函館旅行  大沼公園 函館市電 1996.9

1998.6.25訂正

ANK A320
1996.9.8 関西空港からANAにて函館空港着、機材はANK エアバスA320

大沼公園駅 大沼公園で自由時間があったので大沼公園駅に行きました


大沼公園駅では開業88周年記念のオレンジカードを購入しました


函館発札幌行き北斗11号がやって来ました

キハ183系正面貫通型の塗色が変更されたタイプです

快晴の日曜日の昼下がりですが、かなりの乗降客がありました

北斗183系

キハ183系北斗北斗11号が札幌向け出発して行きました

この183系は本州では見られない形式で、貫通型のタイプはJR化前後に製造されたグループです


キハ183系キハ183系旧タイプ
臨時列車の初期形183系が団体が乗車のため停車しました
左側の後期形と比べて右側の初期形は先頭車がスラントノーズで北海道限定のスタイルです

キハ40−810 ワンマン単行のローカル列車が到着しました

何か北海道!といえるのどかさが感じられました

キハ40

十字街 翌日は函館の市街地の散策をしました

走行中の車両はJALカラーの8004

函館市電の分岐点十字街には、電車の分岐操作をした塔が復元されておりました。


この様な操作塔は市電の走っている街のいたるところでみられました

しかし架線の所にあるセンサースイッチで切り替えられるようになってからは廃止されて減少してしまいました

切り替え塔UP

2001 2002
新鋭の函館市電2000形です、VVVFとシングルアームのパンタが特徴です

函館市電722 函館市電715
函館市電710形、昭和34年から14両製造されました


坂のある街函館市
坂道も函館のシンボルです

摩周丸
函館港桟橋跡
青函連絡船の痕跡 メモリアル摩周丸と桟橋跡


北斗バス 大沼公園の私
今回お世話になった函館の北斗交通バスと快晴の大沼公園にての1枚


kisyuuの鉄道旅行表紙に戻る

ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する