アメリカ国旗だ メニュー なんも起こらんよ
トップページ
  ヘルプ
  自己紹介
  リンク集@Japan
  リンク集@USA
  相互リンク@USA
  生活@USA
  1999年の旅行@USA
  2000年の旅行@USA
    バンクーバー
    NBA@KeyArena
    モンスタートラック
    ポートランド
    ガーデンショー
    バンクーバーII
    牡蠣拾いPartIII
    ポールスボー
    アリーナクロス
    ラスベガス
    3国立公園
    チューリップ祭
    聖地巡礼
    MLB@SafecoField
    レーニエ山三度
    イエローストーン
    チッテンデン堰
    クレーターレイク
   ザイオン再び
    ドラッグレース
    レーニエ山完
  釣り@USA
  モノポリー@USA
  その他の趣味@USA
  嫁さん@USA
アメリカ国旗だ ザイオン再び(2000年7月23日〜7月29日) なんも起こらんよ
 ラスベガスに魅せられたmat家は,4月のラスベガス3国立公園紀行から帰ってきてすぐに, 次のラスベガス行きの予約をしてしまいました.....(^O^;;
今度のホテルはParisです. 3日間ともに$75のまぁまぁの値段.

 ラスベガスに行くのだからついでに国立公園も行こう考えました. 一番行きたかったのは, デスバレー国立公園なんですが, 7月というかほとんど8月のデスバレー国立公園は下手すると死ぬ可能性が....(--;;
イエローストーン国立公園紀行, クレーターレイク国立公園紀行のハードドライブ 旅行疲れが残っているので, セコイア&キングスキャニオン国立公園 はちょっと辛い. それじゃあということで,前回できなかったナローズに挑戦するために再度 ザイオン国立公園に行くことに.

 またザイオンロッジに 泊まりたかったのは山々ですが,残念ながらピークシーズンのため,空きはなし. ザイオンに一番近いSpringdaleに宿を取ってもよかったのですが,ここだと無料で インターネットに接続するのは難しいので,少し離れた大きな町St.Georgeに 泊まることにしました. St.Georgeには,いつもの Holiday Inn Express があるんですが,たまたまWebページを覗いた Confort Inn Saint Georgeの $49/dayというのに惹かれ,予約してしまいました. 前回Best Westernで辛酸を舐めさ せられたことなんかすっかり忘れ,別のモーテルタイプホテルチェーンを試す 誘惑に......(^^;;

 スケジュールは,St.Georgeに2泊し,ラスベガスからの到着日とラスベガスへの 移動日を含めた3日間の内に,ナローズとエンジェルランディングの両ハード トレイルをし,Kolob Canyonsエリアに行く,というもの. ラスベガスでは,有料ショーをいくつか見て, ダウンタウンのFremont Street Experienceを見て,カジノをする,という楽ちんスケジュールにしました.

 またもやアラスカ航空でラスベガス に到着. Alamoでレンタカーを借り,ラスベガス 市内のいつものAlbertsonsで ドリトスのスモーキーレッドBBQ味と飲料水を2ガロン仕入れ,St.Georgeに. まずホテルにチェックインし,その後,ザイオン国立公園に.

 ザイオン国立公園に到着したのは4時頃. ビジターセンターでナローズのコンディションを聞くが,『天気予報では30%の確率 でサンダーストームになる』,危険はないのか聞くが,『いつでも危険である』 と無責任な回答しか返ってきません. まぁ,『大丈夫』と言ってしまうと,責任問題になるので仕方がないと言えば, 仕方がないのですが........
ということでナローズに関する限り,ビジターセンターはほとんど役に立ちません.

 取り敢えず,リバーサイドウォークトレイルヘッドであるTemple of Sinawavaへ 向かいます. そうそう,忘れてました.前回のザイオン国立公園 旅行の時は,まだシャトルシステムが未完成だったため,自家用車で公園内を回る ことができましたが,今回はすでにシャトルシステムが完成しており,且つ, ピーク時期のため,自家用車は公園入り口近くにあるビジターセンターの駐車場 に車を停めて無料シャトルに乗ることになります. 10分間隔ぐらいでシャトルは出ているのですが,これがかなりトロイです. ビジターセンターから折り返し地点であるTemple of Sinawavaまで約1時間ほど かかります. そのため,matらがTemple of Sinawavaに到着したのは午後5時前でした. リバーサイドウォーク往復に1時間,ナローズトレイル往復に最低2時間を考える とTemple of Sinawavaに戻ってくるのは夜の8時になってしまいます. シアトルとは違い,夜の9時でも明るいという訳ではないし,サンダーストーム になりそうな雲もちらほらとあるので,今日中のナローズトレイルは中止する ことにしました.

