国際空港って聞いただけで、 ちょっとドキドキ・・・ まずは、そこからですね!

本当は、写真入りで紹介した方がイイのでしょうが

空港内をバチバチ撮ってたら、逮捕されてしましますので

ガマンして下さい・・・・

 1:まず、ドアを開けて玄関をでます。(・・・・こまか過ぎました?)

   では、改めて!!

   まず、各地域の国際空港に行きます。飛行機出発の2時間前には、空港に到着しているように! 

 2:搭乗手続までには、2種類あります。

   あらかじめ、航空チケットを旅行社から発券してもらって自分ですでに持ってる場合は、直接その航空会

   社の搭乗カウンターに行って、搭乗手続きをします。この時に要るのは、パスポートと航空券です。

   ここで、機内預け(スーツケースとか)の荷物を渡します。1人2つまで!

   もう1つは、航空券を空港の旅行カウンターで受け取る場合。(パックツアーとかは、このパターンが多

   いです。)旅行会社から指定された空港の旅行カウンターでパスポートと、もし旅行会社で引き換えの券

   のようなものをもらっていれば、それも一緒に係員に見せて、航空券をもらいます。

   後は、上記の方法と一緒です。

 3:次に、よく映画とかで見かける、アーチ型の輪をくぐります。金属探知機です。ポケットになにか金属性の

   ピンコーン!って鳴りそうなものがあれば、横のカゴに入れるか、手荷物と一緒に荷物用のスキャナーに通

   します。もし、ピンポーンって鳴っても、そんなに怖がる事はありません!!別に悪い事をしようとしてる

   訳ではないので、係官の指示にしたがいチェックしてもらいましょう。(私も、ライターとかでよく鳴り

   ます・・・)

 4:出国カードの記入。やさしい旅行会社なら、書いてくれている時もありますが、基本的には自分で書きま

   しょう。横長のカードです。市役所みたいにそれを書く台がありますので、その台のところにサンプルが

   ありますので、その通りに書けばイイです。

   出国手続き。改札口みたいな所でその手続きをしますが、ちゃんと順番にならんで下さい。

   そこで、パスポートと先程の出国カードを提示します。

   日本人が、日本から出国するのは、そんなに問題はないでしょう。(貧乏の私でも大丈夫でした!?)

 5:飛行機の搭乗ゲートに向かいますが、早めに来ていると飛行機の離陸までに時間がありますので、いつも私

   は、この時にお金をドルに両替します。(中に入ってから、両替できない時は、さっきのアーチをくぐる前

   に、行っておきます。空港内に両替する銀行があります。)

   搭乗ゲートは、航空チケットに座席と一緒に書いてあります。

   広い空港では、シャトルで移動する事もあります。

   慣れてない時は、時間に余裕を持ってゲートに行った方がイイです。

   私は、あーーーのどが渇いたとか、ビールが飲みたい!!って思っても(結構、美味しそうに店があるん

   です!これが・・・)ガマンします。だって、飛行機の中だったらいくら飲んでもタダですし・・・

   (セコイ!!)

 6:搭乗ゲートの前で待っていると、案内がありますので指示に従って飛行機に乗り込みます。

   その時、航空券を用意しておきましょう!!駅の自動改札みたいな所があり、機械に挿入しますので。

   さあ!いよいよ機内です。なんか、私の場合いつもこの瞬間は、変にリッチになったっていうか、芸能人に

   なったっていうか、心地イイ状態に陥ります。(完全にウレシガリ・・・)

 7:座席に付きます。エコノミーの場合は、頭上のボックスを開けて、荷物を入れましょう。雑誌とか要るも

   のは、席に置いていてもイイです。窓際に喜んではいけません。だってほとんど夜の飛行なので、窓からは

   ほんの一瞬しか景色が見えません。それより、トイレに行く時に、人の前を横切らないといけないので、

   結構、気をつかいます。

   ビジネスは、やっぱりイイです!椅子は、広いし、荷物はすぐ横のボックスに入れれるし・・・

   でも、高いよね!私は、いつもエコノミーの値段しか払えませんが、ハワイで友人に呼び寄せチケットを

   発券してもらってたので、なぜかいつもビジネスでした・・・ラッキー!!!!

