HOME MENU CYCLE PYLON SCENE NOTE BBS LINK

落書き帳

12年5月中旬

先割れスプーン



 私は、6年間、給食では、”先割れスプーン”を使った。

ただ、現在、実際に使ってみると、使いにくいものだ。
”ミートソース・スパゲティー(ソフト麺)”を上品に食べるのは、
非常に難しい。やはり、どうしても”イヌ食い”になる。
さすが、当時、”先割れスプーン”は、大人から
非難の声が挙がった理由が、今になって、わかった。
あの時は、「便利なスプーンだなあ・・、家にも、欲しいなあ・・」
なんて、思っていたが・・・
(そういえば、家に持って帰った、悪い奴がいたなあ?僕?)


おや??、ところで、みはるさん??
なぜ、今、そんな体験ができたの?」

実は、下校時間を過ぎた19時から、教室で、生ビール片手に・・
机には、おつまみとして、給食メニューの定番”ソフト麺”。
そして、油ギトギトの”ちくわのいそべ揚げ”を、
アルマイトの食器と、先割れスプーンで頂きました。
もちろん、締めは、砂糖ベッタリの”あげパン”です。

「教室で、なんとも、不謹慎な!!」

まあまあ、これは、静岡県浜岡町にある。バー&カフェです。
もちろん、未成年は入室不可(親と同伴は、除く)
ここでは、ちょっと不純?な”おとなの給食”が、楽しめます。

机も椅子も、教室で実際に使われていた物。
机の中には、懐かしい教科書も、入っています(笑)。
国語の教科書は、私達が使っていたのと、同じ出版社だったので、
”ゴンぎつね”・”大陸は動く”・”カブトガニ”・”スイミー”
”スーホと白い馬”・”わらぐつの中の神様”・”クジラぐも”など、
記憶にある物ばかりです。

「おお、あった。あった、覚えてるでえ。この挿し絵!」

思い出話に、花が咲きます。

同窓会の二次会とかには、もってこいです。

私達のように、東京・大阪など、遠方からも、
わざわざ、飲みにやってくる物好きもいるようです。

※ この原稿を書いてから、
「大阪でも、あれば、いいなあ・・・」
「だったら、自分たちで、作っちゃえ!!」

そんなわけで、中学時代の親友の協力で、わずか、2ヶ月で、
お店をオープンしてしまったのです。
はちゃめちゃな・・・・・(-_-;)>



←戻る           次へ→