南アフリカ情報

南アフリカへ観光に行かれる方は、下記の被害を参考にし、安全な旅行をして下さい。

2001年・邦人犯罪被害一覧表

南アフリカ日本大使館から情報入手 2002/11

01/10 Western Cape/Cape Town 在留邦人
午後5時20分頃、滞在先のホテル敷地内で、駐車場から玄関へ向かう途中、2人組の犯人に、パスポート、現金等在中のカバンをひったくられた。

02/02 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(Hyde Park)
午後3時頃、子供を迎えに幼稚園へ行き、駐車場に車を止めたところ、犯人1名が拳銃を手に近づいて来て、胸に銃を突きつけられ指輪を取られそうになったが、他の人が通りかかったために、同犯人は他1名の犯人と逃走し、未遂に終わった。

02/20 Western Cape/Cape Town 旅行者
(スリーアンカーベイ)
邦人旅行者がスリーアンカーベイ地区の安宿の投宿中、外出中に隣の部屋に宿泊していた犯人が天井伝いに侵入し、現金を窃取された。

03/02 Western Cape/Cape Town 在留邦人
銀行から会社に戻って30分後、会社前路上で同僚ら3人で作業していたところ、3人組の犯人が「あの金はどこだ」と拳銃を見せながら脅迫し、現金、パスポート、携帯電話等を強奪されたもの。

03/05 Western Cape/Cape Town 旅行者
(グリーンポイント)
グリーンポイントとケープタウンセンターの間のメインロード沿いのBP内のATMコーナーにおいて現金を引き出そうとしていたところ、犯人に「先に使わせてくれ」等声をかけられ、やりとりの内にカードを盗まれ、暗証番号も盗み見され、後刻、約25万円を引き出される被害にあった。

03/11 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(ランドバーグ)
ランドバーグの Appleby’s Shopping Center内ウールワースで妻と買い物中、3人組の武装強盗が店内に乱入し、他の買い物客と同様、店の一角に集められ床に腹這いの状態にさせられ、銃床で殴打された上に財布、鍵、バッグ、腕時計等を強取された。

03/15 Gauteng/Pretoria 出張者4名
(コートヤードホテル)
本邦出張者が4名が、空港から送迎車によってホテルに到着し、ホテルフロントにてチェックイン手続きをしていたところ、3〜4名の武装集団に襲われ、現金、パスポート、所持品等を強奪されたもの。

04/02 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(メンリンショッピングセンター)
プレトリア、メンリンショッピングセンターで1人で買い物中、2人組の犯人がショッピングカートをぶつけるように近寄ってきて、バッグのポケットに入れていた携帯電話をすり取られたもの。

04/03 南ア国内某所 出張者ら4人
(419号事件)
419号事件類似のFAXレターにより、約1年半前から、被害者ら数名から総額350万ドルを騙取されつづけ、今回、被害者ら自身が自ら南ア警察に通報上、囮捜査により犯人グループの一部を検挙したもの。

10

04/07 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(中央駅地下道)
友人(後刻犯人の一味と判明)に連れられてヨハネスブルグ中央駅地下道を歩いていたところ、数名の犯人に囲まれ、首を絞められ、気を失って倒れたところ、パスポート、現金、携帯電話を強取された。

11

04/12 Gauteng/Johannesburg 出張者
(ベッドフォードビュー)
イーストゲートショッピングセンターで現金を両替した後、車にて近くの得意先へ向ったところ、駐車場のおいて後からつけてきたと思われる3人位の犯人に拳銃を突きつけられ、パスポート、パソコン等の入ったバッグを奪われた。

12

04/15 Gauteng/Johannesburg 旅行者
(カールトンセンター付近)
邦人旅行者(女性)がマラウイ人男性2人と計3人で歩いていたところ、数名の犯人に襲われ、ナイフや拳銃を突きつけられパスポート、現金等在中のショルダーバッグを強奪し、さらに腕時計も強奪された。

13

04/26 南ア国内某所 在留邦人
クレジットカード更新のため、日本から郵送されてきたブランクのクレジットカードが途中何者かによって抜き取られ、数日間の内に南ア国内店舗で合計約70万円の買い物をされたもの。

14

05/20 Western Cape/Cape Town 旅行者
(ウォーターフロント)
旅行途中で知り合った外国人と旅行中、ホテル宿泊中にキャッシュカードを持ち出され、ATMから50万円相当の現金を引き出されたもの。

15

05/25 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(ユニバーシティー・リンウッド交差点)
1人で普通乗用車を運転し、交差点で信号停止したところ、突然助手席窓ガラスを石様のもので割られ、助手席の上に置いていた荷物を取られ、その際犯人の手を掴んだ拍子にガラス片で軽傷を負ったもの。

16

06/02 Western Cape/Cape Town 在留邦人
自宅ゲート前に自家用車を駐車したところ、助手席側窓ガラスが割られ、カーステレオを搾取されたもの。

17

06/07 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(ウォータークルーフリッジ)
留守中の住居に、何者かが電気フェンスを乗り越え、庭まで侵入、警備員に発見され、同警備員が威嚇発砲をするも、再び電気フェンスを乗り越え逃走したもの。実害はなし。

18

06/11 Western Cape/Cape Town 旅行者
レンタカーを利用し、同レンタカー会社に手配を依頼したツアーガイドとともに旅行中、同ツアーガイドにレンタカーを乗り逃げされたもの。

