アメリカ国旗だ メニュー なんも起こらんよ
トップページ
  ヘルプ
  自己紹介
  リンク集@Japan
  リンク集@USA
  相互リンク@USA
  生活@USA
  1999年の旅行@USA
  2000年の旅行@USA
    バンクーバー
    NBA@KeyArena
    モンスタートラック
    ポートランド
    ガーデンショー
    バンクーバーII
    牡蠣拾いPartIII
    ポールスボー
    アリーナクロス
    ラスベガス
    3国立公園
    チューリップ祭
    聖地巡礼
    MLB@SafecoField
    レーニエ山三度
   イエローストーン
    チッテンデン堰
    クレーターレイク
    ザイオン再び
    ドラッグレース
    レーニエ山完
  釣り@USA
  モノポリー@USA
  その他の趣味@USA
  嫁さん@USA
アメリカ国旗だ イエローストーン(2000年6月24日〜7月2日) なんも起こらんよ
 アメリカに来る前から一度は行ってみたかったのが,世界で最初の国立公園である イエローストーン国立公園です. こっちの方がメインのページです. シーズンが短い(6〜10月)ため,園内の宿も予約しにくいそうなので,1月には Amfacイエローストーン専用ページで 予約しました. でもその段階(5ヶ月前)でほとんど空きはなかったので,キャンセル料がかかる1ヶ月 前とかを狙う方が良いかもしれません.

 イエローストーン国立公園とペアになっているのが映画「シェーン」で有名な グランドティトン国立公園です. 今回の旅行では1日使って見に行くつもりでした. そして,旅行出発の前日になっていきなり,どうせなら グレーシャー国立公園も回ってしまえ, となり,急遽イエローストーンからの帰りに2泊することになりました.(^^;;

 シアトルからI-90を使い,ワシントン州とアイダホ州を横断し,モンタナ州の そこそこ大きな町ミズーラまで行き,そこで1泊. ミズーラからイエローストーン国立公園に入り,イエローストーン国立公園内で 5泊. その内の丸1日を使い,グランドティトン国立公園を見て回る. イエローストーン国立公園からミズーラを越え,ホワイトフィッシュという町ま で行き,そこで2泊. 2日目を丸1日使い,グレーシャー国立公園を見て回り,もし回り切れなかったら 3日目の午前中を使い,それからシアトルまで帰る. という超強行軍の旅行を計画しました. ミズーラでの宿は いつものHoliday Inn Express です. グレーシャー国立公園の付近の町にはHoliday Inn Expressがなかったので,前から 気になっていたHoliday Inn Expressと同じクラスのチェーン Best Westernを予約しました. イエローストーン国立公園内での宿はLake VillageのLake Lodgeとなりました.

[1日目] シアトル→ミズーラ
 朝の6時に家を出発. シアトルは曇っていたが,予想通りスノコルミー峠は雨.(--;
でもカスケード山脈を越えると天気は一転し,快晴. 「ここがEvergreen State?」と思うぐらいの荒野です. とはいえ,アリゾナ州やユタ州の荒野ほど荒れてはいません. 緑の芝生や牧草で一面に被われています. でも樹木はほとんどないんです. 家の周りには樹木がきれいに整列して生えているのですが.....(^^;
そしてその樹木の本数と家の大きさは比較しているような......

 午前中にワシントン州東部最大で且つ唯一の都市スポケーンを通過. スポケーンは大きな町でした. 今回の旅行では,シアトルの次に大きな町でした.(^o^;
アイダホ州内のI-90は山岳地帯のような感じです. そしてモンタナ州に入るとまた荒野が続きます.

 今日の目的地であるミズーラへは昼の1時過ぎには到着. ホテルにチェックイン後,町探索に. 実はミズーラにはモンタナ大学があるん です. モンタナ大学を散策し,ブックストアでモンタナ大学のTシャツとかを買いました.(^o^)
その後,Southgate Mallというショッピングモールへ. 知らなかったんですが,モンタナは消費税がいらないんですね. そうと知った嫁さんは山のような買い物をしてしまいました. まだイエローストーンにすら到着していないのに....(ToT)

[2日目] ミズーラ→イエローストーン(Mammmoth Hot Springs他)
 朝の7時過ぎにホテルをチェックアウトし,またもやI-90を東に. リビングストンの町でI-90を下り,イエローストーンに向け南下. 昼の12時頃にイエローストーン国立公園に到着.
我々が入園したのは北ゲートです. ここでイエローストーン国立公園の地図を示しておきます.

