------------------------------

愛犬とのスキー旅行


白馬&志賀の旅   2004、4/28〜5/5



犬を飼うってステキです   か?

こうして、あらためて見ると「犬を飼う」という事は大変な事です。
子供が
「犬、飼いたいよぉ〜〜〜!」
とダダをこねても、子供に犬の世話ができるとは到底思えません。
そもそも犬を飼うことは子供にできるものではありません。
そして・・・結局、犬の世話をするのはお母さんです。
私も、そんな子供だったのかもしれません・・・。

16年間生きた、以前、飼っていた愛犬のラッキーは外で飼っていた犬でした。
私が散歩に連れていかない時は母や父が連れていったりしてましたし
毎日の御飯も母があげていたり・・・と、家族も面倒をみてくれていた犬でしたから
私が旅行中いなくても、あたりまえのように、いつも家の庭にいてくれる番犬でした。

ラッキーが死んで2年程たち、また犬を飼おうと決めてから
ラッキーが死んでペットロスにある母や、犬があまり好きではない父の説得にあたり
納得させるような犬種を選び、ようやく「犬を飼う」というところに
漕ぎつけたのが2003年の11月でした。

ここまでくるのには、かなり迷いました。
だって飼い主は旅行★大好き!スキー★大好き!
冬は毎週、泊まりでスキーへ出掛けています。。。
夏だって、海外へリゾートダイビングに出掛けたり、旅行三昧。。。
でも、どうしても、また犬を飼いたかった。
ラッキーが死んでしまった時の悲しみを乗り越えて、そう思えた自分は
やっぱり犬が大好きだから、犬がいつも側にいる生活を選びました。


犬の世話は私が責任を持ってみる!

そんなふうに大人心に決め、飼い始めたハッピーですから
私が旅行中、ハッピーの世話を両親に任せ、家に置いて行くわけにはいきません。

・・・こうして、2003年の冬から【愛犬との旅行生活】が始まりました。

----------------------

ハッピーを飼い始めた、この2003〜2004のスキーシーズンは
ハッピーの世話に始まり、ハッピーの世話に終わる
そんな中、ちょっとだけ滑らせてもらいます。。。みたいな
愛犬中心のスキー生活、と言っても過言ではありません。




愛犬を連れてのスキー旅行ですから、それまでの間、ずっと泊まってきた宿に泊まる
というわけにはいきません。ペット宿泊OK・・・しかも大型犬OK!という宿を
探すのは、なかなか難しかったりもしました。
(小型犬や中型犬までならOKという宿はよくありますが・・・)
しかし、シーズン最後には、ハッピーを受け入れて快く泊めてもらえる宿も何件か常宿として決まりました。
きっと、これから先、何年も何十年?も続く私のスキーシーズンは
そんな宿で愛犬と過ごしながら、過ごすことになるのでしょう。。。

----------------

このゴールデンウィークは、一週間、白馬と志賀でスキーしてきました。
もちろん愛犬ハッピーも一緒です。

----------------------------------------------------

ミーコちゃんが選んで泊まる宿は私(ハッピー)も一緒に泊まれる宿だよ〜。
私は今20キロだけど、だいたい20キロ以上になると大型犬の部類に入るらしい。
あと1キロ減量すれば中型犬として泊まれる宿も増えるかもしれないけど?
私はまだまだ成長期らしいから、これからもっと大きくなるかもしれないんだって〜。
だから、まだ私が小さい頃からミーコちゃんは大型犬OKの宿を探してくれていたのね。。。
大型犬を受け入れてくれる宿は、なかなかないらしいけど、ここ白馬には何件かあって、
そういう宿には、その宿で飼われているワンちゃんがいる事が多い。
そんなワンちゃんがいる時は一緒に遊んでもらうの♪

私は生後8ヶ月。まだまだ子供で遊びたい盛り。
他のワンちゃんがいると嬉しくてたまんないんだよね〜♪


白馬で泊まった宿の近くの散歩コースにはかたくり草がたくさん咲いていました。

紫色の可愛い花。。。

ほぉ〜ら。足元にこんなにたくさん。。。
なんでもかたくり草って食べられるらしいよ〜〜〜♪

でもハッピーはかたくり草より、近くの清流が気になって気になって
すぐこうして水に浸かっちゃうんだよね〜。。。
水は雪解け水で、すっごく冷たいのに、ハッピーったら全然平気みたい。
ハッピーは川に入るのが大好き!川を見るといちもくさんに走っていきます。
で、こんなんです。

ミーコ「ハッピー。。。川の水はキレイなように見えても、砂とか泥とか混じってるし
濡れたまま家までの道のりを歩くと道路の砂だらけになっちゃうし
シャンプーして、すぐ乾かさなきゃ、この時期、まだ風邪ひいちゃうでしょ。
だから、あんたが川に浸った後、毎日毎日必ずシャンプーして
ドライヤーしなきゃならないのよ。この大変さ、わかってる???
そんなんなって川に浸かったら、宿に入る前にまた洗わなくっちゃでしょーーー。」

ハッピー「だって私、水に浸かるの大大大好きなんだも〜ん。。。」

ハッピーを旅行に連れて行く時はタオルが必需品。

こーいう野山や川でハッピーが楽しそうに遊んでる姿を見るのが好き。
びしょ濡れになっても、泥んこになっても、私の気を知ってか知らずかお構いなしに
無邪気に楽しそうに駆け回ってる姿を見てると憎めないんだよね〜。

わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。(○大ハム)


白馬滞在中、滑ってる時間以外は、ずっとハッピーと一緒。
あちこち連れていきました。

川沿いの芝生の公園にて。

広い芝生と、川があって、おもいきり遊べて
ハッピー大喜び〜。
テラス席はペットOKの店。HOMESINNにて。
ここのオムライス、美味しいです!
 
