目次へ

いたち川流域−−−案内板より
  いたち川流域は、いたち川本川と北側を平行して流れる瀬上沢南側から合流する洗井沢の流域から成っています。
その流域界はほぼ横浜市栄区の区界と一致しています。
都市化の進む前の栄区の歴史はまさに、いたち川の歴史であったといえるでしょう。
現在の宅地化された地に雨水排水の分水嶺を辿っていくと、かつての流域の地形が浮かび上がってきます。
また、いたち川上流の
横浜自然観察の森」、洗井沢上流の「公田荒井沢市民の森」、右支流上流の「瀬上市民の森」は今でも分水嶺に囲われ、独立した自然環境を保っています。


私の散歩コース
   案内板にあった航空写真に、私の散歩経路を矢印で記しました。歩いて往復約7キロメートルでしょう。