この地図の青い所がビジターセンターやガソリンスタンド,ジェネラルストア, そしてホテルやロッジ等の宿泊施設のあるビレッジです. 赤い印は主な見所です. 我々の宿はLake VillageのLake Lodgeです. イエローストーン国立公園は巨大です. その大きさは四国の半分にも達します. 各ビレッジ間も30km以上離れています. 北ゲートからLake Villageまで100km以上離れている計算です.(ToT)

 こっちが見所の地図です. まずは一番近いMammoth Hot Springsへ.
と思ったら,北ゲートとMammoth Hot Springsの途中で,道が渋滞.(@o@)
その理由は野生動物が近くにいるからです. ここでmatらが見られたのは,エルクとムースでした. イエローストーン国立公園内ではエルクは頻繁に見ることができますが,ムース はなかなか見ることができません. そのムースをいきなり見ることができました.幸先良いです.(^O^)V

Mammoth Hot Springsは白い段々畑みたいなMinerva TerraceがあるLower Terraces とオレンジ色の山があるUpper Terracesに別れています. Lower Terracesはトレイル,Upper Terracesは車道です.
まずはビレッジに近いLower Terracesへ. Lower Terracesのトレイルヘッドには,自分自身で噴出口を塞いでしまった Liberty Capがあります.

大きさは11mにも及ぶ大きなものです. Liberty Capを見てから,ボードウォークのトレイルを回ります.

Minerva Terraceは思ったより小さいものです. トルコのカッパドキアのテラスを想像していただけに逆にびっくりです. 1段の高さが5cm〜30cmぐらいです. もう温泉が出ていないので土で汚れてきています.残念. 下の写真はMinerva Terraceの裾野の方です. 高さは3cmもありません.

 Lower TerracesのトレイルはMain Terraceの展望台(Overlook)まで続いて いますが,ちょっと登るので,Upper Terracesから登りなしで行った方が楽です. Upper Terrace Loop Driveは一方通行の車道です. 各見所に5台ほど駐車できるスペースがありますので,停まって見学します. matらが見ていた時は半分以上の車が素通りして行きます. まぁ,確かに有名な物はないですが,もったいないような気もします.

 Lake VillageのLake Lodgeまで行ってまずはロッジにチェックインしなくて はなりません. Tower-Roosevelt,Canyon Villageを通過してLake Villageへ向かいます. ところが,Tower-Rooseveltへの途中,またもや動物渋滞.(^O^)
ここでは茶色のブラックベアを見ることができました. 前のエルク&ムースと同様にレンジャーの方がいて,監視と説明と交通整理 をされています.ご苦労様です.(_o_)
更に進むと,またもや動物渋滞.(^O^)
今度は黒色の(^O^)ブラックベアの小熊が3匹,木の上で遊んでいます. 1988年の大火事で焼けたロッジポール松の上の方で並んでいるのでその姿は 団子三兄弟です.(^O^)
matの持っているデジタルカメラは望遠がついていないのでいずれの動物も見 られる写真を撮ることができませんでした. 持っていった一眼レフのカメラに200mmの望遠を付けてやっとという感じで しょうか. それから双眼鏡は持って行った方が良いです. matらは持っていなかったので買いました. でも買って正解でした.
Canyon VillageからLake Villageまでの道路は非常にきれいな風景が続きます. このような感じです.

かと思えば,1988年の大火事で丸焼けになった山や野原(まさに焼け野原)が 点在,というか半分以上が丸焼け状態,です.

でも良く見ると,下から新しいロッジポール松が伸びてきています. 大きいものだと1mを越えています. 自然の新旧交代のダイナミックさとスパンの長さを目の当たりにします.(@o@)

 ロッジにチェックインしてまだ時間があったので,Lake Villageの近くの Fishing Bridge(ビジターセンター,ガソリンスタンド,レストラン,ジェネラル ストアなど宿泊施設以外の施設が揃っている)のショートトレイルをこなしました. 森を抜け, Yellowstone Lakeの岸辺まで行き,湿地帯を抜けて戻ってくる,とい うものです.

湿地帯は,半分沈みかけのボードウォークとなっています.(^^;

 更に時間があったので,ロッジから一番近い見所であるMud Volcanoへ. 生憎逆光だったのであまりキレイな写真が撮れませんでした. 駐車場に近いDragon's Mouth Spring,Mud VolcanoとMud Carldronを見て 帰りました.

