HOME MENU CYCLE PYLON SCENE NOTE BBS LINK



寝台特急「さくら・はやぶさ」で検証


 

鳥栖駅ホームにて

飛行機の早割り、新幹線の高速化で、利用客が激減している寝台列車。

個人的に、やっぱりブルートレインといえば、
寝台特急「さくら」、東京〜長崎・佐世保
寝台特急「はやぶさ」、東京〜西鹿児島

西村京太郎のサスペンスドラマで映像としては、見ることはあっても
大阪に住む私にとって、実際に逢う機会はありませんでした。
(大阪駅にやって来るのは、深夜や早朝なので・・・)
ちいさな頃から「一度は乗ってみたい・・」と、思っていました。

長崎に用事ができたので、この機会に、「さくら・はやぶさ」乗車しました。
以前は、両者別々に、運行していたのですが、利用者の減少により、
現在は、東京と九州の鳥栖間を、仲良く、くっついて走ります。
また、「さくら」は、長崎行となり、佐世保には行かなくなりました。
そして、「はやぶさ」も、熊本止まりになりました。

実際に、乗車してみて、「これは当然かもなあ」と思いました。
わざわざ、前日の夕方に夜行列車に乗らなくても、
朝一番に、羽田空港から飛んだほうが速いのです。

←戻る               次へ→