温泉データへ
温泉データ
国民宿舎南紀あらふねタイトル
場所は上をクリック
国民宿舎あらふね
あらふね外観
国民宿舎あらふねの外観
2002年が明けて、2日の出発は支度に
手間取り出発は11時過ぎになってしまい
ました。東名の名古屋I.C.から東名阪道
に入りましたが名古屋西I.C.での事故
のため大渋滞。
やっと抜けたら次は鈴鹿ではお決まりの
料金所での渋滞。
しかし、伊勢自動車道に入ったら勢和多気
まではすいすいと走れました。
勢和多気I.C.に着いたときには雪が横
なぐりに降っていましたがすぐにやみ、
時折青空も顔を覗かす中、対向車線の
渋滞を横目に快適なドライブでした。遅めの昼食を尾鷲の手前で取り、山の中を走って
いるとき には小雪がちらつき、海側 を走るときは青空という偶然を楽しみながら以前
立ち寄った海亀のいる道の駅に着いたのは午後4時5分、残念ながら開館時刻は午後
4時までだったので海亀とは再会できず、トイレ休憩のみであらふねに向かいました。
道の駅を出るとすぐに熊野川に突き当たり、川を渡ると新宮に入るのですが、川沿いの
道に入った途端大渋滞。結局、新宮を抜けるのに1時間掛かり、途中であらふねに到着
遅延の電話を入れる羽目になりました。
あらふねに着いたら荷物を降ろすのも後にして、
部屋に行きましたが3階の一番端で足の悪い
母には辛いのでお願いして2泊目はエレベータ
に近い部屋に変えて頂ける事になりました。
夕食が7時半までということだったので、まず
夕食を取り、風呂は10時までとせわしない
ので母は温泉に入らず寝てしまいました。
正月三ヶ日ということで午後八時から餅つき
大会がありました。
海のそばなので海苔を入れての餅つきは、
小さい子供さんも参加して大賑わいで、
小さくちぎってきなこをまぶしたお餅は宿泊客
に配られました。
餅つき大会
あらふねでの餅つき大会
浴室は大浴場と展望風呂の2ヶ所ありますが展望風呂は夜8時までで入れず大浴場に
入りました。
翌朝、展望風呂に行こうと思いましたが夕方4時からだったので再び大浴場へ。
朝見るとあらふねの前は海水浴場になっていて目の前に海が広がっていました。
朝食後、前日お願いした部屋に荷物を移しました。元の部屋が腰壁から上の小さい窓し
かない小さな部屋だったのに比べ今度の部屋はベッドと和室のある広い部屋でおまけに
ベランダのある掃き出しの窓越し海が見える素晴らしい部屋でした。
部屋からの景観左側 部屋からの景観中央 部屋からの景観右側
部屋から見た風景(正面の島が大島)その右奧に串本の町が肉眼では、はっきり見えます。
あらふねに2泊して、次の宿泊は国民宿舎みなべで約100Km。直接行くとチェックインには
早すぎるので、宿舎で観光スポットを教えて貰いました。近くには那智の滝、串本の橋杭岩、
海中公園など多くの観光地があるものの、全て以前に行った事があるので他に無いかとし
つこく聞いて教えて貰ったのが一枚岩と虫喰岩でした。これらは古座川沿いに約15Km程
山側に入った所にありますが一枚岩の方が奥にあります。
一枚岩
手前の橋から撮った一枚岩。
大きくて全景は入りませんでした。
一枚岩は大変巨大で写真に入りきらないので
近くの橋からやっと撮りました。
下を流れる古座川は、離れた所から見ても
流れは透明で、青い空と相まって気持ちよい
景観でした。
もっとも、ここは夏には水泳客で賑わうそう
でしたがこの日は他に1組しか見えません
でした。この写真の左側にはみやげ物屋
さんと喫茶が一緒になった建物がありました。
ここをメインの観光地にするのは辛い所が
ありますが、今回は訪れて良かったと思い
ました。
虫喰い岩は一枚岩よりももっと海側に
あります。村の外れにぽつんとあると
いう感じです。手前に少し車を停める
スペースがあります。
この写真は全景を写しているので
虫喰いの様子がよく判りませんが
写真で窪んでいる部分は近くで見
ると無数の小さい穴があり、幾何学
的な模様を構成しています。
何故か中央上部に板囲いがある
ようですが詳しいことは判りません。
裏側には民家がありました。
虫喰い岩
虫喰い岩
温泉の紹介
あらふねは湯ノ谷温泉から湯を運んでいます。
浴室は内風呂のみで本館の大浴場と別館の展望浴場の2ヶ所あります。
本館の大浴場は浴室には高い所に明かり取りの窓があるだけです。浴室自体が
海側に向いていないためと思われます。
多分、折角絶景の海岸を目の前にして景観を活かせないことを勘案して、海の見える
方向に新たに作ったのが展望浴場だと思います。
別館といっても展望浴場だけしかありません。1階がタンク室とボイラー室で2階が浴室
になっています。
足の不自由な人には入りにくいのが残念です。
私達は沈む夕日を眺めながら風呂に入りました。
入浴時間は宿泊客が大浴場では朝7時から9時まで(部屋のご案内には6時半から9時
まで)と15時から22時まで。
展望浴場は16時から20時までと少し短めの設定です。
外来は16時から20時までと短く休憩はロビーの椅子席しかありません。
本館大浴場浴槽
本館の大浴場
本館大浴場シャワー
本館大浴場には2つのシャワーがある
別館展望風呂浴槽
別館の展望浴場
手前の両側に洗い場がある。
別館展望風呂からの景観展望浴場からの景色
串本の市街が見える
一覧表へ
国民宿舎あらふねデータ
住所 〒649-4112 和歌山県東牟婁郡古座町田原
電話番号 0735ー74ー0124
温泉区分 宿泊・日帰り入浴
入場料 日帰り入浴の場合
大人 (中学生以上)350円
小人 (小学生以下)300円
休館日
営業時間 日帰り入浴 16:00〜20:00
泉質 単純硫黄泉(緊張性低張性微温泉)(泉温27度)
効能
浴用 切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病(慢性子宮内膜炎附属器炎)、糖尿病
神経痛、神経炎、慢性筋肉リウマチ、慢性関節リウマチ、慢性金属中毒症
飲用 常習便秘、糖尿病、痛風、神経痛、慢性筋肉リウマチ、慢性関節リウマチ
金属中毒症、神経麻痺、慢性気管支カタル
*温泉成分としては飲用可ですが、あらふねでは温泉をタンクで運んでいるので
飲用設備はありません。
浴場設備
本館大浴場 内湯 1槽 シャワー2基
別館展望浴場 内湯 1槽
その他設備 昼食レストラン、カラオケ、売店、喫茶(休憩はロビー椅子席)
駐車場 有り(無料)
一覧表へ