 今日から5泊するLake Lodgeは,ドアに広い隙間あり,窓の鍵は突っかえ棒, 電話なし,時計なし,バスタブなし,のチープなものです. 電話がないからメモ帳もボールペンもなし.(^o^;
まぁ,寝るだけだと思えば問題なし. ちゃんと暖房も入るし.(^^)
1泊49ドルだと思えば我慢ができる程度です.(^o^;

[3日目] イエローストーン内(Old Faithful Area)とウェストイエローストーン

 今日は嫁さんの最大目的であるMorning Glory Pool見学の日です. Morning Glory Poolはイエローストーンの最大の目玉,Old Faithful Geyserの あるUpper Geyser Basinにあります. 朝の7時にはロッジを出て,Grant Villageを越え,Old Faithfulエリアへ. Grant VillageというかWest ThumbからOld Faithfulの途中には,大陸分水嶺が 2ヶ所あります. その一方(Old Faithful寄り)は分水嶺に池があり,その両端から水が流れ出ており, 一方が太平洋に,もう一方が大西洋に注いでいる,という珍しい池があります.

 
 

左側の写真が太平洋側で,右側の写真が大西洋側です.(^o^)
でも残念ながら左側は流れ出ていませんでした. 雨が降ったら流れ出るのでしょう.

 ここでmatが大失敗. 一眼レフのカメラを三脚にセットしようとした時,カメラを落してしまい, 大西洋側に流れ出ている流れに標準レンズを落してしまいました. カメラはなんとか無事でしたが,レンズは壊れてしまいました.(ToT)
Old Faithfulのジェネラルストアでカメラを買うはめになってしまいました. ひーん.(TOT)
Old Faithfulのジェネラルストアへ行く途中,Old Faithfulのアクセス道路 で車の前にいきなりエルクが2頭飛び出してきました.(@o@;;
なんとか20mぐらい前で止まることができたのですが,matらよりエルクの方が びっくりしたらしく,1頭は,前足を蹴躓かせていました.(^o^;

 気を取り直し,Old Faithful Areaをトレイル. まずは一番近いOld Faithfulを後回しにし,レンジャーが噴出時間を予測している 間欠泉を見て周ることに. Castle GeyserとDaisy Geyserが時間的に合いそうなのでそこを時間通りに通過 するよう道順を考えました. まずはすぐにも噴出するかもしれないCastle Geyserへ直行. しばし待つ.........
出ない.........
その内,レンジャーのおっちゃんが来て,噴出時間の書き換えます. それによると,『予測不能』とのこと.(@o@;;
あきらめ,先ほどから良く噴出しているSawmill Geyserへ.

高さは2mぐらいと低い間欠泉ですが,勢い良くしかも長く噴出しているのが うれしいです.(^o^)
途中色々な噴出していないGeyser(^^;や様々な色をしたPoolを見て回り, 大きそうなGrotto Geyserへ.

1mぐらいの定期的な小噴出はありますが,大きな噴出はありません. レンジャーの予測もありません. 大きな噴出があれば迫力ありそうでしたが.......

 そして見て歩くこと小1時間,ようやくお目当てのMorning Glory Poolに到着. 曇りがちだった天気も一時の晴れ間でキレイに写真を撮ることができました.(^O^)V

本当に不思議な感じです. 見た感じは冷たそうな水なんですが........(^^;;
説明板によると,1年間に一度はPoolの底に溜まった異物を取り除いているようです. そのほとんどが心無い人によるコインやゴミの投棄らしいです. 確かにこちらの人は水が溜まっているところと見るとコインを入れたくなるみたい で,そこらじゅうの噴水や店に飾ってある小さな水の流れる置物なんかにもコイン が入っています.はぁ.(-o-#

 Morning Glory PoolはOld Faithful Areaの一番奥にあたります. 帰りは別の道順で帰ってきます. 途中,レンジャーお勧めのDaisy Geyserへ. 待つこと約20分で噴出が始まりました. 高さは30mぐらいでしょうか.なかなかの大きさです. でもトレイルのかなり奥でしかもちょっと外れているので見学者はmatらを含めて も20人もいません.

逆光だったので太陽の光が入らないように手を翳していたのが写っています.(^^;;
Old Faithful近くではLion Groupが派手に噴出するそうです. 今回は残念ながら時間が合わず見ることができませんでした.

 Old Faithfulへ戻ってきて,噴出待ち. 噴出予定時間から10分ぐらい遅れて噴出. でも思った程大きくはありませんでした. 水蒸気が多く,どこまでがお湯でどこからが水蒸気なのかがわからなかった というのもありますが......(^^;
そして背景が曇りだったので良い写真が撮れませんでした. また来るだろうということでOld Faithfulを後にしました. このトレイルは往復で3マイル(約4.8km),噴出待ちや写真を撮る時間などを入れて, 約4時間ぐらいかかりました.

