南大夕張〜大夕張炭山間に数多くあった橋梁も昭和20年代後半から30年代にかけ
道路工事や大夕張ダム建設に伴い撤去された。
竜田沢橋梁(6号)の撤去埋立工事
SLは9200型 昭和29年