アメリカ国旗だ メニュー なんも起こらんよ
トップページ
  ヘルプ
  自己紹介
  リンク集@Japan
  リンク集@USA
  相互リンク@USA
  生活@USA
  1999年の旅行@USA
  2000年の旅行@USA
    バンクーバー
    NBA@KeyArena
    モンスタートラック
    ポートランド
    ガーデンショー
    バンクーバーII
    牡蠣拾いPartIII
    ポールスボー
    アリーナクロス
    ラスベガス
    3国立公園
    チューリップ祭
    聖地巡礼
   MLB@SafecoField
    レーニエ山三度
    イエローストーン
    チッテンデン堰
    クレーターレイク
    ザイオン再び
    ドラッグレース
    レーニエ山完
  釣り@USA
  モノポリー@USA
  その他の趣味@USA
  嫁さん@USA
アメリカ国旗だ SAFECO FIELD(2000年5月31日) なんも起こらんよ
 シアトルといえば,マリナーズ,マリナーズといえば,佐々木大魔人という ことで,遅まきながら大魔人を見にセーフコフィールドに行きました.

 シアトルには,MLBSeattle Marinersがあります. ウインターリーグでスーパースターのケングリフィーJr.が移籍したので, あまり見に行く気(弱くなっただろうから)がしなかったのですが,日本の スーパースターの佐々木選手が来ているのだから,せっかくだからと重い腰を 上げてTicketmasterでチケット を購入. NBAに比べると格段に安いです.(^o^)
matが購入したのは Section 121 のRow40の1〜2です. ここからの見た感じはこんな感じです.

 実は野球は見るよりする方が好きなmatはプロ野球観戦はここセーフコフィールド が初めてです.(^^;;
初プロ野球場の感想は,思った以上に狭い,ということです. テレビとかで見ているともっと大きいような感じがしたのですが....(--?
特に日本の球場より外野が少ないのでそう感じるのでしょうか? とはいえ,matは日本のプロ野球場も行ったことないですが....

 話を少し戻して,セーフコフィールドへの交通手段はいつもの通り車です. セーフコフィールドの前にあるコンベンションセンター(?)の駐車場は$15も しました.(--#
キーアリーナの駐車場が$8であることを考えると非常に高いです. それに駐車場から出るのにも時間がかかりました. もっと別の小規模な駐車場を探す方が良いです.

 肝心の試合の方ですが.....
まず対戦相手は, Chicago White Soxでした. 試合の方は日本のプロ野球より淡々と進んでいるように思えます. 2点差でマリナーズが勝っている状態で6回が終わったので,佐々木選手が投球練習を 始めると思い,ブルペンへ. ブルペンでは佐々木選手がいました. でもまだブルゾンを着た状態. 佐々木選手はうろうろ落ち着きがない子供のようでした.(^-^)
そうしている内に7回の表に2点を取られ,同点に. あーぁ,佐々木選手の登板はないや,と思ったら,投球練習を始めました.(@O@)

 嫁さん(後ろ頭)と佐々木選手のツーショット.(^O^;;

 佐々木選手が投球練習を始める前はブルペンのところにはほとんど人が いなかったのですが,佐々木選手が練習を始めると,わらわらと人が集まって きました.(@o@)

良くも悪くも注目を浴びている佐々木選手です. 開幕時クローザーとして注目を浴びていたが,ぼこぼこにされて,あっけなく クローザーから落ちました. matらがチケットを買ってから落ちたので,非常に落胆していたのですが, matらの試合の1週間程前にクローザーに復帰.(^O^)V
でもファンの目は厳しいです. 調子が良いのか悪いのか自分達の目で確認しようとしているようです.

 そして同点のまま9回に. ところが,9回の表に入る前にブルペンのピッチングコーチが佐々木選手に 何やら声をかけ,肩を叩きました. クローザーだから出番はないと思っていたのですが,あるようです.佐々木選手 がマウンドに走って行きます. matらも自分らの席に走って行きます.(^^;;

 これが佐々木選手が投げている写真です.(^^;
佐々木選手の投球が見られないと諦めていただけに見られたのはラッキーです. (^O^)V
でもあっけなく1点取られ,あっけなく敗戦投手に.(ToT)
2人三振に取った時は観客もすごい歓声と拍手だったんですがねぇ....
これが, 試合結果 です.

 matの個人的な意見ですが,やっぱり野球は見るものじゃなく,するものでしょう. 熱狂的なファンならともかく,見ていてもそれほど興奮しませんし,すごいプレー というのも他のプロスポーツより出現頻度が低いような気がします. 佐々木選手の投球を見る,というのが目的で,それがあっけなく達成されたので, もう見に行かないような気がします....(^^;;