南アフリカの民芸品

ビーズ

 

南部アフリカには、イタリアのベニスの商人から、象牙、毛皮、鳥の羽などと引き換えにガラス玉が入ってきたそうです。ビーズには、ダチョウの卵の殻、貝殻、動物の歯なども使われてきたそうです。
ビーズは、結婚式など装飾品だけでなく、通貨の代わりにも使用されたそうです。
この写真のビーズを購入したのは、ヨハネスブルグのローズバンクのフリーマーケットでした。歩道に10人ほどのおばさんが店を開いていて、ビーズを編みながら売っていました。

2002年2月
歩道にあったお店は建物の中にありました