HOME MENU CYCLE PYLON SCENE NOTE BBS LINK

新幹線輪行

車輌の最後尾座席を狙う!

 3月31日。
まだまだ、暗い午前5時前・・ぶろちゃんを連れ、始発列車に乗車しました。
今日は、朝一番の新幹線で、福岡入りします。

 地元の一番電車は、がらがらで、1車輌数名ぐらいで、空いているだろう・・・・
ところが、結構、多いんですね。1車輌20人くらいいました。
問題ない程度なので、ぶろちゃんは、裸のまま乗せました。
 大阪環状線・東海道線を乗り継ぎ、新大阪へ・・・


 新大阪駅6:00発の下り、博多行き新幹線は「ひかりレール・スター」。
指定席は、ゆったりと2&2シート。まだ、新しいので、どこもピカピカ。
きれいな新幹線を汚さないように、乗車前、ホームで輪行袋に入れました。
 

 ブロンプトンを輪行するので、あらかじめ、座席を指定することにしました。
じつは、JRの「指定席」は、空席なら希望の座席が指定できます。
今回は、車輌の最後尾の席にしてもらいました。
ブロンプトンの席は、私の座る座席の後ろ。座席と、壁の隙間です。


 指定席の埋まる順番は、どうやら、車輌の中央から、両壁側へ進むようです。
壁付近は、客室ドアの開閉音。人の出入りが多いので、嫌われがち・・・

 トンネルを出入り、している間に(山陽はトンネルが多い)「小倉駅」に到着。
ホームでさっそく、ぶろちゃんの服を脱がしました。
その際、「元祖 新幹線」に、逢いました。

「しんかんせん」のなかでも、これが、いちばん、かわいい!!

 小倉駅の新幹線の改札は、自動改札ではありません。
「おはようございます。ご乗車ありがとうございました。」
改札の駅員の挨拶が、清々しくて、わたしも、笑顔で会釈しました。

小倉駅を出て、「小倉城」へ行くことにしました。
自転車で10分ほど・・・、

桜はまだ、3分咲きでした。
 

←戻る               次へ→