 シャトルバスに乗り,Court of the Patriarchsに戻ってきて,そこの超簡単 トレイルCourt of the Patriarchsをしました. と言っても100 yards(91m),往復15分,高低差40 feet(12m)というトレイルとも 呼べないものです. この後,ホテルに戻り,ジャグジーで温まっていると,雷がピカピカ.(@o@)

 さて,Confort Innですが,建物がちょっと古かったため,部屋もちょっと 汚かったです. まぁ$49ならばこんなものか,という感じです. そして朝食ですが,Holiday Inn ExpressやBest Westernには程遠いみすぼらしい ものでした. 値段の差はこんなところに出るのか,と妙に納得してしまいました.

 ナローズ挑戦の今日,Temple of Sinawavaに10時に到着しました. シャトルはトロイので思った以上に時間がかかってしまいます.注意.
ナローズトレイルヘッドはそれほど人はおらず,バージン川に入って行く人も まばらです. そして前回のザイオン紀行では見られなかったナローズトレイルの杖がありま した.(^o^)

ここで杖を借り,バシャバシャとバージン川に入って行きました.

 ここがナローズのトレイルヘッドです.

そして,ここが30分ぐらい溯ったところでしょうか. ナローズってますね.(^^)
ちなみに写っている小さい人はmatの嫁さんです.(^o^)

初の試み,複数ショットの繋ぎ合わせです. こうでもしないと全景が写らないんです. ここまで来るとかなりナローズです.(意味不明)
1時間半近く溯ったところです. 同じく真中に写っているのはmatの嫁さんです.

2時間弱溯ると,バージン川が分岐します. 写真の左側がバージン川,右側が名前不明の川です.(^^;;
この右側の川の両壁は,かなりナローズです.(意味不明)
matと嫁さんが手を伸ばして両壁に届きます. 嫁さんはこれがしたかったみたいです. バージン川だと1日ぐらいかけて溯らないとそうならないみたいです. ここで実現できてラッキーです.(-o-;;

 matらは光学式カメラとデジカメの2台で写真を撮り,流れに流されそうになる 非力な嫁さんを助けながらゆっくりと溯ってきて2時間弱ですから,普通の人が てってと溯れば1時間ぐらいでここまで来れると思います.

 この分岐点で少し休憩して,引き帰してきました. ナローズトレイルヘッドに近くなると,かなりの人がバージン川に入っています. 一部の人は泳いでいます. でもほとんどの人は10分程溯って戻って行くようです.もったいない.(-o-)
このトレイルはほとんど高低差がないため,時間はかかりますが,それほど疲れ ません. 疲れるどころか,川を溯り,絶景を見て,と非常に楽しいトレイルです. リバーサイドウォークトレイル往復で1時間,ナローズトレイル往復で3時間の計 4時間のトレイルでした.

 ザイオンロッジまで戻り,ここのカフェテリアで遅い(2時半)昼食を摂りました. ここのチーズピザのモッツァレラチーズの量は半端じゃないです. 是非試してみて下さい.(^^)
昼食後,車に戻り,Kolob Canyonsエリアへ. Kolob Canyonsエリアへは一旦国立公園を出て,I-15まで戻り,Exit40から入り ます. Kolob Canyonsビジターセンターは公園のゲートも兼ねています.(^^;;
Kolob Canyonsエリアに入る人はビジターセンターにお金を払いに行きます. matはGolden Eagle Passを持っているのですが,一応ビジターセンターに行き, レンジャーの人にパスを見せました.

 Kolob Canyonsエリアは,自家用車で回ることができます. 全長4マイル程の一本道です. matは全然期待していなかったのですが,終点のKolob Canyons Viewpointsから 見るKolob Canyonsはすごいの一言です. 自分の目の前,同じ高さに広がるCanyonsは壮大です.