 8:とにかく、旅なれていないと寝れません!結構、音はうるさいしなんか興奮して・・・(私だけかな?)

   機内では、タダのビールを飲みまくってマス!

 9:いよいよ到着!!時計とのニラメッコも終わりです!でも、日本人の旅行者は、なぜあんなに早く立ち上

   がって荷物をだしたり、そわそわするのでしょう・・・さすがのうれしがりの私も、傍で見ていて呆れます

   あわてても、機内預けの荷物が出てくるのが遅いんだから・・・・結局一緒です。

10:まずは、入国手続をします。その前に、あらかじめ旅行会社からもらった入国カードが記入されているか

   どうか確認してください。飛行機の中でかいておくものです。でも、カードをもらっていない個人旅行者は

   飛行機の中に居る時にフライトアテンダントにもらって、書いておきましょう。書き方がわからない時は、

   何回でも聞いて記入して下さい。入国手続が、あえて言えば一番重要ですから、カッコ悪がらずに正確に

   記入しておきましょう。

   入国審査のブースに行ったら、パスポート、入国カード、航空券(帰りのチケットがあるかチェックされ

   る事がある)を提示しましょう。

   久しぶりにハワイに来たとか、初めてハワイに来たとかの人は、ほぼ問題なく通過できます。がっ!!!

   なんかしらないが、しょっちゅう来てる人は要注意!何しに来たとか、仕事は何してるとか、もうすごい

   チェックが入ります。ちなみに私は、旅行者時代からもーーーー何十回、何百回とハワイに行ってました

   ので、必ず別室で詳細に調べられました。(もう、なれたけど・・・)

   あっ!そうそう、もし、別室に連れて行かれても、そんなに緊張する事はないです。言われた通りにして

   いれば、別に問題はないです。それから、英語がわからなっかたら、絶対に知ったかかぶりはせずに

   英語がわからないと言いましょう!!!(I CAN NOT SPEEK ENGLISH!!!)

   通訳を呼んでくれます。それくらい、わからない方がイイです。へたにベラベラしゃべると、こいつ

   英語力があるからハワイにそのまま居着くのでは・・・っと思われます。不法滞在に対して、もう想像を

   絶する程、ナーバスになっています。特に、何回も来ている日本人女性!!

11:無事に入国審査が終わると、機内預けの荷物を取りにいきます。ベルトコンベアーみたいなものに乗って

   運ばれて来ます。その時、派手なスーツケースの方が見つけやすいです!!!

   ちなみに、私は、毎回入国の際、例の取り調べを受けますので荷物を取りに行った時はすでに誰もおらず

   柱の横にポツーーンと寂しそうに、スーツケースが置かれてあります・・・・・

12:荷物を持ったら、いよいよ出口を出てハワイの土を踏めます!!!(空港はコンクリートですが・・・)

   個人出口と団体出口があります。私の場合は、団体出口から団体さんに混じって出ます。

   個人出口でまた荷物をチェックされるのがいやですから・・・もうタクサンです!!!

13:団体出口を出たら、すごい数の現地旅行会社のお迎えが待っています!なんか、超人気の温泉街の旅館の

   客引きみたい・・・パックで来てる人は、バッチを胸につけていれば旅行社の人が見つけてくれます。

   個人で来ている人は、個人出口の近くの方に行くと(出て右の方に回り込む)シャトルバスの係員がいます

   3人以上で来ている場合は、タクシーでもOKです!ワイキキまで$25ぐらいなので、ワリカンにしたら

   シャトルバスと料金が変わりません。1人の時は、シャトルを使いましょう!!

14:フーーーなんとか書き終わりましたが、参考になりましたか?

   もし、まだ不安な時は、このホームページの掲示板で質問するか、メールを送っていただいたらイイです!

   それでは、気をつけてハワイに来てください!!!!!!!