過去日記  1999年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2000年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

閉じる


02/01 (金) 21:04 昔なりたかった職業はなんですか?
おぉ〜BOATさんのお題だ〜。。。
こりゃ書かねば・・・
昔ね〜 子供のころは電車の運転手になりたかったなぁ。。。
もっと小さいころはユンボのオペレーター
ダンプの運転手になりたかった時期もあったなぁ〜
小さいころって「運転手」とか「オペレーター」ってのに憧れたんだなぁ。。。
中学のときは無線技師
ほら、船舶無線とかで電鍵を使ってやっていたモールス符号のやつ。
- - -  ― ― ―  - - - ってこれが「SOS」です。。。
高校の頃は、バイトで毎年夏に信州で高原野菜のバイトをしていて。
近所のペンションによく遊びに行っていて 「こんな仕事が僕にもできたらいいなぁ」って思っていた。。。
で、実現できたでしょうか?
電車の運転手にはなれなかった。。。
けど 「電車でGO」でその気分は味わってます。
ダンプの運転手はバイトで時々やっています。
ユンボのオペレーターはそのとき経験しました。
無線技師は趣味で「アマチュア無線」をやっています。
世界の大陸すべてと交信しました。。。
で、今の本職は民宿の経営。
「ペンション」ほど立派じゃない貧宿ですが
なんとかがんばってもうすぐ15年になります。。。
そ〜ゆ〜ことで、子供の頃なりたかった仕事はほとんど経験しました。。。
あとふたつ、なりたかった仕事がありますけど・・・
「恥かしいから」 今は言わない。。。
      
02/02 (土) 22:42 お仕事・・・  
なんとか決まりました
某ラーメン屋さんチェーンです。
土・日休めないのが辛いけど。。。
     
02/02 (土) 22:49 Knocking' On Heaven's Door
今、バックで流れている曲がボブ・ディランの「天国の扉」という曲です。
この曲は、ディラン本人が出演している映画
「パット・ギャレットとビリー・ザ・キッド」 のために書かれた曲で、映画の中で2度流れます。  
1回めは保安官が撃たれて死ぬところで。
「もう胸のバッジはいらなくなったから外してくれ」と  
2回めはビリーが死ぬところで 「俺の手の中にあるガンはもういらなくなっちまった」と
「俺は叩いたよ天国の扉を、扉をたたいたんだHeaven's Door」
死んでからは 法を守るための武器も・・・
法に縛られないための武器も・・・
共に不要なんだと唄っている。。。


        母さん俺死んだのかなぁ 螺旋の階段を登っている
       母さん俺死んだのかなぁ 天国の扉を叩いている
       Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
       Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
        Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
        Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
       訊ねたんだ一人の老人に 俺の行き先はどこだいって
       おまえが行きたいのは天国のような地獄か?
       それとも地獄のような天国か
       Oh!神様
       Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
       Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
       Knock Knock Knocking' On Heaven's Door
       俺は叩いたよ天国の扉を
        扉をたたいたんだHeaven's Door

             
                 
02/03 (日) 16:44 修学旅行の思い出について    
高校の修学旅行では
「とても恥かしい思いでがあります」

お風呂場で悪友たちとあることをしていて
僕は足を滑らせアキレス腱を切り、そのまま病院へ。。。
「あること」とは。。。。。
まぁ、若かったからゆるして下さい。。。  
若さゆえのほんの出来心だったんです。 常習の ○代 まさし とは違いますよ〜。。


02/04 (月) 20:03 バレンタインデーはどうする?    

う〜んバレンタインデー。。。  
男だからね〜 
「どうする?」と言われても。。。
「ください!!」
としか答えようがないのですが。。。      
   
〜バンアレン帯〜
地球の自転により、外核の中にある鉄の流れが強い電流が生み、磁場ができる。
磁場は宇宙まで達して繭の形をした磁気圏を形成し 太陽風から地球を守っている。
太陽風のプラズマ(荷電粒子)は磁場に捉えられ 巨大に二つのドーナツ型の帯に集められる。
これが、バンアレン帯と呼ばれる。
1958年にアメリカが打ち上げた人工衛星エクスプローラーにより発見された。
発見者のバン・アレン博士にちなんでこのように命名された。
02/06 (水) 08:46 彼氏・彼女(夫・妻)に一言どうぞ!          
君から離れてこっちに来てもう3週間です。        
離れて暮らしていると君のことがよくわかるかなぁ      
そう思っていたけどやっぱり僕にはわからないとこも多い。
2月14日  以下削除しちゃいました・・・  
この日記は宿のHPとリンクしてるので
「宿の常連さんとかに見られると恥ずかしい」って理由です。
ゴメンナサイ。。。。  
      02/07 (木) 19:48 子供たち。。。
 
北海道の妻や子供たちと離れて暮らしている。
毎日思うのは、どうしても子供たちのこと。。。
何して遊んでるかなぁ?
風邪はひいてないかなぁ?