今度は横に3ショット繋げてみました.(^^;
ほとんど迫力が伝わらないのが残念.(ToT)

 ホテルに戻って,ジャグジーに入っているとまたもや雷が......
この時期,この辺りでは多いのでしょうか?
明日はエンジェルランディング,今日より早くスタートしたいので, 早く寝ました.

 朝5:30起床,7:00にはチェックアウト,ビジターセンターに8:00,トレイル ヘッドであるThe Grottoに8:50到着. さぁいよいよエンジェルランディングです. 往復5マイル(約8km),高低差1,500 feet(約457m),4時間,高所恐怖症の人は ダメという超ハードトレイルの始まりです. トレイルヘッドから見るエンジェルランディングはやる気をなくさせます.(;o;)
まずは,エンジェルランディングの裏に向かって舗装されているトレイルを ひたすら登って行きます. 朝の9時の段階では,ここはまだ日陰です. 多分,長くても11時頃まででしょう. そして,1時間程登って行くと,崖が待ち受けています.

鎖を持って登らないといけません. 足を踏み外したら,まっさかさま,確実に死にます. そして死体はバラバラ見る影もないでしょう. 上の写真の左上に写っているのがmatの嫁さんです.

 そして最後の難関がここです. この崖の稜線をロッククライミングさながら登って行きます. matはともかく,嫁さんは辛そうです. 何故かというと,崖に作られた段差や鎖の位置が外国人サイズに作られて いるため,小柄な嫁さんには届き辛いのです.(ToT)
そんなこんなで約2時間かけて頂上に到着.(^O^)V

エンジェルランディングの頂上から見たThe Organです. バージン川が崖を削って行っている様が良く分かります.

エンジェルランディングの頂上から見た下流方向.

エンジェルランディングの頂上から見た上流方向. ナローズがこの先にあります.

エンジェルランディングの頂上からだとCathedral Mountainもすぐ近く です.

 同じく約2時間かけてThe Grottoまで降りてきました. シャトル乗り場ではグッタリです. matらは二人で1リットルしか水を持っていかなかったため,matは軽い脱水症状 っぽくなってしまいました. 嫁さんは多分300mlぐらいしか飲んでいないですが,平気なようです. 新陳代謝が悪いからでしょう.(--;;
matはこの日寝るまでに約4リットルぐらいの水やジュースを飲みました. でも全然トイレはなし.(@o@)
女性はともかく,男性は少なくとも1リットル/1人は持っていかないとダメで しょう.

 エンジェルランディングを終え,Spingdaleの町のZion Canyon Cinemax Theaterで,ザイオンのフィルムを見たのですが,開始5分ぐらいで急に真っ暗に. (@o@)
プロジェクターの故障らしく,残念ながら直るのは次の上映時間とのこと. ラスベガスに戻ってチェックインしなければならないmatらは残念だけど, 払い戻しをしてザイオン国立公園を後にしました.

 2時間半ぐらいのドライブでラスベガスに到着. Parisに着いたのが午後4時頃だった ため,ストリップ側の部屋は取れなかったです.(ToT)
Parisの部屋は,前回泊まった Mirage より若干狭いですが,バスルームは広めです. そして最近の傾向らしく,シャワールームとバスタブが分かれていました. もう少し賢くなると,日本のお風呂システムになるのですが......
でもかなり進歩したことは確かです.(^^)

 チェックイン後,前回行けなかった ファッションショーモールへ行き ました. ここには日本語を話す店員もいます.ちょっとびっくり.(@o@)
お風呂に入り,カジノに行き,長〜い長〜い1日が終了.(-O-)

 翌日,今日は待ちに待ったショーの日です. 昨日はグロッキーだったため,バフェに行かなかったのですが,今日は朝から Parisのバフェで朝食. 値段も高いけど,味も良いです. Bellagioの朝食バフェに匹敵, Mirageの朝食バフェより上かも. 朝食後,ファッション アウトレットモールへ. mat家の好きなTommy Hilfigerがあるので ここで買い溜め. Luxorに戻り,夕食バフェ. Luxorのバフェは朝昼晩,いつでもリーズナブルでおいしいです.

