腹が減っても戦は続く

2002年度
「北方領土の日」反対!
自決権・先住権にもとづくアイヌ民族の権利回復を!全国集会

##ii## 2月3日、札幌にて全国集会とデモ行進 ##ii##

2月3日(日) 「かでる2・7((札幌市中央区北2条西7丁目))」において
10:00〜 ピリカ全国実行委員会第7回全国総会
13:00〜16;30 第8回札幌全国集会、集会後デモ行進を予定


chara01osa3s.jpgpaku2.jpgKShimako.jpgkenasahi.JPGyamamichi2.jpg
mayoSongS.jpgdemo2.jpgponpe2.jpg

写真は2001年度全国集会のものです
2003年度集会のページ

本イベントは、ピリカ全国実行委員会からの呼びかけです。
また、以下の文はピリカ実行委からのものの転載で、Esamanの書いたものではなく、また、本Ainu puyarAやEsaman個人が、ピリカ実行委の下位組織という訳でもありません。

}{}{ english page }{}{


■私達は、「北方領土の日」(2月7日)に反対し、『「北方領土の日」反対!自決権・先住権に
もとづくアイヌ民族の権利回復を!全国集会』を全国的な仲間の協力に支えられて、95年2月札
幌集会以来開催してきました。今回で8回目を迎えます。残念ながら今回は山本一昭代表は闘病中
ですが、皆さんの絶大な協力もえて必ず成功させたいと考えています。

■21世紀に入りまし田が情勢は流動的、かつ厳しいものがあります。小泉首相とプーチン大統領は、「歯舞・色丹の日本への返還条件」と「国後・択捉の帰属問題」を
平行して協議することに合意し(10月21日)、「領土交渉」を一挙にすすめんとしています。
北方諸島の日本への再併合は、アイヌ民族をはじめ先住民族の大地を奪い、民族自決権を否定する
ものであり絶対に認めてはなりません。

■米軍支援と自衛隊の海外への派兵など戦争体制が一挙に進められ、憲法の改悪が日程にのぼって
いる今日、2002年度の総会、集会そして具体的行動の課題は下記のとおりとなります。皆さん
との討論などでさらに内容豊かなものとし、その実現にむけて運動を全国的展開をもって推進して
いきましょう。ピリカ全国実に参加、賛同を!

◎アイヌ民族を無視した日本・ロシア交渉に反対する!
北方諸島の日本への再併合反対! アイヌ民族、北方諸民族の自決権、先住権支持!

◎「北大人骨事件」の真相究明をすすめよう!
すべての遺骨を諸民族のもとに変換させよう!

◎河野本道の差別図書(「アイヌ史資料集」第3巻、医療・衛生編)を弾劾し、全国運動で裁判に勝利しよう!
放送大学の河野本道の講義を弾劾し、謝罪と中止をかちとろう!

◎自決権・先住権にもとづくアイヌ民族の権利回復、「アイヌ民族法」の制定を!

◎沖縄のたたかいと連体し、アイヌ・モシリでの反戦・平和運動をすすめよう!
72年「沖縄返還」(再併合)を弾劾し、米軍基地を撤去する運動に連帯する!

ピリカ全国実行委員会を全国に広げ、アイヌ民族と連帯する運動を各地域につくろう!

■日本政府、支配諸政党は体制の防衛と権益の擁護のために巻き返しし反動攻勢にでています。
しかしこうした逆流に抗して、あらたな抵抗のたたかいも開始されています。アイヌ民族と沖縄、
日本人民、韓国の民主化勢力との交流・連帯の持続はこのことを証明しています。
「アイヌ文化振興法」の限界=おさえこみ体制への批判の高まり、アイヌ民族自身の決定権の要求
のひろがり、河野本道の差別図書弾劾裁判と人類学者たちの根本的反省ぬきの欺瞞的対応にたいす
る批判、アイヌ民族「共有財産」裁判における裁判書の打ち切り攻撃(門前払い)にたいする反撃
など着実に運動は前進しているのです。
常に問われているのは、私たちの運動自身です。アイヌ民族が自らの解放の課題として自力で運動
を進め、かつ連帯できる関係のありかたです。


■総会・全国集会では次の方々から、発言、問題提起、報告などを受ける予定にしています。
北川 しま子(ピリカ全国実行委員会・副代表)、
川村・シンリツ・エオリパック・アイヌ(旭川、河野差別図書弾劾裁判原告)、
アシリ・レラ(二部谷、河野差別図書弾劾裁判原告)、
石井 ポンペ(アイヌ民族に関する人権啓発バネル写真展実行委員会)、
小川 隆吉(アイヌ民族「共有財産」裁判原告団長)、
長谷川 修(アイヌ解放同盟・関東)、
オリパック・エサマン(Ainu puyarA管理人、名古屋)Esamanの集会での発言内容はこちら
まよなか しんや(アイヌ民族と連帯する沖縄の会)、
朴 孟沫(韓国・歴史学者、参加検討中)、
秀嶋 ゆかり(弁護士)、
海原 剛(史的唯物論研究所、ピリカ全国実)、

ピリカ全国実事務局、同・関東グループ、同・関西、アイヌ民族に連帯する沖縄の会、道内・全国各地から、など
【11月18日現在】

■仲間の皆さんの参加、賛同、ご協力を強く訴えます。
全国集会への賛同金、カンパとして個人1口1千円、団体3千円以上をお願いします。
送り先はピリカモシリ社です。

「北方領土の日」反対! 「アイヌ新法」実現! 全国実行委員会
(略称・ピリカ全国実行委員会 代表・山元一昭)
札幌市東区北25条3丁目1−6 舟橋マンション2号室 ピリカモシリ社
電話(fax)011−748−8171
郵便振替02740−4−1679 ピリカモシリ社
http://www1.ttcn.ne.jp/~pirika/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−きりとり線−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2002年の「北方領土の日」反対! 全国集会に賛同します。
( 口) 円 名前の公表は( 可 不可 )

名前
住所

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−きりとり線−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【日程】
「北方領土の日」反対! アイヌ民族の権利回復を! 札幌全国集会
2002年 2月3日(日)
am10:00〜
ピリカ全国実行委員会第7回全国総会
pm13:00〜15:30
札幌全国集会、集会後デモ行進予定。
かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)
参加費:1,000円(予定)


「北方領土の日」反対! アイヌ民族の権利回復を! 沖縄集会
2002年 2月6日(水)
pm6:30〜21:00
宣野湾セミナーハウス
発言 川村・シンリツ・エオリパック・アイヌ〔川村カネトアイヌ記念館)
主催 アイヌ民族と連帯する沖縄の会(電話098-832-5974)


「北方領土の日」反対! アイヌ民族の権利回復を! 関西集会
2002年 2月6日(水)
pm6:30〜21:00
エル大阪(地下鉄谷町線天満橋駅下車)
発言 北川しま子さん〔ピリカ全国実副代表)
主催 ピリカ全国実・関西(電話06-6304-8431、06-6706-2147)


「北方領土の日」反対! アイヌ民族の権利回復を! 関東集会
2002年 2月7日(木)
豊島区民センター(池袋東口)
発言 北川しま子さん〔ピリカ全国実副代表)
   長谷川 修さん(アイヌ解放同盟)  主催 2・7関東集会実行委員会(電話03-3446-9058,5974-1333,3485-6736)

============他の地域の日程は、随時追加予定します============


}{}{}{Ainu puyarA}{}{}{へ戻る

アクセスアップ.ORG