 次に同じくUpper Geyser BasinにあるBiscuit Basinに. Old Faithfulから車で5分の距離にあります. ここは全部回っても1マイルもないぐらいのトレイルです. トレイルの途中,Sapphire Poolの手前で,嫁さんが,『あれ!?』と素っ頓狂な 声を出します. 何事と思って,指を指す方を見ると,ほに20mぐらい先をコヨーテがテッテッテッテ と小走りに移動して行きます.(@o@)
いきなりでしかもかなり至近距離だったため,嫁さんは声にならなかったみたい です.(^^;
我々がトレイルの先頭で前にほとんど人がいなかったため,嫁さんが第一発見者 ということになります.(^^)
その後,コヨーテはトレイルに沿って移動して行き,トレイルの橋を渡って行き, 駐車場の方へ. 後続のトレイルをしている人達を驚かしていました.(^^;;

 下の写真はShell Geyserです.1分か2分間隔で吹き出したり,治まったり,して います.

 Old Faithfulでたくさんの小さなGeyserや様々なPoolを見ているので, Biscuit Basinを見るころには慣れてしまって感動が薄れてしまっているのが 残念.(^^;;
それはともかく,Biscuit Basinを一通り周り終え,次にOld Faithfulと反対側 にあるBlack Sand Basinへ. ほとんどの人が見て回る範囲は,Biscuit Basinより更に短いトレイルに なっています. でも名前になっているBlack Sand Poolやその奥のPunch Bowl Springを見るため には駐車場から外れて往復1マイル(約1.6km)のトレイルを行う必要があります.

これがそのトレイルの奥にあるPunch Bowl Springです. matらがこのトレイルをしたのがまだ日が高い夕方5時頃だったにも関わらず, このトレイルでは誰にも会いませんでした. でも上の写真からもわかるようにPunch Bowl Springはなかなかのものでした. ちょっと大きめのジャグジーって感じでしょうか.(^^;
でもBlack Sand Poolは無理して見に行く程のものではありません. Punch Bowl SpringへはOld FaithfulのDaisy Geyserからもトレイルが通じて いるので,そちらから行く方が近くて良いかもしれません.

 Black Sand Basinを後にし,西ゲートの外にあるウェストイエローストーン の町へ. ここにはIMAXシアターがあります. グランドキャニオンでも見たので,ここイエローストーンでも見ることに. ウェストイエローストーンに着いたのが夕方の6時前,でも残念ながら,見たかった 「イエローストーン」は8時からしかなく,それまで夕食とショッピングで 時間を潰すことに. IMAXを見終わって9時前,イエローストーン国立公園に再入園. Madison(西ゲートから東に向かい,Lower Geyser BasinとNorris Geyser Basin に別れるジャンクション)からNorris Geyser Basinの間の草原で寝床へ移動中 のバッファロー(America Bison)の集団に遭遇.

この構図(自分の車の前をバッファローの集団が横切っているところ)が 撮りたかったんですよ.(^o^)
バッファローは園内どこでも見られます. 一番見かける動物です.リスより多いかもしれません. でも集団になると迫力があります.

[4日目] イエローストーン内(Mud VolcanoとGrand Canyon)

 今日は近場の見所であるMud VolcanoとGrand Canyonを周ることに. そのため,朝は7時に起床というのんびりモード.(^^)
まずは初日に逆光で上手く写真が撮れなかったMud Volcanoへ. 残っていたトレイル(約1km)を回りました.

 次にGrand Canyonへ. その途中で寝床から食事場へ移動中の昨日とは別(多分)のバッファローの 大集団に遭遇. Grand Canyonでは,北側から反時計回りに順にビューポイントを回りました. まずはInspiration Pointへ.

イエローストーン国立公園の名前の由来となった黄色の岸壁が真正面に見えます. 続くGrand View Point,Lookout Pointでも黄色の岸壁が見えます. Lookout Pointでは遠くにLower Fallsが見えます. ここまでは大したことのない超ショートトレイルです. 次のBrink of Lower Falls Trailはちょっとしんどいです. 距離は3/4マイル(約1.2km),そして高低差が180mです. このトレイルで行き着くのがLower Fallsの落ち口です. すごい迫力です.是非歩いて下さい.(^^;
次はBrink of Upper Falls Trailです. 距離は1/4マイル(約0.4km),そして高低差が33mです. 今度はUpper Fallsの落ち口に着きます. Lower Fallsほどのすごさはありませんが,Upper Fallsより近いので迫力は あります.
ここまでが北壁(North Rim)です.

