2002年・南アフリカ共和国の祭日

New Year's Day

Tuesday

1st January

Human Right Day

Thursday

21st March

Good Friday

Friday

29th March

Family Day

Monday

1st April

Freedom Day

Saturday

27th April

Worker's Day

Wednesday

1st May

Youth Day

Sunday

16th June

Public Holiday

Monday

17th June

National Women's Day

Friday

9th August

Heritage Day

Tuesday

24th September

Day of Reconciliation

Monday

16th December

Christmas Day

Wednesday

25th December

Day of Goodwill

Thursday

26th December

 

歴史的背景

New Year's Day
1月1日。

Human Right Day
1960年3月21日、パス法に反対する黒人達がヨハネスブルグ近郊のシャープビル警察署に抗議するため集結。これに警察隊が発砲し、67名が亡くなり、180名が負傷するという大惨事となった。南アフリカの自由と正義のための戦いの歴史、人権を尊重することをすべての人々の胸に残す為にこの日が祝日になった。

Good Friday
宗教上の祝祭日。キリストが人間の罪を負って張り付けにされた日で受難日といわれている。イースター(キリストの復活祭)の前の金曜日とされており、イースターが毎年変わるので、この日も変わる。

Family Day
Good Friday の後の最初の月曜日。

Freedom Day
1994年4月27日、南アフリカで初めて、全民族が参加しての民主選挙が行われた日。

National Workers' Day
1990年から世界各国の May Day を取り入れた。

Youth Day
ソエト蜂起。1976年6月16日、ソエトでアフリカーンス語を授業に導入することに反対した黒人の小・中・高校生など約1万人のデモが行われ、これに対して警察隊が発砲し、約300人の死者がでた。この悲劇を二度と繰り返さないように、「若者の日」と名づけられた。

Public Holiday
祭日が日曜日と重なるための、振り替え休日。

Women's Day
パス法に反対した黒人の女性、約2万人がプレトリアのユニオンビルディングで集会を行った日。

Heritage Day
以前は、ズールー族の偉大な王様シャカズールをたたえるズールー族の伝統的な祝日。現在、すべての南アフリカの歴史上の偉大な人々を讃える日。

Day of Reconciliation
1838年12月16日のブラッド・リバーの戦い。ボーア人とズールー族との間で起こった戦争。

Christmas Day
イエス・キリストの誕生日。

Day of Goodwill
クリスマス後の最初の平日で、以前は Boxing Day と呼ばれていた。イギリスをはじめとするヨーロッパの習慣で郵便配達や使用人などに箱に入れた贈り物をし、他の人を思いやる日。

パス法:12歳以上の黒人は常に身分証明書を持たなければならないという法律。