中野教会堂
 Nakano Catholic Kyokaido


 中野教会堂は、上五島中央北部にある木造の教会堂です。正面中央に煉瓦造の鐘塔をもつのが特徴です。この鐘塔は1946(昭和21)年に増改築されたときのもので、原爆で倒壊した長崎の旧大浦天主堂の煉瓦を用いているそうです。

 中も見たかったのですが、ちょうど見学中にサイレンが鳴りまして、「今日のフェリーは欠航します」という放送が(町中に)かかり、焦った私はバス乗り場に向かったのでした。(今思うとちょっと残念)


中野教会堂の建築データ

建築名称

中野教会堂

所在地

南松浦郡上五島町

建築年

明治年間

建築概要(構造)

木造平家・一部煉瓦造

設計者

不詳

施工者

不詳

文化財指定など

そのほか建築的特色

・増築部分に旧大浦天主堂の煉瓦を使用


仲知教会堂江袋教会堂曽根教会堂青砂ケ浦教会堂
冷水教会堂大曽教会堂|中野教会堂