橋を渡り,南壁(South Rim)へ. 南壁最初がUpper Falls Viewpointです. ここは駐車場からすぐです. ここから見るUpper Fallsはこのような感じです.

そして同じ駐車場から出ているトレイルがUncle Tom's Trailです. 距離は不明ですが,高低差が150mで,途中300段以上の階段があります. この階段は北壁のBrink of Lower Falls Trailから見えます. そこから見たUncle Tom's Trailの階段は行く気をなくします.(^^;;
そして実際の階段はこんな感じです.

高所恐怖症の人は辛いかもしれません.(^^;;
この階段を降り終わるとLower Fallsのビューポイントです.

南壁最後がArtist Pointです. 駐車場から2,300mぐらいです. 名前の通り,絵描きさんが一杯いるポイントです. 中学生か高校生ぐらいの団体が絵を書いていました.(^^)
Upper FallsとLower FallsとそしてGrand Canyonが一望できるポイントです.

Old Faithfulの日以上に疲れました. やはり距離より高低差がききますね. 最後の方は少しの下りでも膝が笑う笑う.(^^;;
今日は明日の乗馬の予約をして終了.

[5日目] イエローストーン内(Tower FallとNorris Geyser Basin)

 昨日,朝一の乗馬を予約しようとしたら親切な係員のおばさんに,「あなた達 の泊まっているLake VillageからTower-Rooseveltは遠いから,朝一の乗馬はキツ イよ」と言われ,朝二の乗馬を予約しました. そのため,朝の8時にロッジを出発でOK.(^o^)
Tower-Rooseveltの厩舎から乗馬は出発. ブライスキャニオン国立公園の乗馬とは違い,首から下げられるカメラ等も禁止. 集合時間もブライスキャニオンの15分前とは違い,45分前. かなり規則が厳しいです. matの馬は『ラドック』,嫁さんの馬は『ウィル』でした. この乗馬はあまり面白くないかもしれません. 草原の中を進むだけで景色の変化もほとんどありませんし,スイッチバック (switchback)も大したことありません. 予約時には2時間コースを予約しようとしたのですが,空きがなく,1時間にした のですが,1時間で充分でした.

 Tower-Rooseveltを後にし,Tower Fallへ. 駐車場すぐのOverlookと滝下まで行くトレイルがあります. 半分程の人がOverlookだけで帰ってしまいます. 確かに滝下までのトレイルはキツイですが,その甲斐はあります.

ただ残念なのが滝壷の側までは近寄れないことです. まぁ,それでも充分滝のしぶきが浴びれますが....(^o^;

 次にイエローストーン国立公園内で現在一番活動が活発なNorris Geyser Basin へ. Porcelain Basin TrailとBack Basin Trail全部を回りました. 距離にして3マイル(約4.8km)ぐらいでしょう. Porcelain Basinでは緑色,白色,赤色と3色になったGeyserから流れ出た川が 目を引きます.

 Back Basin Trailでは,35〜90分間隔で12〜18m噴出するというEchinus Geyser を90分程待ったのですが,遅れたあげく,50cmぐらいしか噴出せず, ガッカリ.(ToT)
またSteamboat Geyser,Veteran Geyser,Minute Geyserと我々が見た時期や時間 が悪いのか常時よりしょぼい噴出でした.(;o;)

 3日目生憎の曇り空で奇麗に写真が撮れなかったOld Faithfulに再挑戦するため, Norris Geyser BasinからOld Faithfulへ. Old Faithfulに到着した時,噴出予定時間の10分前. ラッキーと思って,待っているが,なかなか噴出せず. そうこうしている内に,Old Faithfulの遥か後方にあるLion Groupが大噴出. (@o@)
みんな口々に「Faithfulじゃない」と......
やっとほぼ30分遅れで噴出したのが下の写真です.

遅れるし,高さも写真で見るより低いよう. もう寿命なんでしょうか? それとも単に時期が悪かった?

[6日目] イエローストーン⇔グランドティトン
 今日はイエローストーン国立公園の南ゲートを抜けてグランドティトン国立公園 を回るため,朝の7時にロッジを出発. Lake Villageのアクセス道路で突然目の前にコヨーテが飛び出す.(@o@;;
こっちはびっくりしたのに,前回同様,飄々とテッテッテッテと小走りに道を 横切って行きました.(--;;
更にLake VillageからBridge Bayの間でYellowstone Lakeに浮かんでいるペリカン を見ました.(^^)
matはいつだったか忘れましたが,Yellowstone River横を走っている時,見かけた んですが,嫁さんは今回が初めてでした.

 ほとんど全ての国立公園のゲートでは,出る時はノーチェックなのですが, イエローストーンの南ゲートはそのままグランドティトンの北ゲートとなっている ため,レシートかパスのチェックがあります.

