南アフリカ情報

南アフリカへ観光に来られる方、海外旅行をされる方は下記の被害を参考にし、安全な旅行をして下さい。

1999年・邦人犯罪被害一覧表

南アフリカ日本大使館から情報入手 1999/11

1.

01/12 Gauteng 旅行者女性1名
ゴールドリーフシティーで観光中、ショーが終了して席を立った直後、足元に置いていた鞄を盗まれた。

2.

01/03 Gauteng/Johannesburg 旅行者男性2名
マクドナルドのトイレにバッグを忘れ、気がついて戻ったがなくなっていた。

3.

01/15 Gauteg/Johannesburg 在留邦人
友人宅近くの路上に駐車中、車のトランクに入れておいたテニス用品を一式盗まれる。

4.

01/27 Gauteng/Soweto 報道関係者男性1名
ソエト地区を取材中、同僚と離れ1人になった時に黒人2人組が突然発砲し、ビデオカメラと財布を強奪される。

5.

01/30 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
交差点で信号待ち中、黒人1人が車に近付き、助手席のドアガラスをスパークプラグで打ち破り、助手席においてあったバッグを持ち去り逃走。

6.

02/12 Gauteng/Johannesburg 旅行者男性1名
列車に乗った直後、黒人8人グループに押さえ込まれ、所持品全てを奪われた。

7.

02/19 Gauteng/Johannesburg 旅行者男性1名
列車内で、黒人4、5人が座席に詰め寄り、ポケット内の所持品を奪われた。

8.

04/22 KwaZulu Natal/Durban 在留邦人
市内観光中、擦れ違い様に黒人が携帯電話を奪おうと手を伸ばしてきたので、大声を上げて屈み込んだところ、他の黒人が加勢し、後ろのポケットに入れてあった財布を強取し逃走。

9.

04/30 Gauteng/Johannesburg 旅行者男性1名
駅からの地下道で黒人4人に押し倒され、ポケット内の所持金、旅行鞄等全てを強奪された。

10.

05/06 Western Cape/Cape Town 旅行者男性1名
ホテルを探していたところ、6、7人のグループに囲まれて暴行を受けている間にポーチを強奪される。

11.

05/28 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
サントン地区のショッピングセンター駐車場に駐車中の自家用車が盗難被害。

12.

05/29-06/08 Gauteng/Johannesburg 出張者男性1名
商談のため南アに出張したところ、監禁され、身代金を要求。身代金を支払い、開放。ナイジェリア関連の国際的詐欺事件に巻き込まれたものと見られる。

13.

06/10 KwaZulu Natal/Durban 在留邦人
ショッピング中、後ろからナイフで羽交い締めにされ、他の2人にポケットの現金等を強奪された。

14.

06/12 Western Cape/Cape Town 邦人事務所
事務所入り口の窓ガラスを割って侵入。コンピュータ等を搾取される。

15.

06/18-06/21 KwaZulu Natal/Durban 出張者男性1名
商談のため南アに出張したところ、ダーバンに呼び出され、監禁され、身代金を要求。数日後、見張りが見逃してくれる。ナイジェリア関連の国際的詐欺事件に巻き込まれたものと見られる。

16.

06/12 Gauteng/Airport 出張者
空港内コーヒーショップで、椅子にバッグを置いてコーヒーを注文している間にバッグを盗まれた。

17.

07/03 Gauteng/Airport 旅行者
ヨハネスブルグ国際空港出発ロビーにおいて、那人旅行者が見送りの人と話していたところ、何者かがコインをばらまき、それに気を取られた隙に鞄を盗まれる。

18.

07/13 Gauteng/Airport 旅行者
ヨハネスブルグ国際空港到着ロビーにて人待ちをしていたところ、脇に置いた荷物が一瞬の隙に何者かに盗まれた。

19.

08/01 Gauteng/Johannesburg 出張者男性1名
日本で南アから投資相談を頻繁に受け、話し合いのためヨハネスブルグに到着。ホテルで黒人2人と会い、手付金を渡したが、その後音信不通となる。419号事件に巻き込まれたものと見られる。

20.

08/10 KwaZulu Natal/Durban 旅行者男性2名
市内観光中、3人組の黒人に後ろからタックルされ転倒し、起き上がったところ喉にナイフを突きつけられズボンにポケットに入れていた財布を強奪された。

21.

08/27 Gauteng/Johannesburg 旅行者
ヨハネスブルグのサントンサンホテル内で食事中、椅子の背後に置いたバッグを何者かに盗まれる。

22.

09/09 Gauteng/Johannesburg 旅行者男性1名
カールトンセンターのショッピングモールで買い物中7人組の黒人に背後から襲われ、鞄を強奪された。

23.

09/15 Gauteng/Airport 旅行者男性1名
ヨハネスブルグ国際空港出発ロビーにて、搭乗手続き中、東洋系の男性に話しかけられ、それに答えている間にカートに乗せていたバッグを盗まれる。

24.

10/08 Gauteng/Johannesburg 在留邦人
ヨハネスブルグの日本食レストランで食事中、椅子の背後に置いたバッグを何者かに盗まれる。

大使館のコメント: 昨年に比べて犯罪の数は減っている。空港の犯罪が多く、今年は誘拐事件が発生している。在留日本人の被害は減っているが、旅行者の被害が増えている

*************************************************************

注)
Gauteng: ヨハネスブルグ(Johannesburg)、プレトリア(Pretoria)のある州の名前です。
KwaZulu Natal: ダーバン(Durban)のあるインド洋に面した東南部の州の名前です。
Western Cape: ケープタウン(Cape Town)のある州の名前です。

私のコメント: 最近テレビで南アフリカの観光が紹介されていますが個人旅行は極めて危険です。ヨハネスブルグは犯罪が多く市内を歩くことが出来ません。比較的安全と言われているヨハネスブルグ北部に隣接するサントン市内も歩いたことがありません。ホテルやレストランの駐車場へ直行しています。
ローカルの電車に乗ることは極めて危険です。有名なブルートレインは快適ですが、ヨハネスブルグの駅内が極めて危険で、皆さん「どのようにして乗るか」を苦労しているみたいです。

更新日:2000.01.26