アメリカ国旗だ メニュー なんも起こらんよ
トップページ
  ヘルプ
  自己紹介
  リンク集@Japan
  リンク集@USA
  相互リンク@USA
  生活@USA
  1999年の旅行@USA
    スノクォルミー滝
    レーニエ山
    パイクプレース市場
    ウッドランド動物園
    レーニエ山リベンジ
    ハワイ
    カンザスシティ
    牡蠣拾い
    オートショー
    牡蠣拾いPartII
    ワシントンDC
   ニューヨーク
  2000年の旅行@USA
  釣り@USA
  モノポリー@USA
  その他の趣味@USA
  嫁さん@USA
アメリカ国旗だ 東海岸(1999年12月18日〜25日)(ニューヨーク編) なんも起こらんよ
 Metrolinerは日本の新幹線みたいなものかな?と考えていたら,そんなに速い ものではありませんでした. 結構のんびりと走っていきます. 約3時間でニューヨークはPenn駅に到着. ニューヨークに到着する前に車内からマンハッタンが少しだけ見えます.(^^)
やはり一発でわかるのはエンパイアステート ビルディングですね.遠くからでもはっきりとわかります.

Penn駅はMadison Square Gardenの地下 にあります. 到着してわかったことはやはりアメリカは景気が良い,ということ.駅からホテ ルまでタクシーを使おうとしてタクシー乗り場に行ったのですが,目測30組ぐらい が客を待っていました. matらみたいに大きな荷物を持っている人がタクシーを使うのはともかく,ほとん ど荷物のない人がガンガンタクシーを使っているのはそれだけ景気が良い証拠でし ょう. ニューヨーク滞在中に計4回タクシーを使いましたが,いずれも我々客は拾う/乗る のに苦労し,降りた後そのタクシーはすぐ客を捕まえる,というタクシー過少状態 でした.

 件のGrand Hyattにチェックインした後,早速観光に. まずはMetrolinerからも判別できたエンパイア ステートビルディングに. ホテルからエンパイアステートビルディングまで歩いて行ったのですが,ワシント ンDCよりニューヨークの方が遥かに安全のような気がしました. それはともかく,エンパイアステートビルディングで上まで登るのは非常に大変で す. チケットを買うのに長い列で並び,ボディーチェックの長い列に並び,86階展望台 へのエレベーターに乗るのに長い列に並び,102階展望台へのエレベーターに乗る のに長い列に並び,と並びっぱなしです.(^^;;
勿論,102階展望台へ行く行かないは人によって違うと思いますが. 半分ぐらいの人が102階に行っているように思えます.

86階展望台から南(自由の女神方面).

86階展望台から北(セントラルパーク方面).

86階展望台から東(国連ビル方面).

102階展望台から北東(クライスラービル方面).

102階展望台から北(セントラルパーク方面).

102階展望台のエレベーターの階数表示.(^^)

 エンパイアステートビルディングを堪能した後,嫁さんの第一目的であったロッ クフェラーセンターのクリスマスツリーを見にいきました. クリスマスツリーは,ロックフェラーセンターの真中,5番街と50番通から西に入 ったところにあります. ツリーの前にアイススケートリンクがあります. matらは正確な場所を知らずに適当に歩いて行ったので,49番通から入ってしまい ました.でもこの方が見た目はいいかも.

5番街から入ると趣味の悪いオブジェがあって,ツリーの価値を下げています. (^O^)

 翌日はメトロポリタン美術館に丸一 日費やしました. 朝一のAM9:30に行き,閉館1時間前の夕方4時過ぎまでいました.(^^;;;

それでもまだ見たりない超巨大美術館です.

 その翌日は「自由の女神」とヘリコプターツアーです. 「自由の女神」見物は日が正面から当たる午前中が良いとのことで,またもや朝一 で出発. メトロポリタン美術館に行くときにも使いましたが,ここでも地下鉄を使いました. ホテルの隣(歩いて1分)がGrand Central駅で,そこからほとんどのところが乗り換 えなしの一本で行けます. 「自由の女神」に行くには,「自由の女神」行きのフェリーが出発するバッテリー パークに行きます. matらはグリーンの地下鉄でBowling Green駅まで行き,そこから徒歩2分でバッテ リーパークに. Bowling Greenでは,露天が20店ぐらい出ていました. そしてその前には,旧アメリカ税関と破産裁判所が.....なんか面白い.(^O^;

フェリーから見るマンハッタン.