 グランドティトン国立公園ではほとんどのビューポイントで止まって景色を 楽しみました. グランドティトン国立公園はJackson Lake JunctionとMoose Junctionで道路が ループになっています. 東側の道は一般道でUS-26兼US-89兼US-191です. そしてこの道は国立公園内ですが,ゲートの外のため,無料ですばらしい景色を 堪能することができます.

 matが選択したのは,ループを反時計回りで回るルートでした. よくポスターやポストカードで見る池に映るグランドティトンを見て,写真に 撮ろうと考え,池がたくさんあるTeton Park Road(ループの西側)を撮影に 適した午前中に回ろうと思ったからです. でもこれは失敗でした. 実はその風景は池ではなく川だったのです. つまり,US-26兼US-89兼US-191(ループの東側)だったのです.(ToT)
それはともかく,午前中は絶景を見ることができました. 幸運にも天気にも恵まれました. イエローストーン国立公園では天気はあまり気にしませんでしたが, グランドティトン国立公園の印象は完全に天気に左右されます.

 Jack Lakeでリフレクションするティトン山脈. 真中右がティトン山脈第4の高さ(3842m)を誇るMount Moranです. 4000m近くもあるように見えないのはmatらがいるところがすでに標高2000mを 越えているからです.(^^;

 そしてこれ(中央のちょっと右に傾いた頂)がティトン山脈第1の高さ(4197m)を 誇るGrand Tetonです.

 ループの西側を走破し,Moose Junctionで南下し,ジャクソンの町へ. ジャクソンの町はこじんまりとした奇麗な町です. ここでショッピングと昼食を取りました. 町の中央にはエルクの角でできた門がある公園があります.

 町の北にあるInformation Centerはなかなかのものです. たくさんの剥製でWildlifeの説明をしており,また隣接する国立エルク保護区 (National Elk Refuge)の展望台まであります. もし南からグランドティトン国立公園,イエローストーン国立公園と訪れる予定 なら是非寄ってみて下さい. このInformation Centerでポストカードを見て,例の景色が池ではなく川である ことを初めて知ったのです.(^^;;

 その例の景色の場所は,ループの東側の道路に沿って流れているSnake Riverの 脇流となっているところで,ビーバーによって塞き止められたビーバーダムだった のです. Schwabacher Roadという砂利道を使ってSnake Riverまで降りて行きます. 2WDの車でも多分大丈夫でしょう.責任は持ちませんが....(--;

 午後になっているのですこし霞んでしまっていますが,なんとかリフレクション しています. ビーバーダムなので,水深は10cm程です. ビーバーは現在住んでいませんが,ビーバーの巣は健在です. ダムの下の川(水深10cmぐらい)を渡れば巣の近くまで行くことができます.

 ループをぐるりと回った最後にOxbow Bendというエリアがあります. ここからもJackson Lakeからと同じようなMount Moranを中心としたリフレクション を見ることができます. そしてこの近くから砂利道の脇道に入るとCattlemans Bridgeという壊れた橋 に辿り着きます. 壊れる前は車も通れたのでしょうが,現在は人も渡ることができません.(^^;
橋は壊れたままになっていてすごく情緒があります.(^^)

 グランドティトン国立公園を後に,イエローストーン国立公園に戻りました. 南ゲートを入り,Grant Villageへの途中,Lewis Lakeの側で,matらの前を走って いた車3台(実際は1台目と3台目)が事故を起こしました. 原因は飛び出してきたエルクです. 先頭の車はギリギリ止まれたのですが,3台目が止まれず1台目に衝突,2台目は横に それて難を逃れました. matの車は前の3台とちょっと離れていたため無事でした.(-o-;
目の前で野生動物が原因の事故を見たのですが,この手の事故はたくさん ありそうです. matもOld Faithfulのエルクといい,Lake Villageのコヨーテといい,1歩間違え れば衝突事故になる可能性がありました. それほど動物が多いということです. また道路の最高速度が高めなのも原因の一つかもしれません. 朝夕は特に動物の飛び出しが多いので気を付けて下さい.

