南アフリカを観光(19)

ダイヤモンドの町キンバレーを観光


鉱山博物館の入口


ビッグホールの前の看板


ビッグホール


ビッグホール

北ケープ州北東端、自由州との境界近くにあり、ダイヤモンドの採掘で世界に知られている。人の手で掘ったというビッグホールが有名で、鉱山博物がある。
南アフリカでダイヤモンドが発見されたのは1866年。ケープタウンに近いオレンジ川で子供が拾った。これが「ユーレイカ」と呼ばれる22.17カラットの原石だった。