HOME
 MENU CYCLE PYLON SCENE NOTE BBS LINK

BROMPTON

距離誤差
(distance error)


サイクル・コンピューターを、取り付けましたが、精度が気になります。
果たして、信頼できる数値なのでしょうか?
誤差は、どのくらいなのでしょうか?

現在、タイヤの外周の数値を「1242mm」で、入力しています。

「できる限り、正確に、知りたいなあ・・」
「そして、その誤差を少なくするために、補正したいなあ・・」
サイクル・コンピューターを装備した人間なら、
一度は、思ったことがあるはずです。
私も、その一人なんですが、試験走行する道路が・・・
正確な、距離を刻んでくれている、直線道路なんてないし・・・

それが、ついに、見つけました。
「大和川」北側(大阪市側)河川敷のサイクリング&ジョギングコースです。

 

具体的な場所は、
 新なにわ筋(阪堺大橋)〜阪神高速4号湾岸線の高架下(大和川橋梁)
2.2kmを、100メートル間隔に刻んで、地面に表示してくれています。

 

実測して、地面に書いてくれたのは、国土庁・・・・ウソです。
 おそらく、近くの「新北島中学」陸上部の(新入?)部員さんです。
先日、一生懸命、陸上競技用メジャーで、測量していましたので・・・

勝手ながら、使わせていただきます。

スタート地点で、リセットスイッチを押し、走行開始。

   

100メートル地点、ほぼ、誤差はナシ。
しかし、1000メートルを超えると、少し誤差が現れてきました。

  


終点の、2200メートル地点で、測定終了。
そのとき、私のサイクルコンピューターは、
「2.25」キロ・・・2250メートルと表示されていました。
2200メートルで、50メートルの誤差です。

おおよそ、1メートルで、2.3センチの誤差です。

まとめてみると・・・

たのしい 「さんすう」
練習問題
私のサイクル・コンピューター(走行距離検出計)には
とりあえず、タイヤの外周 「1242mm」で、インプットしています。
(タイヤが1回転すると、1.242m進むように、入力しています)。

ところが、実際に、2200mを、走行してみると、
走行距離が、2250mと表示されました。

私の自転車は、走行時、タイヤが1回転すると、
実際には、何m進むのでしょうか?
(タイヤの外周は、何mmで、インプットすればいいのでしょうか?)

ええっと〜、計算式は・・・・&%#$%$$%%#%$#

「ふぎゃ〜〜〜っ、困った!!」
算数は得意だったのに・・・。(-_-;)>
でも、小学6年レベルの算数の知識があれば、解けるはず・・・汗

(式) 2250:2200=1.242:□

2250×□=2200×1.242

□=1.2144

         こたえ  1.214m(1214mm)

いちよう、答えは、これだと、思いますが、確信できていません。
 現在、考察中、、(@。@)>・・・ホンマに、これで、いいのかなあ?

まあ。とりあえず、この数値を入力して、次回、走行してみよう。


←戻る
              次へ→