 そしてGrant VillageとLake Villageの途中でついにグリズリーベアを見ることが できました. いつもの動物渋滞かな?と思ったのですが,みんなかなり興奮しています. 見ている人に聞くとグリズリーベアの親子とのこと. 早速車を止め,しばしの間グリズリーベア見学. かなり近い所(50mぐらい)で,しかも樹木も少なかったため,良く見ることが できました. レンジャーの人に聞くと,彼らは草の芽や根を食べているそうです. 一心不乱に掘り起こしていました. ただ,小熊の方は我々の方にも興味があるらしく時折こちらを見ていましたが.(^^)

 ロッジに着くと更にびっくりです. matらの部屋の横の部屋の前にバッファローがのんびりと草を食べているでは ないですか......(@o@;;
確かにLake Lodgeの側には数頭のバッファローがいて,間近で見ることができては いたのですが.......
ロッジの作りが作りなだけに突進でもされたら壊れてしまいそうで怖かったです. (^o^;

幸いにも徐々に遠ざかってくれました. でもロッジに着くのが十分前だったらそれこそロッジの部屋のまん前でバッファロー が食事をされていたことでしょう.(^O^;

[7日目] イエローストーン→ホワイトフィッシュ

 イエローストーン国立公園の最終日です. 朝7時にはロッジをチェックアウトし,Canyon VillageからNorris Geyser Basin 経由でMammoth Hot Springsの手前にあるIndian Creekキャンプ場近くのWinter Creekでフライフィッシング. イエローストーン国立公園内では10日間有効なライセンスが$10です. 約2時間ぐらいでニジマス6匹ゲット.(^o^)V 20cmぐらいと小さいですが,フライでの初釣果なのでうれしかったです. フライフィッシャーらしくない格好でフライフィッシングをしているmatです.(^O^)

 釣りを終え,Mammoth Hot Springsを経由して来た時と同じ北ゲートから公園を 出ました. これでイエローストーン国立公園内の八の字になっている道路をすべて通った ことになります. 通っていない道はTower-Rooseveltから北東ゲートまでの道とFishing Bridgeから 東ゲートまでの道のみです. 制覇したかったのですが,時間がなかったのと距離があり過ぎるのがネックと なりました.(^^;;

 ここイエローストーンでは本当にたくさんの野生動物に会うことができました. 何かの役に立つかもしれませんので,matらがどこで動物に遭ったを地図にして おきます.

バッファローとエルクはどこでも見かけるので地図からは省いています.

 北ゲートからリビングストン,ミズーラと来た道を戻る. ミズーラのAlbertsonsでは若い二人組 の日本人女性を見かけました. 多分University of Montanaに語学留学か何かで来ているのでしょう. しかしモンタナ州を選ぶなんて通ですね.(^^;;
ミズーラからI-90を離れて北上し,グレーシャー国立公園にほど近い町ホワイト フィッシュへ.

 昼の12時頃にイエローストーン国立公園の北ゲートを出て,ホワイトフィッシュ に着いたのが夜の8時. 結構かかりました.(;o;)
ホワイトフィッシュの手前の町カリスペル(Kalispell)の南にFlathead Lakeという 大きな湖があります. 宿までの道順は,MapQuestで調べました. でもMapQuestが回答した道順が,この湖の東を通るS-35経由だったのです. 確かに距離的には湖の東を通る方が近いのですが,湖の西を通るUS-93の方がよほど 早いことが帰りに分かりました. 30分は時間が短縮できます. 注意して下さい.

 ホワイトフィッシュでの宿であるBest Westernはホワイトフィッシュ一新しい ホテルらしく,確かに外観も内装も新しく奇麗.(^o^)
でも壁が薄く夜は隣の部屋の声が聞こえるし,コネクティングルームが禁煙ルーム じゃなく煙草の匂いが入ってくる,と作りは良くありませんでした.(ToT)
嫁さんは前々から奇麗な外観のBest Westernが気になっていて,今回利用するのを 楽しみにしていたのですが,一気に冷めてしまったようです.(^^;;
Best Westernは個人経営のフランチャイズチェーンなんで一概には言えないんです けどね.......

[8日目] ホワイトフィッシュ⇔グレーシャー
 ホワイトフィッシュからグレーシャー国立公園の西ゲートまでは約40分ぐらいです. グレーシャー国立公園内はGoing-to-the-Sun Roadという道路が一本走っている だけだと思ったらOKです. 東ゲート(Saint Mary Entrance)から出て,園外を30分程ドライブすると, Many Glacierに通じるゲート(Many Glacier Entrance)がありますが,ほとんどの 人はこちらには来ないことでしょう. 来るのは多分Grinnel Glacierへのハイカーのみだと思います.
と言いながらmatらは行ってみましたが....(^^;;

 イエローストーン国立公園での釣果に気を良くしたmatはApgar Visitor Centerで さっそくFishing Regulationをゲット. 因みにグレーシャー国立公園内での釣りは無料です.(^o^)
次にGoing-to-the-Sun Roadを東に向かい,大陸分水嶺でもあるLogan Pass Visitor Centerへ. このLogan Passまでの道はバイカー(自転車野郎)が多いので運転に注意して下さい. Logan Pass Visitor Centerではグレーシャーのシンボル的な高山植物である グレーシャーリリーが一面に咲いていました.

