機関区夕景

小湊鉄道キハ200形撮影地ガイド

 関東の数少ない非電化路線である小湊鉄道にはキハ200形全14両が活躍している。キハ200形の車体は急行色に塗られ上総牛久以南では一昔前の日本の風景が撮れる貴重な路線であると共に驚いたことにキハ200形の製造年が昭和36年(1961年)から製造されている点で、近年同世代である小田急NSEや新幹線0系が姿を消している中、もはや貴重な存在となりつつある状態であることだ。

 車両のみを狙うのなら上総牛久以北が良い。牛久以北は近年ニュータウンが作られ乗客が多く朝方は二十分〜三十分間隔、昼間も一時間に一本は走っている。沿線も都市と農村が混ざっている感じで撮影する場所は多くある。
 牛久以南は列車本数が少なくはっきり言って撮影しにくい区間である反面、素晴しい風景が広がっており例を上げるときりがないほどである。この撮影地ガイドでは上総牛久駅以南のもっとも列車本数が少ない区間を中心に紹介しているので少しでも貴重な存在であるキハ200形の撮影の参考になり、素晴しい作品の手助けになれば幸いである。なお撮影には当り前だが以下の点に注意してください。

注意事項
線路内には絶対に立ち入らないでください。
田畑等を踏み荒したり、ごみなどを捨てないでください。
ストロボ・フラッシュを使っての撮影は列車運転上危ないので、おやめください。
乗務員・駅係員の指示があった場合は従ってください。


自然を愛する写真家自然を愛する写真家バッジ


上総牛久以北版 上総牛久以南その1
上総牛久以南その2 上総牛久以南その3
大久保駅周辺版へ


いすみ鉄道撮影地その1 いすみ鉄道撮影地その2
いすみ鉄道撮影地その3


旧撮影地へ 小湊いすみ鉄道撮影地紹介へ

トップページへ