19

06/15 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(ブルックリン)
留守中の住居に何者かが侵入しようとしたが、飼い犬が吠えたために、同犬を負傷させ逃走したもの。発生当時、使用人は在宅中であったが無事。家屋内への侵入はなし。

20

07/03 Gauteng/Johannesburg 出張者
(ランドバーグ)
本邦からの出張者2名がヨハネスブルグ空港に到着し、出迎えの車で送ってもらったランドパークのホテルでチェックインイン中、3人の武装強盗が押し入り、拳銃を突きつけ所持品を強奪したもの。

21

07/03 Gauteng/Johannesburg 出張者
(サントン)
午前8時頃、アンゴラから入国した邦人出張者2名が空港から会社手配の車でサントンのホテルへ向かう途中、同所道路上で信号停止したところ同車隣に停車した車から突然銃撃を受け、現金等貴重品を強奪された。

22

07/13 Northern Cape/Kimberley 旅行者
発生場所において同所付近をガイドブックを見ながら歩行中、上着のポケットに入れておいたパスポート在中の財布をすり取られたもの。

23

07/14 Gauteng/Johannesburg 旅行者
(セントラル)
人通りの多い Small St.を1人で歩いていたところ、10人位の犯人グループに囲まれ、腕や足を捕まれた上に拳銃を突きつけられて財布、バッグ、腕時計を強取されたもの。

24

08/06 Gauteng/Johannesburg 旅行者
(セントラル)
中央公園駅付近でタクシーを降りたとたんに数人の犯人グループに取り囲まれ細いロープ様のもので首を絞められあわてて財布を差し出すと犯人らは逃走した。被害者は頸部周囲に内出血を伴う擦過傷を負った。

25

08/10 Gauteng/Johannesburg 出張者
(419号事件・ケンプトンパーク)
419号事件手口レターにより、南アへ入国した被害者が、空港からそのまま犯人側アジトへ連れて行かれ監禁され、2日後の12日に犯人の隙をつき自力脱出したもの。

26

08/12 Gauteng/Johannesburg 出張者
(419号事件・ケンプトンパーク)
南アへの事業投資の話で来アした被害者は、空港から犯人側アジトへ連れてこられ、そのまま犯人側に監禁され、犯人の要求に従い本邦から送金させられていたもの。前記の被害者保護により判明したもの。

27

08/21 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(サントン)
家族を伴って当国へ着任した在留邦人が、午前8時ころ空港を出発し、武装警備員付きのクラスターハウス内の自宅に到着したところ、2人組の武装強盗が押し入り、車、家財、貴重品等を強取して逃走したもの。

28

09/10 Gauteng/Johannesburg 出張者
(419号事件・サントン)
被害者が本邦友人に「誰かに監視されている」旨電話をかけ、同友人が外務省に架電したことから本件が発覚、大使館員が被害者に接触し、犯人側と接触する前に保護したもの。

29

10/01 Gauteng/Johannesburg 出張者
(419号事件・サントン)
419号事件手口のレターにより、南アへ入国した被害者が空港において同事件を捜査中の警察官に出迎えられ、詐欺事件である旨聞かされて捜査に協力した上、犯人のうち2人を逮捕できたもの。

30

10/01 Gauteng/Johannesburg 出張者
(サントン)
午前8時30分頃空港を出て、サントンのホテルに向かう途中の道路上で信号停止したところ、隣に停車した車に乗った犯人がいきなりライフル銃を発砲、右前輪を撃ち抜かれた後、貴重品等を強取されたもの。

31

10/31 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(ブルックリン)
被害者が留守中に、飼い犬が激しく吠えるため、メイドが庭の様子を窺ったところ、男が塀を乗り越えて侵入しようとするのを発見、誰何したところ犯人は逃走したもの。実害はなし。

32

10/31 Gauteng/Pretoria 在留邦人
(ハットフィールド)
被害者が留守中に、何者かがアパート建物内に侵入し、被害者の玄関ドアの鍵を壊し侵入を試みるも何らかの事情でこれを中止し、逃走したもの。なお、被害者方にはバーグラーバーの設備はない。

33

10/01 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(N3、R24インター)
出張で今後から帰国した在留邦人が社用車でヨハネスブルグ空港からサントン方面へ向かう途中、車両の異音に運転手が停止させたところ、拳銃所持の武装強盗グループに襲われ、荷物等一切を強取された。

34

10/01 Gauteng/Johannesburg
不詳

35

12/01 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
(サントン)
被害者らが就寝中、犯人はキッチンの木製窓枠を削り、鍵を切断後住居内に侵入、寝室脇の金庫等を物色し、現金、携帯電話、パソコン等を窃取して逃走。同宅の庭鋏の一方を凶器として所携。アラーム解除中の被害。

36

12/13 Gauteng/Pretoria 出張者
(セントラル)
邦人出張者がルイスボタ像前で記念撮影中、ナイフを所持した10名位の犯人に取り囲まれ現金等を強取されたもの。

37

12/31 Western Cape/Cape Town 旅行者
(ニューランズ)
邦人旅行者が友人2人で滞在先のホテルからレストランへ徒歩にて向かう途中、3人の犯人に囲まれ、手拳で頭部、顔面、背部等を殴打された上、所持していた現金、カード、カメラ等を強取されたもの。

1999年の犯罪被害一表

更新日:2002.11.16