南アフリカを観光(3)


南アフリカの地図 - 東部 -

私は、メールマガジンで”Jambobwanaさん”の”ジンバブエ-南ア:ポレポレ号の旅”を楽しく読ませて頂いています。
地図がありましたので掲載してみました。
”Jambobwanaさん”は、ジンバブエからクルーガー・ナショナルパークを通り抜けて、ネルスプルートを通り、スワジーランドへ行きました。
スワジーランドを出て、南アフリカのエルメロを通過しましたので、次はジョハネスバーグ(ヨハネスブルグ)方面に向かったのではないかと思います。
私は、ジョハネスバーグからケープタウンへ車で行ったことがありません。何度も行ってみようと思ったのですが、さすが自分で車を運転して行く気にはなれませんでした。楽しみにしています。

(私のエピソード)
私の知り合いが、日本人だけ4人でスワジーランドへ車で行ったことがありました。
南アフリカ側は無事に出国できました。スワジーランドの入国で、2人ずつ別の入国審査官のところに行きました。一人の審査官は、何の問題もなく2人の友人を入国させてくれました。しかし、もう一人の審査官はビザを取ってっていなかったため、別の2人の入国を認めてくれませんでした。入国した2人は、友人2人を国境に待たせてスワジーランドを観光するわけにもいかず、南アフリカへ側に戻りました。スワジーランドに入国できなかった2人のパスポートには、南アフリカの審査官が”キャンセル”と記入してありました。

その後、私もスワジーランドへ行くことになりました。南アフリカの滞在期間の3ヶ月がなくなりそうになったからです。市役所(?)みたいな所へ申請に行ったのですか、「制度が変更になって今回は延長できない」と言われました。急きょ一度スワージーランドへ出国して、入国時にさらに3ヶ月の滞在許可をもらおうと思ったからです。
現地で一緒に働いている友人が車を運転して行くことになったのですが、友人は、「ビザは必要ない。入国時に延長は認められる」と言いました。私は彼に友人の例を話して、「南アフリカ人はビザは必要ないが、日本人は必要だ」と言ってビザを取ってもらいました。(南アフリカ人はビザはいらず、パスポートへもスタンプを押しません。入国用紙の控え(出国用)にスタンプを押して戻すみたいです)
ビザがあるため無事、スワジーランドへ入国できました。2泊してゴルフをし、カジノをするおまけまでつきました。しかし、南アフリカへ戻るさいに延長は認められなかったのです。滞在期間はあと数日しかありません。確かジンバブエから飛行機で南アフリカへ戻ってきた時に滞在期間が3ヶ月もらえたので、「ジンバブエへ飛行機で飛ぶか? モーリシャスへもう一度行ってみたいな!」などと考え、旅行がまた出来るので内心よろこんでいました。
翌日、念のため前回行った市役所(?)みたいな所へ滞在延長のお願いに行くと、前回とは別の人がいてあっさり延長が認められました。さすが”ジス・イズ・サウスアフリカ”です。

現在、日本人はスワジーランドへの入国にビザはいらなくなりました。

そうそう、私の知り合いがスワジーランドへ行って(行けなくて)帰ってきた時、「”海外運転免許”で車を運転できるの」と言う話題がありました。”海外運転免許”を発行してもらった時にもらう”この運転免許で運転できる国”にスワジーランドがないのです。レソトはちゃんと書かれていました。「この用紙に書かれてない国でも運転できる国がありますので、現地でもう一度確認して下さい」と口頭で説明はされましたが。
われわれの見解は、「入国審査官も間違うのだから、”海外運転免許”を見せれば大丈夫」ということになりました。「あれだけオンボロ車がノロノロ走っているのだか、スピード違反で捕まるよ」。「道路にいる牛にあたって交通事故になったらどうするの」。「どうにかなるさ」と言うのが結論でした。

(END)

2000.02.07