天気のいい昼下がり、
緑の中、うぐいすが鳴きまくりでした。
最近OPENしたばかりのドッグラン

ここのワンコ達とたくさん遊んでもらったよ〜。ありがとう〜。
ここのドッグランの店長さんは以前、モーグルの選手やイントラをしてたんだって〜。
犬好き&モーグル好き。。。なんか親近感〜♪



そして、白馬をあとにし、次に向かった先は志賀高原。
ここでも滑ってる時以外はずっとハッピーと一緒♪

朝と夕方の散歩コース。川を渡り、野山を駆け巡るハッピー。

お正月にもここに来ました。あの頃は雪がすごかったのに、
もうすっかり解けてました。その残り少ない雪を見つけては喜び、
大はしゃぎ。雪、大好きなんだもんね〜。


そして、志賀最終日。ここんとこ、ずっとよかった天気がついにあやしくなってきました。
シーズンラストなのに、うー、雨降りそう・・・。
半日だけ滑ることになり、宿をチェックアウトした後、ハッピーを車の中に残し
「ちょっとだけ滑ってくるから、寝て待っててね〜。」
と、ゲレンデに向かいました。

リフトに乗りながらリフト上からゲレンデを見下ろすと
なかなか良さげな斜面に刻まれた1本のコブのラインを見つけました。
ライン見〜っけ♪
(でも、これ、滑れるかなぁ〜・・・?かなり深くなってる!?)
と思ったけれど、実際、よしっ!!!と思って滑ってみると、
なんとか滑れました。コース最後のエア台もどきでエアをキメてフィニッシュ!
上から下まで通せた時の喜び♪
あー、もう満足♪
今シーズンラストの滑り。思い残すことはない。。。
そんな充実感に満たされていると、お昼頃、とうとう雨がパラパラと・・・。
滑るのは、もはや、これまでか・・・。

小雨の中、ラスト1本を満足に滑り、今シーズンのスキー終了です。

結局、今シーズンはハッピーをお供にしながら36日の滑走ができたけど
来年は何日くらい滑れるんだろう。。。
ハッピーも雪の中で遊べるのも来シーズンまでお預けです。
また冬がきたら、たくさん雪の中で遊ぼうネッ♪

---------------------------------------------------

途中、帰り道にあった上林温泉に寄っていきました。
入ったのは「せきや」のお風呂。そんなに広くはなかったけど、露天風呂がイイ感じ〜。
冬、雪を見ながら入る温泉もいいけど、新緑を見ながら入るのもまた気持ちいい。

この上林温泉から歩いて30分のところに地獄谷野猿公苑があるらしい。
一度、猿が温泉に浸かっているところを見てみたいと思っているんだけど、
この時は、かなり雨が降っていたので断念。また今度行こうっ!

---------------------------------------------------

白馬〜志賀と泊まり歩いた、この旅行。
最後は八ヶ岳で1泊していきました。この日も、あいにくの雨・・・。

でも、お散歩は欠かせない・・・。
「ハッピー、濡れちゃうねぇ・・・。」

これから梅雨の季節になるし、雨の日だって散歩させてあげなきゃだし・・・

なのでハッピーにレインコートを買ってあげました。

似合う!?

---------------------------------------------------

こうして、このゴールデンウィークの一週間、ハッピーも連れて
白馬と志賀でスキーしてきました。
それまでは最高5日間のスキー旅行
(2月の野沢温泉スキー旅行)には連れて行ったことはあるものの
今回、一週間もの旅行にハッピーを連れて行く・・・という事に
多少の不安もあったものの、ハッピーは朝夕の大自然の中での散歩、
私が滑っている時以外はいつも一緒にいられる、という事に
とても楽しそうに満足していた様子でした。
(という飼い主が一番満足していたという声もちらほら。。。)

家からスキー場までの片道3〜4時間の道のりを毎週毎週、車に乗せられて
揺られて行くというのは、ワンコにとって大変な事なのかもしれません。
だから、雪国に着いてからは、普段以上に散歩の時間もとり、
一緒に遊んであげようと思っています。
ハッピーは、まだ9ヶ月の子犬なので遊びたい盛り。たまに、人間の方が
(勘弁してよぉ〜、まだ遊ぶのぉ〜?)と思ってしまうこともしばしばですが
多くのゴールデンの飼い主さん達が
「元気なのは最初だけですよ〜。大人になると落ち着いてきて、
こっちが遊んでほしくても見向きもされなくなってきますよ〜(笑)。」
と、おっしゃるように、そのうち、私が遊んでほしくてもフンッてな感じで
相手にしてもらえなくなってくるのかもしれません(寂しい・・・)。
だから、元気で、たくさん遊べる今のうち、たくさん遊んでおきたいよネッ!

ハッピー、毎週毎週のスキー旅行、お疲れ様!

これからも、たくさん遊んでネッ!?


(終)




愛犬ハッピーとの生活は【お気楽ミーコ日記】に日々更新中!



------------------------------------------------------------------

トップページに戻る