フェリーから見る自由の女神.下に写っている頭はmat.(^O^)

リバティ島からマンハッタンをぼんやり眺める嫁さん.(^^;;

逆光の女神さん.

見えてないけど,パンチラ女神さん.
「自由の女神」の王冠の展望台に登るには,エレベーターではなく,階段で行かな ければなりませんでした. ガイドブックには,エレベーターで台座の展望台のところまで行き,そこから階段 となっていたのですが.....
まぁ,ガイドブックを信用することがおろかですが.(^O^)

 夕方からヘリコプターツアーに. 前々日にLiberty Helicopter Toursに一人$83のツアー(10分)を予約しておきました. ヘリコプターの発着場に到着して,バウチャーを見せると,チケットだけくれて 知らんぷり. どうしたらよいのか?と聞くと,ヘリは4人以上乗りなので,後2人来るまで待つ, とのこと.(@o@;;
開いた口がふさがらない. 何のために予約したんだか......
まぁ,15分待っても誰も来ない場合は2人で飛ばすとは言っていましたが. と言っている内(3分程)にカップルが2組み次々と到着. matらを合わせた6人で飛ぶことに. matらは最初の2人なので,パイロットの横の席. 残りの4人は後部座席. これはめちゃくちゃ差がありますよ.ラッキー.(^O^)V
パイロットのおっちゃんも面白くて,嫁さんが,『どきどきしてるの』とパイロ ットのおっちゃんに言うと,『僕もだよ』とのこと.(^O^;;
完全に日が落ちて,マンハッタンはめちゃくちゃ奇麗でした.$83の価値はあり ます. 但し,ホテルへの帰りがちょっと怖いです. ほとんど人気のないところを3ブロックほど歩かなければなりません. Liberty Helicopter Toursの人にタクシーを呼んでくれと言っても,駄目だと 言われます.(T_T)
3ブロックほど歩いてガソリンスタンドのところまで来て,無事タクシーを拾えた ときは,ヘリコプターに乗る前より,『どきどき』しました.(^O^;;
発着場はマンハッタン島の西岸の治安があまり良くないところにあるので,夜のツ アーの場合は,タクシーを待たせるとか,レンタカーで来て,停めておくとか,し た方が良いと思います.

 最終日は朝からグッゲンハイム美術館 へ. この日のほとんどがつぶれるかと思いきや,行ってびっくり. 印象派の数点以外ほとんど見るべきものがありません. matは特にルネッサンス,ゴチック期が好きで,印象派はそれほどではないため, 特に評価が辛くなってしまいます. 見るべき唯一のものはFrank Lloyd Wright設計の建物自身ぐらいでしょう.

すばらしい外観.

内部の螺旋展示場に立つ嫁さん.豆粒ですね.(^O^)
 1時間ほどで全部見終わったので,セントラルパークを散歩しました. この日は気温が華氏30度(摂氏氷点下1度ぐらい),風のお陰で体感温度はTeens (つまり華氏10度台ということ)という寒い日. セントラルパークはさぶがっだぁ.(T_T)

 ついでに嫁さんが行きたい場所にリストアップしてなかったタイムズスクエア に行くことに.

青空は奇麗でしたが,やはりここでもざぶがっだだ.(T_T)
 この日はゆっくり寝て,昼過ぎ出発の飛行機に乗るためにラガーディア空港へ. そうそう.今回の旅行はリッチにするため,なるべくタクシー料金が少なくて済 むダウンタウンに近い空港を選びました. どこがリッチやねん.(^^;;;
ワシントンDCは,日本からだと普通はダレス空港ですが,matらはリーガン空港, ニューヨークは,日本からだと普通はJFK空港ですが,matらはラガーディア空港の 様に. でもそのお陰で,タクシー代が両方合わせて$15ぐらい安く上がりました.(^O^)