嫁さんのことはその次になってしまう。。。
世の単身赴任のお父さんがたも同じかなぁ?
電話で子供たちの声を聞くと泪が出てきます。。。
もっと妻のことも考えないといけないけどネ。        
「かぁちゃんゴメン」
       
        
02/10 (日) 20:16 あなたの行きつけのお店について          
行きつけのお店・・・        
高校生の頃から北海道へ旅立つ25歳のときまで      
よく通ったのが「セリーヌ」って喫茶店。        
僕の実家の目の前で、悪友たちの溜まり場になっていた。      
ここで知り合った人たちも数多くいます。        
ここのお店で働いていた「よっこ姉さん」は僕たちの憧れの人だ。      
年齢は謎、経歴も謎。。。      
ただ、北海道の礼文島出身ってことだけわかっていた。      
僕は「よっこ姉さん」の薦めで礼文の彼女の実家で      
居候をしばらくしていた。        
これが僕の北海道移住のキッカケになったんです。。。          
ひさしぶりに浜松に帰ってくると「セリーヌ」は閉まったまま。      
僕の青春時代の思い出も閉ざされた扉の向こうにあります。。。        
     
02/11 (月) 21:08 花粉症対策を教えて下さいについて
   
すいません! 花粉症には縁がなくって。。。
対策の必要がないのでわかりません。
北海道には杉の木が無いので「杉花粉」は舞いませんが、 「白樺花粉症」と「牧草花粉症」があります。。。。
花粉症って辛いんだよね〜 
きっと。。。
今まで縁がなかった人も、ある日突然にくしゃみが出はじめ・・・
って話、聞いた事があります。
僕もある日突然になるかも。。。。
他人事じゃ〜ないね。
でも、山の木をみんな切って。
お金になる「杉」ばかりを植えたから、 こんなことになったんだね〜。。。。      
       
02/14 (木) 20:15 憧れの海外都市ってどこ?について  
日本国内を旅して、住んでみたい土地がいっぱいあります。。。
東北の「花巻市」「十二湖周辺」信州の「大鹿村」「飯山付近」「大平宿」
東京の「東上線・中板橋
岐阜県の「清美村」「飛騨古川」
島根と広島の「県境あたり」
大分の「国東半島」などなどいっぱい。。。
よく旅先で不動産屋の前で張り紙を眺めたりしています。。。  
海外はまだ旅したことがないけど
旅したら住みたい街がまたいっぱい増えてしまうのだろうなぁ〜。。。
憧れの都市ってのはないけど 行ってみたいとこがあります。。。。
「ジャマイカ」 ボブ・マーレーの魂に触れたい・・・。
「サモア」 南の島でのんびり昼寝してみたい・・・。
「南インド」 カーニャクマリーでインド洋に沈む夕陽を見たい・・・。
「ネパール」 マ○△×ナを吹かしながら雪のヒマラヤを見てみたい・・・。
そしてそして、今いちばん行きたい所。。。
去年、計画したけど実行できなかった旅・・・
大阪-(船)-上海-(鉄道)-北京-(鉄道)-ウランバートル-(鉄道)- モスクワ-(鉄道)-ユジノサハリンスク-(飛行機)-札幌 って、旅をしたい。。。。
鉄道で東アジア一周をしてみたい。
特に憧れるのが「モンゴル」です。
パオに泊まって遊牧民の暮らしを体験したい。
ただひたすらの草原ってとこで昼寝してみたい。
その真中で立小便をしてみたい。。。
そのうち行けたらいいなぁ。。。
     
 
02/16 (土) 20:53 おすすめ貯金方法について
   
お金には縁がなくって。。。 貯金したくてもできませ〜ん    
     

02/17 (日) 19:44 卒業式の思い出について
 
卒業・・・  
卒業式の思い出
学校を出てから何年もたつと
ほとんど忘れてしまって
思い出せないなぁ。。。  
中学生のとき  
卒業式が終わったあとの教室で
みんなで写真を撮ったけ 黒板に落書きしたっけ
なかなか立ち去れなくて
いつまでもお喋りしてたっけ    
「制服のボタンを下さい」って子は現われなかったから
僕は制服のボタンをひとつひきちぎって
窓から校庭にむかって放り投げたんだ
春のひざしをあびた金のボタンは
一瞬きらめいて校庭の真中あたりで見えなくなった
「さあ出発(たびだち)だ」 僕はそう呟いて教室を後にした。。。
     
02/18 (月) 22:42 初めて買ったCDは何?
 