 イエローストーン国立公園が動物ならグレーシャー国立公園は植物のようです. グレーシャー国立公園のもう一つのシンボル的な植物がベアグラスです.

高さは1mから1.5m,花の大きさは赤ちゃんの頭程です. その生えている様は大きなえのき茸かムーミンのニョロニョロです.(^O^)

 Logan Passを越えて,Saint Mary LakeではBaring Fallsまでショートトレイル (片道1.0km,高低差50mぐらい)をしました. 丸太橋があったり,自然に倒れた木の橋があったり,滝壷の側まで行けたりと なかなかのものでした.

 グレーシャー国立公園にはここぞという写真ポイントはないのですが, あえて言うなら,Saint Mary Lakeに浮かぶWild Goose Islandと氷河でしょうか. Many Glacierから見るGrinnel Glacierもなかなかですが,matらが行った時は 残念ながら曇り空でした.(ToT)

 Going-to-the-Sun Roadを抜け,Many Glacierまで行き,また同じ道を戻って Saint Mary Lakeへ. ここではボートツアーに参加しました. 一人10ドルで1時間半の遊覧です.

Wild Goose Islandの側も通ります.

30分でBaring Fallsの近くの波止場に着きます. ここで30分休憩します. もしBaring Fallsへ行きたいならば,この30分の間に行くことができます. 遅れても次の便に乗ることができます.最後の便でなければ....(^^;;
そして30分で元の波止場に到着します.

 Logan Passに戻ってきて駐車場に止めてトイレでも,と思ったら,その駐車場 でグレーシャー国立公園のシンボル的な(こればっかり(^^;)動物であるマウンテン ゴートが観光客がこぼしたジュースを飲んでいました.(@o@)
是非見たいと思っていて双眼鏡で山々を探していたのですが,こんな所で しかも間近で見られるなんて.....

 この日はあまり天気に恵まれず,途中雨が降ったりしましたが,Logan Passを 越えた辺りで雲の切れ間から太陽光線が射してきました.

[9日目] ホワイトフィッシュ→グレーシャー→シアトル
 今日は午前中グレーシャー国立公園で釣りをしてからシアトルへ帰る予定. レンジャーの人に薦められた釣りのポイント(Avalanche Lake)はプレッシャーが 高そうなので,わざわざ未舗装のInside North Fork Roadを1時間以上入り, Camas Creekへ. ちょっと見た感じでも魚影が濃そうな川です. でも,駐車スペースに車を止めた瞬間から蚊の大軍が車にタックルしてきます. なんとか無事に外に出て,釣りを始めようとしますが,あまりの多さに降参し, 車内に避難してしまいました.(ToT)
来た道を戻り,今度は舗装道のCamas Roadを走り,McGee Creekに行きますが, ここも同じ状態.(ToT)
残念ですが,釣りを諦め,シアトルへの帰路に着きました. 11時頃にグレーシャー国立公園を出て,シアトルに着いたのが夜中の11時前. 途中カリスペルの町のモールでショッピングと昼食で2時間ぐらい費やしたとはいえ, ほぼ10時間のドライブでした.お疲れさま.(-o-;;

 3つの国立公園の別のWebサイトは,以下の通り.
イエローストーン国立公園
グランドティトン国立公園
グレーシャー国立公園

 最後に各日の走行距離を記しておきます.

どこからどこまで距離(マイル)
6/24 Seattle〜Missoula 505.9
6/25 Missoula〜Yellowstone NP 374.2
6/26 Yellowstone NP内とWest Yellowstone 137.6
6/27 Yellowstone NP内 74.6
6/28 Yellowstone NP内 143.0
6/29 Yellowstone NP〜Grand Teton NP 233.2
6/30 Yellowstone NP〜Whitefish 485.0
7/1 Whitefish〜Glacier NP 207.0
7/2 Whitefish〜Glacier NP〜Seattle 714.2
2874.7

 なんとこの9日間で2874.7マイル,キロメートルでは4600km程を走った計算に なります.(@o@;
東京大阪間を500kmとすると4往復半.(^^;;

 後ガソリンスタンドについて書いておきます.
イエローストーン国立公園内のガソリンスタンドは日本と同じフルサービス です. モンタナ州内は後払い方式のセルフサービスでした. ちなみにワシントン州内は先払い方式のセルフサービスです.