●風蓮(ふうれん)線(I)


使用開始|根室線より引継|1936(S11) | 1938(S12) |
      ●++++++++++++●+++++++++●+++++++++●
     厚床        風蓮     倉前    上風蓮

<告示>

告示内容 告 示 日 告示番号 区       間 粁程(km)
使用開始 1933(昭和8)年12月3日 第1686号 自根室国根室郡和田村大字厚別村字厚床
至 同 国野付郡別海村大字厚別村字風蓮
7.171
使用開始 1936(昭和11)年12月24日 第1409号 自野付郡別海村大字厚別村字風蓮
至 同 国 同 郡 同 村大字 同 村字上風蓮五線五号
5.751
供用開始 1938(昭和13)年6月3日
(5月27日より供用開始)
第741号 自野付郡別海村大字厚床村字風蓮原野五線五号
至 同 郡 同 村大字 同 字 同 五線九号
2.240
一斉告示 1953(昭和28)年7月25日 第1139号 根室郡和田村厚床から
野付郡別海村上風蓮まで
15.162
廃止 1964(昭和39)年6月30日 第1549号 根室市大字和田村から
野付郡別海村上風蓮まで
-15.162


<粁程> 1939(昭和14)年3月31日現在

停留場名 粁程(km) 所  在  地
始 点 0 根室国根室郡和田村大字厚別村字厚床市街省線厚床駅前
厚床 あつとこ 0.085
風蓮 ふうれん 7.102 同  野付郡別海村大字厚別村字風蓮原野北四線東二十八号風防林内
平野 ひらの 11.792 同             字上風蓮原野五線二十番
倉前 くらまえ 12.862 同                   五線五号公共用地内
上風蓮 かみふうれん 15.107 同                   五線九号
終 点 15.162


<沿革>

 標津線開業に伴う根室線の廃止によって孤立する風蓮地区のため、根室線の一部を引継ぎ、更にこの地域の中心集落である上風蓮地区まで延長したものである。輸送量は多く、戦後もよく使われた。北海道開発局の改良事業の対象となったが、動力化するには路盤が脆弱なため、新たに標津線奥行臼駅を起点とする風蓮線(II)を建設することになった。新線への切り替えは1963(昭和38)年12月で、廃止告示はその半年後だった。

 馬力廃止間際の風蓮線については、広田尚敬「一馬力の殖民軌道」(『トワイライトゾーンMANUAL 5』に掲載)に詳しい。戦後の馬力線の様子を伝える貴重な記事である。

(2000/03/07 訂補)