初めてCDを買ったのは25歳を過ぎてから。。。。
それまでCDプレーヤーって持ってなかったし 高くて買えなかったなぁ・・・。    
だから初めて買ったレコードにしますね。。。。  
今思うと恥かしいけど、初めて買ったのはこの人のベスト版。
   
お〜淳子さん、桜田淳子さん!  
君は今どこで何をしてるんだい。
レコード今でももってるよ。。。。 ツ
ボも持ってるよ 僕のツボは・・・
刺すと気持ちのいいツボです。。。。

その次に買ったのは、小学校6年のとき 吉田拓郎の人間なんて。。。

そして、そして。。。。
僕の人生に多大なる影響をあたえたのが

あの名曲「スローバラード」です。
ジャケットはアルバム「シングルマン」

昨日は車の中で寝たあの子と手をつないで
市営グラウンドの駐車場二人で毛布にくるまって
カーラジオからスローバラード
夜露がまどをつつんで
悪い予感のかけらもないさ
あの子の寝言をきいたんだ
ほんとさ確かに聞いたんだ

初期のRCの名盤中の名盤です。
中学1年の夏休み、深夜にラジオから流れていたのを聴いた僕は
次の朝レコード屋に直行しました。
アルバムを買うお金が無くて、シングル盤を買いました。。。
1度売れなくて廃盤になりその後署名運動をして再販された
いわくつきのレコードです。
廃盤20年後にやっとCDを手に入れました
その後のRCフアンには想像もつかないほど重たい曲。
「スローバラード」はもちろん「ヒッピーに捧ぐ」や「甲州街道はもう秋なのさ」
清志郎のボーカルの切なさに泣けます。。。
     
02/19 (火) 00:45 BGMを変えてみました。

02/19 (火) 20:00 NO WOMAN NO CRY
        No woman no cr
y        No woman no cr
y        No woman no cr
y        No woman no cry
       トレンチタウンの役場の庭で
       ふたりで坐っていた日のこと
       通りすぎる人々の中に
       そしらぬ顔をして偽善者どもが
       混じっていたのを眺めていたんだ
       そんな日々の中で出会った大切な友もいる
       ひとりまたひとりと
       闘いの中で倒れていった
       どんなに素晴らしい未来が来ようとも
       昔のことは決して忘れない
       だから泪を拭うんだ
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       トレンチタウンの役場の庭に
       ふたりで坐っていた日のこと
       ジョージが薪をくべると
       その炎は一晩中燃えつづけた
       コーンミールでかゆを作って
       分けあって食べたっけ
       僕にはまだ2本の足が残っている
       だから行くんだ何があっても
       僕がいなくても
       すべてはうまくいくさ
       きっとうまくいく
       世の中のすべてが
       いつか きっと
       僕たちの望むとおりに
       世の中のすべてが
       今よりよくなっていくよ きっと
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry
       No woman no cry  


今バックで流れている曲が
BOB MARLEY & THE WAILERS の ノーウーマン・ノークライです。
当時のジャマイカの政党間の争いに巻き込まれて行く貧しい人々。
「あきらめちゃいけない、きっとよくなる」 そう唄うボブのメッセージ。。。
マイアミの病院でこの世を去ってから20年がたった今でも 彼の魂は生き続けているのです。
ジャマイカでエチオピアで そして この豊かな島国で暮らす僕らの心にも。。。
「Everything's gona be all right」 と繰り返して叫んでごらん。
ほら・・・・ 君の頬を伝うひとすじの涙が見える。。。。。
 

02/20 (水) 16:59 よく晴れた休日に。。。

        今日は風も穏やかで
       日差しがポカポカと暖かい一日
       今日は仕事もお休み。
       昼まで寝ていた僕は
       午後からちょっとお出かけ。
       でもすぐに帰ってきてしまいました。
       人も建物も僕の目に映らない
       まったく一人になれる場所。。。。
       そんなとこがこの街にはありません
       僕にはそんな場所が必要なのに。。。
       ひとり部屋に篭るのも
       こんな天気の日にはもったいない。
       明日も一日お休みです。
       車で2時間も走れば南信濃です。
       ひとりになれる場所を探しに行こうかなぁ。。。。
       ホントに暖かい一日でした
       釧路の「初夏」を思い出します。         

過去日記  1999年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2000年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
過去日記  2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

閉じる