ロシア料理

ロシア料理目次

前はボルシチ

アクロシュカ

夏の暑いときに食べる冷たいスープ。
クワスの炭酸が舌にピリピリするのが心地よく、
ケフィールの酸味が夏の暑さを忘れさせてくれます。

ハムサラダのアクロシュカ −作り方はカルチャーショックものです
材料:ハム、キュウリ、人参、じゃが芋、ラディッシュ、ゆで卵、西洋パセリ、塩、マヨネーズ、クワス
作り方:じゃが芋と人参は丸のまま茹で、茹で上がったら小さなサイコロ状に切る。ハム、キュウリ、ラディッシュも生のままサイコロ状に切り、ゆで卵も小さく刻む。塩とマヨネーズを加えて軽く混ぜ合わせ(ここで終わらせると“ハムサラダ”になる)、クワスをドボドボと加え、飾り付けにみじん切りの西洋パセリを散らす。
ビートの葉入りアクロシュカ
材料:小さい葉付きビート3個、キュウリ3本、クワス1,5リットル、みじん切りのウクロプ大さじ2杯、サワークリーム大さじ4杯、塩、レモン汁大さじ1杯
作り方:ビートの葉はみじん切り、ビートは千切りにします。それを鍋に入れ、熱湯とレモン汁を加えて1-2分煮た後取り出して冷まします。キュウリの皮をむいて千切りにし、冷めたビートと一緒に良く冷えたクワスに加えて塩をしてできあがり。
クワスは炭酸飲料なので、炭酸が抜ける前に食べましょう。クワスは予めしっかり冷やすこと。茹でた野菜は冷めてから使いましょう。
ケフィールのアクロシュカ
材料:ケフィール1リットル、水1リットル、キュウリ3本、ネギのみじん切り大さじ4杯、葉つきラディッシュ5本
作り方:キュウリとラディッシュを千切りにします。ラディッシュの葉はみじん切りにします。冷えた水とケフィールを混ぜたところに野菜と塩を加えて出来上がり!



お手軽人参サラダ

これも初めて見た時はびっくりしました。手抜きもいいとこ。
食べてみて二度びっくり。結構いけます。
ビタミンAたっぷりの健康お手軽サラダです。
材料:人参、チーズ、にんにく、塩、マヨネーズ
作り方:人参とチーズ、にんにくをおろし金でおろして塩、マヨネーズで混ぜるだけ。
人参とチーズ用のおろし金はとろろ芋などをおろすものです。人参から出る汁気が多いようであれば予め塩をして水気を切ってから使ってください。


次はクワス

目次