 そしていよいよショーに. 今回選んだのはCirque du SoleilMystere です. Oも捨て難かった のですが,Mystereの方が$20以上安いし,3ヶ月前から予約できるので,Mystere にしました. Cirque du Soleilのショーは,ケーブルテレビの BRAVOで何回か見ているので外すことは ないと確信していました. MystereはTreasure Islandで やっています. ファッションアウトレットモールに行く前にTreasure Islandのチケットブースに 寄って,チケットをゲットしていたのですが,なんとびっくり.(@o@)
席はA8とA9.つまり,一番前の席でした. 舞台に対して真正面ではなく,斜めでしたが,演者の緊張している顔や息遣い がはっきり分かります.なんか得した気分.(^^)
次はBellagioに泊まって Oを見ることを 心に誓ったmat達でした.

 Mystereを見た後, Fremont Street Experience を見にダウンタウンへ. ダウンタウンのカジノの駐車場はお金が要ります.(--#
そのホテルでカジノをすれば無料になりますが,やっぱりストリップの完全無料 に慣れると面倒臭いですね. ダウンタウンのカジノの雰囲気はアトランティックシティに通じるものがあります. アトランティックシティほど雰囲気は悪くないですが.....(^^;

 さて,Fremont Street Experienceですが,Mystereの後に見るものでは ありません. 無料だから仕方がないですが,大したものではないです. ストリップの無料ショーのFountains at Bellagio,Volcano,Buccaneer Bay なんかの方がよっぽど面白いです.

 次の日,matとの嫌いな Caesars Palace(^o^) へ朝食バフェに. 良い印象のないCaesars Palaceに名誉挽回の機会を与えようというmatのやさしい 思いやり.(^O^)
しかし,残念ながら名誉挽回にはなりませんでした. 朝食バフェは,安かろう悪かろう,というもの.あーぁ.
そうそう,前回壊れていたか,経費削減のために止めていたか,していたCaesars Palaceの噴水は動いていました. ちょっとはましに見えました.

 気を取り直し,Harrah's The Mac King Comedy Magic Showを見に行きました. チケットブースで当日予約なしでも買えました. このショーの席は,入り口で袖の下(チップを弾んで)を渡して良い席に案内して もらう,というシステム.(--#
あまりあげなかったmat達はあまり良い席ではなかったです. 他にも変な席に案内され,抗議している人達がちらほら.
このショーを選んだ理由は,実はmatがMac Kingのファンだったためです.(^^)
Mac KingはTVの時より早口でしたが,ジョーク(たまにシモネタも.....)を交えた マジックはすごく楽しかったです. ショーの間じゅう笑いっぱなしです.(^O^)
ショーを見た後,Boulevard Mall へショッピングに行き,ホテルに帰っておやすみなさい.

 いよいよ最終日. 溜まっていた疲れを癒すためゆっくりと起き,10:30にParisをチェックアウト. チェックアウトの時,『快適に過ごされました?』と聞かれました. ちょっとしたことなんですが,心地良いですよね. Parisでは,前回もギフトショップの店員に質の高い対応を受けました. 改めてParisのホテルパーソンの質の高さを確認しました.

 ランチはRio Suiteの Carnival World Buffetへ. ランチとしては平均的な値段なんですが,その種類には目を見張るものがあります. おいしくはないですが,寿司もあります.その他ピザ,フィッシュアンドチップス, そして驚いたことにハンバーガーやフライドポテトまであります. そしてそれを喜んで食べているアメリカ人がいるのにもっとビックリ.(@o@;;
それはともかく,Rioのバフェはお薦めです. ここで嫁さんは限定物の超ビッグマルガリータ($12.95)を注文.(--;;
カップが持ち帰りOKなところに惹かれたようです. matが食事を取りに行っている間に勝手に注文したようです.

このように超巨大なマルガリータです.(@o@;;
嫁さんは10分の1も飲めず,トイレに持って行って,中身をGood-bye Forever. シアトルまで空輸することに相成りました.(ToT)

 最後に各日の走行距離を記しておきます.

どこからどこまで距離(マイル)
7/23 Las Vegas〜St. George〜Zion NP 226.0
7/24 St. George〜Zion NP 123.2
7/25 St. George〜Zion NP〜Las Vegas 213.7
7/26 Las Vegas〜Primm 98.8
7/27 Las Vegas内 11.9
7/28 Las Vegas内 15.9
689.5

 6日間で700マイルなんて軽いです.(^O^)
今回借りたAlamoのレンタカーは 格安なため,1日100マイルのマイル制限があったのですが,Week Rateで借りて いるのでなんとか700マイルの制限内で収まりました. ちなみにキロメートルでは1,100km程です.