張ダムが完成すると「シューパロ湖駅」を開設するなど観光客
誘致に乗り出しました。
同時に南大夕張、明石町の両駅に「夕張岳」や「二股ダム(大夕張
ダム)」「シューパロ湖」の風景を配した観光スタンプを設置、来訪者
に親しまれました。
三菱大夕張炭鉱の閉山により昭和48年12月には明石町駅が廃止、
更に昭和62年7月の同鉄道廃止でその行方も不明となり、存在も忘
れ去られようとしていましたが当会ではかつての図案をもとに明石町
駅のスタンプを復刻しました。
明石町駅周辺はシューパロダム建設でやがては湖底に沈みます。
平成13年に復刻した南大夕張駅の観光スタンプ同様に、
保存車両近くの
シューパロダムインフォメーションセンター
に設置させていただいてます。
是非、来訪の記念にして頂ければと思います。
(平成15年9月)

「幻の大夕張駅スタンプ発見」

s 三菱大夕張鉄道の資料には南大夕張駅・明石町駅の観光スタンプが
記載されていますがこちらに夕張岳観光連盟結成記念と記された大
夕張駅の観光スタンプがあります。
設置は両駅と同じく昭和36年6月頃との事ですが「夕張岳観光連盟」
なる団体は現在存在しません。大夕張ダムの建設に伴いシューパロ湖
付近は夕張岳と共に富良野芦別道立自然公園に指定されましたが、
湖畔亭等を経営するために三菱大夕張鉱業所を中心に会社が設立さ
れるなど地元商工業者間にも観光開発の機運は高まっていたようです。
夕張岳観光連盟は、そんな背景で結成されたのでしょうか。
南大夕張駅・明石町駅のスタンプに隠れ、忘れ去られていた大夕張駅
スタンプの秘められた背景を今後調査したく思います。

この幻のスタンプは関田祐市氏より提供を受けました。(平成16年9月復刻)。