「No.4」
No.3と共に三菱鉱業(株)自社発注SL。
昭和16年日立製作所製造、美唄鉄道を経て、昭和22年より三菱大夕張鉄道で活躍。
バック運転しやすいように特注されたC56形テンダが特徴。
前照灯も横にNo.が入るアメリカ形の大型のものを装着している。
(昭和30年代・大夕張)